婚活・結婚相談なら結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」

思わずドキッ! 男性の心を動かす4つの言葉

思わずドキッ! 男性の心を動かす4つの言葉

男性の心をガッチリつかむ! 「話し方」美人レッスン【第16回】

自分を飾り立ててアピールするよりも、あなたの何気ない一言に男性はドキッとします。

感謝の言葉、一緒にいるときの言葉、別れるときの言葉など、恋に効く4つの言葉をレクチャー!

■男性の心は、あなたの一言で浮き立つ

あなたの恋活を応援する、この『「話し方」美人レッスン』のコラムは、今回で最終回を迎えます。「恋活で女性が輝くのは会話」との前提のもとに、初対面で出会った男性との関係を楽しく、やがてはゴールへと導くのは、あなたの会話の仕方次第と、いくつかのケースを設定して、述べてきました。

私もそうですが、男性は女性の一言に、勇気づけられ、心が浮き立ち、そんな一言を発するあなたに魅せられる存在なのです。

あなたの一言で、一日中上機嫌でいる、単純な生きものなんです。

そんな反面、デリケートでもある男性を喜ばせる一言、それが最終回のテーマです。

それでは、あなたを話し方美人にする4つの言葉を見ていきましょう。

 

■1.先手の「ありがとう」

 

男性の心を動かす一言、と言っても特別な言葉が存在するわけでありません。ありふれた一言です。大事なのはその使い方。

なかでも、「ありがとう」はただ口にするのでは当たり前すぎて力を持ちません。相手にとって「特別な一言」と感じられる使い方がカギになります。

顔を合わせるなり、

「ありがとう」

「え、なんのこと?」

「この前メールくれたでしょ。ありがとうね」

新しい部署へ異動が決まり、緊張しているときに彼からのメール。

「とても嬉しかった。ありがとう」

こんな「ありがとう」を言われた彼は、悪い気がしないどころか、

〈いいとこあるじゃない〉

と、一層あなたに惹かれるでしょう。これが彼から、

「新しい部署は、どう? 慣れてきた?」

と、聞かれて、

「うん、なんとか慣れてきたかな。あぁそういえば、メールありがとう」

では、同じありがとうでも、付け足しみたいで相手をがっかりさせるだけです。

先手で心をこめて発するから「ありがとう」が力を持つのです。

 

■2.「あなたと一緒にいるときが一番楽しい」

 

ある男性いわく

「この一言を言ってくれるので僕は彼女が好きなんです」

この話を別の男性にもしたところ、

「わかるな。僕もそう言われたらコロッといっちゃいますよね」

だれでも好きな人と一緒にいるときが最も幸せを感じるときです。その気持ちを言葉に出して言ってくれたら、表面では照れながらも、内心の嬉しさは倍にも広がっていくのです。

例えば、事情があるとは承知していても、

「今日19時までしかいられないの」

と言われると、ガッカリさせられることは確かです。とはいえ、一緒にいる時間には限りがあります。その限られた時間をかけがえのないものとして、楽しく過ごす。そうありたいと思うから、

「あなたと一緒にいる時間が一番楽しい」

の一言に男性は心を惹かれるのだと思います。相手の男性は、

〈一緒にいると楽しいと思ってくれるんだ〉

〈僕のこと必要だと思ってくれているのかな〉

という実感が伝わって、さらに好意を持ってしまうのです。

もう一点あります。

このセリフの中の「一番」という一言です。

「あなたと一緒にいるのが一番楽しい」

という言い方は、「あなたが一番好き」と言っているのと同じなのです。

一緒にいる「あなた」。あなたと一緒にいることが一番楽しいと言っているのですから、とりもなおさず、

「あなたが一番」

であるわけです。

男というのは、好意のある相手に、

「あなたが一番」

と、思ってほしい存在なのです。

でも、「あなたが一番」なんて、恥ずかしくてとても言えない。そんなふうに感じている人もいるのは確かでしょう。でも、内心で〈あなたが一番〉と思っているだけでも、表情や素振りにそれが出ていれば伝わります。

先日、私の本を読んでくれた女性が事務所にやってきて、「お会いできて嬉しいです」と言ってくれました。その表情に嬉しいという気持ちがあふれていて、思わず「ありがとうございます」と言葉を返しました。

 

■3.「よかった!」

 

言葉は意思を伝えるだけでなく、感情を伝える上でも、大きな働きをしています。

以前、一緒に仕事をしていた女性のA子さんは、相手が頼みごとを引き受けてくれると、まるで、飛び上るみたいに、

「よかった!」

と、喜びを表現しました。彼女の「よかった!」を聞いて、OKをした男性は、

「キミにはかなわないな」

と、喜んで頼まれた仕事に取り組んでいるのでした。

A子さんは、つき合っている男性にも、「よかった!」を心をこめて言っているに違いない、と思いました。

待ち合わせに、男性が遅れてきました。すると、彼女から「よかった」の一言。そして、

「この前の待ち合わせは、○○の前だったから、わたし、場所を間違えたかと思ったの」

遅れたことを気にしている男性に、弾むような口調で「よかった!」の一言は、思いがけなさもあって、男性の心を強く捉えたことでしょう。

 

■4.「またね」

 

付き合っている男性と一緒におしゃべりをして、食事をして、あるいは映画やテーマパークで遊んでいても時間になれば、

「じゃあね、さようなら」

当然、別れのときが来ます。あたりまえの成り行きでも、

「さようなら」

の一言は、どこか物足りなさを感じさせる一言です。

何か言い忘れていることはないだろうか、また会えるのが前提なのに、ひょっとしてこれっきりになっちゃうんじゃないかな、など心残りのような気分を味わわせる一言でもあります。

そんな気持ちを振り払うように、笑顔で手をふって、

「バイバイ」

と、サッと去っていく人もいます。

でもここは、

「またね」

と、次につなげる一言にしてみてどうでしょうか?

お互い次回のイメージがわいて、ホッとしてそれぞれの帰り道に向かうことができます。

だれの言葉か忘れてしまいましたが、

「人間関係とは、次回また会えることである」

と、言っていた人がいました。

次回へのつながりに「またね」の前に「楽しかった、ありがとう」を加えると、「またね」の実感が強まります。さらに次回の予告として、

「次、もんじゃ焼き食べに行くの、楽しみにしてるね」

を添えるのもよいと思います。

別れは次の出会いのはじまり。

立ち去り際の一言が、次の出会いへの期待を膨らませます。

 

 

16回の『「話し方」美人レッスン』は、いかがでしたでしょうか?

ぜひ、もう一度読み返して恋愛のコミュニケーションの参考にしてください。

あなたの恋活のゴールが幸せでありますように、お祈りします。

連載 男性の心をガッチリつかむ!「話し方」美人レッスン

関連する投稿

ライタープロフィール

福田健

ふくだ だけし

株式会社話し方研究所 会長。
1961年中央大学法学部卒業後、大和運輸(現・ヤマト運輸)入社。1967年、言論科学研究所理事を経て、1983年に話し方研究所を設立。社団法人話し方能力向上協会 代表理事。
従来のコミュニケーションの取り方が通用しなくなりつつある現代、年齢や価値観の相違がある人などとのコミュニケーションの取り方について研究している。
著書に、『女性は「話し方」で9割変わる』 (経済界)など多数。

恋サプリ新着記事一覧
  • IBJグループの結婚相手照会サービス「ツヴァイ」

  • 恋愛力の強みと弱みを数値化

  • 希望条件入力で、お相手候補のプロフィールを送付

  • 友だち登録で、婚活に役立つお得な情報をお届け

恋サプリの処方箋 一覧
恋サプリライター一覧