結婚相談所・婚活するならツヴァイ

仕事で疲れている彼を「労わる一言」が逆効果に…それはなぜ!?

仕事で疲れている彼を「労わる一言」が逆効果に…それはなぜ!?

「恋愛ベタさん」のための話し方カウンセリング【相談9】

忙しい彼(石川くん)に会いたくて、つい、ムリに時間を空けてもらったアラサー女子・みはる。

〈忙しいと聞いていたし、ムリさせてしまって悪いな〉と思っているので、彼を労わる言葉をかけたのに、変な空気になってしまいました。

そうなってしまったのは、なぜ?

■彼との会話内容は……

 

みはる「お仕事お疲れ様」

石川「うん。ありがとう」

みはる「疲れた?」

石川「ん、ちょっと」

みはる「ごめんね。疲れているのに」

石川「あ、うん」

みはる「仕事、大変だって言ってたもんね。疲れるよね」

石川「そりゃ納期が近いからね」

みはる「なんかごめん」

石川「いや……

■彼に心配や労わりの言葉を押し付けていた

〈仕事で追われているのにムリを言って付き合ってもらった〉

〈相手がバテ気味な様子〉

〈大丈夫かな?〉

そんなときって、男性に労わりの言葉をかけるのは女性として当然のこと。

もしかしたら、男性に、

〈自分のことを分かってくれる優しい女性だな〉

などと思ってほしい思惑も、いくらかあるのかもしれません。

ところが、この女性が心配からの、

「労わりの一言」

が、男性に意外な伝わり方をすることに気付いていない女性が、けっこう多くいるのです。

みはるさんもどうやらその一人かも。

■「労わりの一言」よりも「感謝の一言」がいい

 

みはる「お仕事お疲れ様」

石川「ありがとう」

みはる「疲れた?」

石川「ん、ちょっと」

 

彼に時間のやりくりをしてもらって、会うことができたみはるさん。

みはるさんの「お仕事お疲れさま」は、相手への労わりの言葉で、よく使われます。

つい、何気なく口から出る場合もあるけど、みはるさんにしてみれば、仕事で疲れているところ大変だったろうとの思いが強くあって、発した言葉なのでしょう。

ですから、彼も「ありがとう」と、応じています。問題はこの次です。

「疲れた?」

と、再度「疲れた」を繰り返しているところです。

彼にしてみれば、疲れたのは確かですが、自分の判断で会いに来ているのですから、

そんなに心配してもらうことでもない。

〈いや、大丈夫、そんなことより〉

と、話題を変えたいところなのです。

大事なのは「ありがとう」を先に伝えること

男性の大多数の心理としては、疲れを労わってもらうより、

「わたしのために、都合をつけて来てくれたことが嬉しい。本当にありがとう」 

こんなふうに女性が喜んでくれる姿を求めているのです。

 

例えば、男性が女性にプレゼントを差し出すときも、彼女の喜ぶ顔が見たくて、いろいろ考えて渡します。それなのに、

「よく、これ見つかったわね、大変だったでしょ」

などと労をねぎらう女性がいますが、それよりも、

「嬉しい、これ欲しかったの!」

の一言を忘れていては、男性はがっかりしてしまいます。

 

みはるさんも、来てくれた石川さんへの第一声は、

「ありがとう!」

または、

「わたしのために時間つくってくれて嬉しい」

です。そうすれば、彼も

〈仕事で疲れていたけど、彼女に会えてよかった〉

と、思うことでしょう。

■心配し過ぎるのは、逆効果

みはるさんは、次のようなやり取りをして、彼を当惑させています。

 

みはる「ごめんね、疲れているのに」

石川「あ、うん」

みはる「大変だって言ったもんね、疲れるよね」

石川「……うん」

みはる「なんかごめん」

 

これ、心配の押し売りなんです。心配という自分の気持ちを出し過ぎると、相手にうるさがられます。

もしかしたら、みはるさんは、石川さんからの、

「大丈夫だよ、疲れていないよ」

の一言が聞きたかったのかもしれません。だけど、もし自分の意思で相手に会いに来ているのに、心配され過ぎるとウザったくなりませんか?

まず、相手の気持ちになってみる。そうすれば、相手が何を言ってほしがっているかが、見えてきます。

《今回のポイント》

・心配や労わりの押し売りはウザったいもの

・最初に「ありがとう」の一言が必要

・自分は相手を思いやっていると、自己満足にならないように気をつける

連載 恋愛ベタさんのための話し方カウンセリング

関連する投稿

    ライタープロフィール

    福田健

    ふくだ だけし

    株式会社話し方研究所 会長。
    1961年中央大学法学部卒業後、大和運輸(現・ヤマト運輸)入社。1967年、言論科学研究所理事を経て、1983年に話し方研究所を設立。社団法人話し方能力向上協会 代表理事。
    従来のコミュニケーションの取り方が通用しなくなりつつある現代、年齢や価値観の相違がある人などとのコミュニケーションの取り方について研究している。
    著書に、『女性は「話し方」で9割変わる』 (経済界)など多数。

    恋サプリ新着記事一覧
    • IBJグループの結婚相手照会サービス「ツヴァイ」

    • 恋愛力の強みと弱みを数値化

    • 希望条件入力で、お相手候補のプロフィールを送付

    • 友だち登録で、婚活に役立つお得な情報をお届け

    恋サプリの処方箋 一覧
    恋サプリライター一覧