婚活・結婚相談なら結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」

男性に愛される、聞き上手女子の会話術

男性に愛される、聞き上手女子の会話術

愛される恋愛言葉 【第4回】

気になる男性との会話や婚活デートでの会話では、できるだけ好印象でありたいものです。印象が良くないと興味も持ってもらえませんし、二度目デートにもつながりません。

そこで今回は、恋愛勝者な聞き上手女子の会話術を学びましょう。

ちょっとしたポイントを意識するだけで、男性からの印象が「もっと話したい女性」に変わるはず。あなたも実践してみてはいかがですか?

 

 

「私って…」自分のことを語り過ぎない!

 

気になる男性と話すとき、「好かれたい」「よく見られたい」と考えるあまり緊張して会話が進まなかったり、反対に話し過ぎて余計なことまで言ってしまったり、となぜか失敗してしまう女性は多いようです。そのせいで初対面の人との会話が苦手になってしまい、どんどん負のスパイラルに陥ってしまうことも−。

 

ですが、そんな女性と反対に初対面の会話で男性の心を捉え「また会いたい」と思わせることができる女性もいます。その違いは一体何なのでしょうか?

 

それは「話をする女性」なのか、「話を聞く女性」なのか、という会話での立ち位置の違いです。

前者の「話をする女性」は、初対面での会話はもちろんですが男性との会話全般で失敗しがちな女性に多く見られるタイプです。会話を盛り上げようとするあまり、自分のことを語りすぎてしまうようで、話題を振るときも自分のことを語ってしまいがちです。また、「私を知ってもらうにもいい」とも考えるようですが、これは男性との会話ではあまりいい方法とは言えません。

「自分の話ばかりする女性は我儘そう」「面白い話を聞いたことがない」「自慢話が多い」と男性は自分の話しばかりする女性を面倒くさく思うようです。

反対に後者の「話を聞く女性」は男性からの評価が高くデートだけではなく、合コンや飲み会、食事会などさまざまな場面で好感を持たれます。いわゆるモテ女子は総じて「聞き上手な女性」だと言えます。

聞き上手な女性がモテるのは、相手をしっかり見て話を聞いているからで、男性は自分の話をちゃんと聞いてくれる相手には気持ちよく会話を進めることができるのです。

 

「聞く」ということは、ただ何も言わずに相手が話すことを聞いていればいいわけではありません。聞き上手な女性は「聞くテクニック」を持っているのです。

 

 

聞く最強テクニック「さしすせそ」!

 

聞き上手女子には必殺テクがあります。それは男性への5つの褒め言葉【さしすせそ】です。この5つの言葉を使えば、簡単に愛され聞き上手女子に変身できてしまうでしょう。

慣れるまではわざとらしく感じる人もいるでしょうが、聞き上手女子には必須の言葉なので覚えて使わないテはありません。

まずは、「さしすせそ」それぞれの意味を理解しましょう。

 

「さ」→ さすが!

褒められることが大好きな男性は、ちょっとした話しでも「さすがですね!」と言われると、気分が上がります。

あまりにも普通の話の時に使うとわざとらしいので、仕事がうまくいった話や過去の成功談、ちょっとした自慢話などのときに使うと効果的です。少しおだてるような言葉なので、男性は良い気分になってくれるでしょう。

 

「し」→ 知らなかった!

男性は自分の持っている知識を教えたい、披露したい願望が強いようで、特に女性に対してドヤ顔ならぬキメ顔で知識を語りたい男性は多いようです。ですから、女性に「知らなかったです!」「知らないので教えて欲しいです」などと言われると、相手の知らないことを知っている自分を誇らしく思い、気持ちよく話ができるようです。

また、自分の話をちゃんと聞いてくれる女性に対して「感じがいい」「もっと話したい」と感じ、相手に対していい印象を持つようです。

 

「す」→ すごい!

男性が自分を肯定してもらえたと感じられて、嬉しくなってしまうのが、「すごい」という言葉です。男性は褒められることが大好きですから、この「すごい」という言葉はとてもわかりやすい褒め言葉として、無条件で嬉しいようです。

「さすが」と似ていますが、「すごいですね」の方が会話を選ばず使いやすいので、真剣に褒めるパターンや可愛い感じのパターンなど、いろいろなニュアンスで使い分けるテクを身につけるといいでしょう。

 

「せ」→ センスいい!

使い所がわからなそうで、その実とても使えるのが「センスいいですね」です。

例えば、「その靴センスいいですね」「その時計センスいいですね」など、男性が身につけている物や持っている物を褒めたり、ワインが好きな人やコーヒーが趣味な人など趣味や好みを褒めたりと、意外に万能な褒め言葉です。女性にセンスを褒められるのは男性に褒められるよりも肯定度が高いようで、男性はプライドが満たされて気分が良くなるので、純粋に嬉しいようです。

 

「そ」→ そうなんですね!

愛される相づちとしても定番の「そうなんですね」は、ちゃんと話を聞いてくれている、理解してくれていると相手への関心が強く伝わる言葉です。

男性は自分の話を真剣に聞いてくれる女性にはいい印象を持ちますから、どんどん会話が弾みます。

 

笑顔で話を聞きつつ、ときに真剣に相手の話に耳を傾ける、聞くテクニックは会話の際の上手な感情表現のひとつですから、聞き上手女子になるには単にテクニックを覚えるだけではなく、本当に相手の話に耳を傾けることが一番大切なことです。

 

連載 愛される恋愛言葉

関連する投稿

ライタープロフィール

マナオ

マナオ

作家・ライター・エディター
グルメ・ファッション・サブカル雑誌、広告、専門書など、多種メディアで執筆・編集。
自身も趣味、恋愛、仕事、お洒落を愛し、漫画、小説、ノンフィクション、専門書etc、ジャンルを問わず年間1000冊以上の本を乱読する元祖ネオ・オタク。
「恋サプリ」読者のネオ・オタクの方はもちろん、オタクを好きになった方のために、オタク力を生かしてネオ・オタクの生態、考え方、付き合い方、恋愛、果ては結婚などなど、よろず事の相談にお応えします。
著書に『「鉄」道の妻たち』/田島マナオ (交通新聞社新書)がある。

恋サプリ新着記事一覧
  • IBJグループの結婚相手照会サービス「ツヴァイ」

  • 恋愛力の強みと弱みを数値化

  • 希望条件入力で、お相手候補のプロフィールを送付

  • 友だち登録で、婚活に役立つお得な情報をお届け

恋サプリの処方箋 一覧
恋サプリライター一覧