結婚相談所・婚活するならツヴァイ

恋しそう!? イケメン評論家の2016年ブレイクしそうな男性ベスト3

恋しそう!?  イケメン評論家の2016年ブレイクしそうな男性ベスト3

内藤みかの恋活NEWSウォッチ【第15回】

私はイケメン評論家として、毎年、来年売れるだろうイケメンベスト10を発表している。流行や女性の好みは年々少しずつ変わっていく。草食男子が大流行した数年前に比べると、近頃はややアグレッシブな男性が好まれる傾向が出てきているようだ。

 

■2015年のイケメンベスト3の共通項

 

2015年売れるだろうイケメンベスト3を振り返ってみると、1位:山﨑賢人さん、2位:

岩田剛典さん、3位:真剣佑さんだった。山﨑さんは連続テレビ小説『まれ』、テレビドラマ『デスノート』、映画『orange』などで大人気で、すっかり国民的人気を獲得した感がある。岩田さんは三代目J Soul Brothersメンバーとして大活躍し、真剣さんは劇場版『仮面ライダー』に出演し、どんどん認知度を上げてきている。この3人の共通項は、活発で行動力があること。どんどん人とコミュニケーションするタイプが2015年をものにしたようである。

 

■2016年も結婚ラッシュが続く?

 

さてでは2016年はどうか。知り合いの占い師によると、全体の運気を司る木星が9月まで乙女座を運行するということで、知的なことに焦点が当たりやすいのだとか。真面目で勉強家で努力を惜しまない男性がモテる年になるのだとか。こういうタイプの男性は、結婚相手としても適しているため、どうやら来年も芸能界での結婚ラッシュは続きそうだ。また、占いでは景気がやや上向きになる流れがあり、そうしたこともあって、一般社会でも、結婚ラッシュとなりそうである。

 

■第3位 竹内涼真さん

 

そんなこともふまえ、私が選んだ2016年に売れるであろうイケメンベスト3をご紹介!

 

第3位は、竹内涼真さん(22歳)。現役大学生でもある彼は、2013年にminaの男性モデルオーディションでグランプリを獲得。その後、2014年に『仮面ライダードライブ』で主演、2015年は人気ドラマ『下町ロケット』に出演と、イケメン俳優として王道を歩んできている。

 

彼は演技でも人の意見を取り入れ、どんどん成長するタイプなのだとか。勤勉で努力家の一面を持つ彼は、2016年の運気の流れにも乗り、さらに人気を上げてくる可能性大である。

 

■第2位 菅田将暉さん

 

第2位は、菅田将暉さん(22歳)。なぜ彼が2位かというと、ティーンの間でしばしば話題になっているからだ。若い世代に好かれているので、一気に全国区での人気につながる。きっかけはauのCMで鬼ちゃん役になったこと。その明るくエネルギッシュな役柄に若い女の子達が惚れ込んでいるのだ。2014年末に公開の映画『海月姫』での美しい女装男子姿も話題となっており、2016年にはなんと5本の映画の公開が控えていて、大ブレイクと至るかもしれない。

 

女装男子役のために10キロ以上も減量するなど、全身全霊で役作りをする彼。さまざまなインタビューなどを見ると、普段から映画や漫画で勉強するなど、寝る間も惜しんで努力をするタイプだそうで日本アカデミー賞新人賞など、賞での評価も増えてきている。CMでの鬼でもそうだけれど、どう演じれば観客が喜ぶかまで計算している気がしてならない。この姿勢で取り組んでいけば、本格派俳優としての道も拓けることだろう。

 

■第1位 窪田正孝さん

 

そして第1位は、窪田正孝さん(27歳)。ドラマ『デスノート』で主演し、すでに知名度は一気に突き抜けているけれど、2016年の活動で人気が爆発する可能性は大だ。1月からのドラマ『MARS~ただ、君を愛してる~』ではW主演、さらに5月と6月に公開の映画が控えているので、前半から一気に飛ばしてくることだろう。

 

窪田さんは『デスノート』での迫真の演技で話題となり、「Yahoo!検索大賞」でも2015年度パーソンカテゴリーの俳優部門を受賞。これは彼の演技に驚いた人が窪田さんの名前で検索をしたからだろう。どんな役でもこなせる才能があると言われていて、役にのめり込む熱中型。デスノートでも原作とは解釈が違っている主役を、見事に演じきり称賛を浴びていた。2016年も八面六臂の活躍を見せてくれそうである。

 

2016年は、役づくりにストイックに取り組むタイプのイケメンが制することになると考えている。一般社会でも、仕事に真剣に取り組む男性に注目すると良い恋愛が生まれることだろう。

連載 内藤みかの恋活NEWSウォッチ

関連する投稿

    ライタープロフィール

    内藤みか

    ないとう みか

    作家/脚本家/イケメン評論家。山梨県出身。
    『イケメンと恋ができる38のルール』(ベストセラーズ)、『年下オトコ×年上オンナ』(ゴマブックス)など著書80冊以上。
    ラジオドラマ脚本『婚活バスは、ふるさとへ』(YBS)で文化庁芸術祭優秀賞&日本民間放送連盟賞優秀賞。
    舞台脚本『男おいらん』はマンガ化や小説化も。イケメン電子写真集『Japanese Hot Guys』ではカメラも。
    「内藤みかのイケメンブログ」

    http://ameblo.jp/micanaitoh/

    恋サプリ新着記事一覧
    • IBJグループの結婚相手照会サービス「ツヴァイ」

    • 恋愛力の強みと弱みを数値化

    • 希望条件入力で、お相手候補のプロフィールを送付

    • 友だち登録で、婚活に役立つお得な情報をお届け

    恋サプリの処方箋 一覧
    恋サプリライター一覧