結婚相談所・婚活するならツヴァイ

ドラマ『世界一難しい恋』に見る、恋愛ベタの克服法3つ

ドラマ『世界一難しい恋』に見る、恋愛ベタの克服法3つ

内藤みかの恋活NEWSウォッチ【第33回】

 

リゾートホテルチェーンの社長で独身でイケメン。こんな男性がいたら、女性たちは放っておかないはずですよね。でもとても頑固でいつもイライラしていたり、自分の思う通りに人を動かそうとする人だったら、人はあまり近づいてはこないもの。ドラマ『世界一難しい恋』で嵐の大野智さん演じる零冶が、そういうタイプでした。この現代、素敵なところをたくさん持っているのに、コミュニケーションで損をしてしまっている人はとても多いのです。どうしたら恋愛体質になれるのかを、ドラマを参考にしながら考えてみました。

 

■趣味アピールをしすぎない

 

零冶社長には、こだわりの趣味があります。それは、メダカの飼育と、キノコの観察。どちらもかなりマニアックですが、専門誌を読むほどハマっている様子。実は私もメダカ飼育に夢中の男性と知り合いなのですが、メダカはかなり奥が深く、100種類以上もあり、なかには光るメダカもあるのだとか。珍種だとかなり価格も高くなるんだ、と熱っぽく語られましたが、それを、わあステキ!と思う女性は多くはないかもしれません。

 

ドラマでも零冶社長がキノコ雑誌に写真が掲載されたことを波瑠さん演じる美咲という女性に見せようとします。意外な一面を知ってもらえれば自分を好きになってもらえるかと思ってのことですが、秘書に却下されてしまいます。女性は、趣味にのめりこんでいる男性を見ても、すごいなとは思っても、恋愛感情にはつながらないからです。けれど男性の中で、趣味について熱く語りたがる人は少なくありません。ある程度親しくなってからならいいのですが、まだそれほど知り合えていない時は、抑え目にしたほうが良さそうです。

 

■恋愛ベタを隠さない

 

最近は、婚活したい男性へマナーや身だしなみについてレクチャーするセミナーまで登場するほど、コミュニケーションに自信がなかったり、女性慣れしていない男性が増えているようです。個人的な感覚ですが、男女ともにたくさんの恋愛をする人と、ほとんど恋愛をしない人とに二極化されてきている気がします。零冶社長は、仕事と趣味に夢中だったので、恋愛をしてこなかったのでしょう。そうなると、女性とどんな会話をしたらいいかさえもわからず、パニックに陥ってしまう場合も。

 

でもそもそも恋愛に慣れている男性、エスコートがスマートすぎる男性というのも、今までだいぶ経験を積んできたのかもしれないので、それはそれで心配です。自分のことは遊びなのかそれとも本気なのかを確認できるまで、安心できません。逆に、あまり恋愛経験がなく、ぎくしゃくした男性の動きは、自分のことを真剣に考えてくれる証拠かもしれません。素敵なデートスポットや美味しいレストランを知らないかもしれませんが、それはふたりで探せばいいと思うのです。

 

■自分自身で結論を出す

 

零冶社長の恋愛相手の美咲さんも少し不器用なタイプ。お互いにお互いの本音を伝えそびれて、時々恋がこじれかけてしまいます。相手はどんなことに喜び、どんなことに悲しむのか、それを探るのは「わからない」と逃げ出したくなるくらい面倒なことかもしれません。けれど、恋愛は相手あってのことなので、やはり相手を知ることはとても大切なこと。そして時には自分がどう思っているかもきちんと伝える必要があります。言わなくてもわかるはず、と考えている人が多いのですが、実は好意すら伝わっていなかったなんてことも多々あります。零冶社長はきちんと告白しました。自分の気持ちをきちんと自分で伝えることは、大切な第一歩なのです。

 

マニュアル通りに恋愛を進めようとしても、ひとりひとり状況は違うので、なかなかうまくはいきません。こんな時はどうしたらいいのだろう、と、そのたびごとに自分で必死に答を探し、ふたりの気持ちをすりあわせていくことが大切です。零冶社長は、秘書の女性や、恋愛の達人の男性からアドバイスをもらっても、それを鵜呑みにはせず、自分なりに考えて行動しています。それはとても素晴らしいこと。だからこそ、彼女と親しくなりたくて一所懸命な彼が、一歩前に進めた時に、私たちもよかったね!と、嬉しくなるのだと思います。

連載 内藤みかの恋活NEWSウォッチ

関連する投稿

    ライタープロフィール

    内藤みか

    ないとう みか

    作家/脚本家/イケメン評論家。山梨県出身。
    『イケメンと恋ができる38のルール』(ベストセラーズ)、『年下オトコ×年上オンナ』(ゴマブックス)など著書80冊以上。
    ラジオドラマ脚本『婚活バスは、ふるさとへ』(YBS)で文化庁芸術祭優秀賞&日本民間放送連盟賞優秀賞。
    舞台脚本『男おいらん』はマンガ化や小説化も。イケメン電子写真集『Japanese Hot Guys』ではカメラも。
    「内藤みかのイケメンブログ」

    http://ameblo.jp/micanaitoh/

    恋サプリ新着記事一覧
    • IBJグループの結婚相手照会サービス「ツヴァイ」

    • 恋愛力の強みと弱みを数値化

    • 希望条件入力で、お相手候補のプロフィールを送付

    • 友だち登録で、婚活に役立つお得な情報をお届け

    恋サプリの処方箋 一覧
    恋サプリライター一覧