婚活・結婚相談ならイオングループの結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」

時の運、味方につければ時流に乗れる

時の運、味方につければ時流に乗れる

かわいさ余って恋敵多し!? アラフォー「婚活」備忘録【第4回】

私は30代後半から婚活をスタートし、数か月で良きパートナーと結婚することができました。それは、「時の運」を見極めた上で婚活をしたからなのかもしれません。

◆婚活は「時の運」をつかめるかどうかがカギ

「勝負は時の運」ということわざがあるのをご存知でしょうか?

“必ずしも強い者が勝ち、弱い者が負けるわけではない”という意味なのですが、“運も実力のうち”とみなし、どんなに実力を備えていても運が伴っていなければ願望を成しえることが出来ないと解釈できます。

私も婚活を行う上で、この「時の運」の重要さをしみじみと感じました。

結婚は、その後の人生を大きく左右する節目になる一大イベントなので、運気の流れを見極めて上手くチャンスをつかみたいものです。

私の場合は自分自身の運気を知る術として、身近なところで占いに接する機会がありましたので、季節の移り変わりのように変動する人生の波をつかむために占いを参考にしました。そこで、手軽にできるオススメの占いを2つご紹介させていただきます。

◆数秘術で3つの顔と宿命を知る

独身時代の話ですが、友人3人でルームシェアをして暮らしていました。

高額な都心の家賃をわずかばかり抑えられる上に、同世代の女子同志楽しく共同生活ができるメリットがありました。

その時の友人Aさんがアロマとカラーを用いたコンサルタントの仕事をしており、仕事のスキルアップのために「数秘術」を勉強していた際、傍らで私も自然にカバラ数秘術という占星術に興味を持つようになりました。

その中でも特に古代ユダヤの智慧(ちえ)と言われる「カバラ・数秘術」をベースに、現代風にアレンジした運命診断法としてセミナーを開催していたはづき虹映さんの「誕生数秘学」が理論的で理解しやすかったので、乾いたスポンジが水を吸収するように自然と数秘術に関する知識を得ることができたのです。

 

数秘術は、自分の内面を多面的に知ることが可能です。人間の内面を手軽に測定する装置があれば、この世の中は、もっとスムーズに事が運ぶかもしれません。

相応な学校に通い、適職に就き、適当なパートナーと家族をつくり適した土地で暮らす。「自分が何者で、何をするためにこの世に存在しているのか?」悩みながら、努力をして答えを探りながら人生を積み重ね、やっとすべてがわかった頃にはお墓に向かうことになっている。もしかしたらこの世を去る頃になっても自分の存在意義がわからないままになるかもしれません。

前述のようにならないためにも早く自分の存在意義を理解して、人生をスムーズに展開するため、内面や持って生まれた資質を早く知りたいですよね。

出会いの場でも、「私こういう者です」と自身を表現する情報はできるだけ多く提供できるようにしたいですし、仕事や人間関係など他者との接点を持つ際に効率よく自己表現することで円滑な人間関係を築く助けにもなります。

数秘術でわかることを簡単に説明すると、人には「1.自分が思っている自分の姿」と「2.他人から見た自分の姿」、そして「3.本来(内に秘めた)自分の姿」と少なくとも3つの顔があるという理論です。

ある程度大人になると、(1)と(2)は理解して自分のものにしているのですが、(3)を知らない人が多いんですよね。

2014年上半期に大ヒットしている映画、『アナと雪の女王』の主題歌の歌詞にも、今、みんなが求めていたからこそ共感するあのフレーズ「ありのままの姿みせるのよ。ありのままの自分になるの」。そう、この本来内に秘めている自分を知り、さらけ出すことがパートナー探しを円滑にする助けになると私は考えます。

未知の自分に対する理解を深めたいと考える方がいらしたら、ぜひ誕生日から読み解く数秘術で内なる自分と向き合ってみてはいかがでしょうか?

◆四柱推命で人の流れを知り、タイミングを計る

四柱推命は、生まれた年・月・日・時刻の4つの情報から導き出す占いで、主に中国で広まり1500年以上の歴史がある統計学です。人生のカルテのように人の命運を推察することができるため、昔から政治などにも利用されてきました。

特に、会社の社長さん、組織の代表を務める方など、多くの人と関わりを持ち重責を担う方たちに人気があります。

四柱推命は、人の流れを読むことができるのが特徴です。結婚を決める前にパートナーになる人との相性を占ったり、人生の浮き沈みとなるバイオリズムを読み取れたりするので、入籍や結婚式、新居への引っ越しの日取りを決定する際に、参考にすると良いと思います。

私の場合、婚活エージェントの担当者のお母様が占い師で、その方にも四柱推命の知識があったため、主人との相性をお茶しながら、ささっと占ってくれたので参考にしました。また、そもそも本気で婚活をしようと思ったきっかけも、四柱推命の占いで結婚のタイミングを占ってもらったことがあるからかもしれません。

渋谷の『B CAFE』 で結婚適齢期の友人たちと一緒に占い女子会に行ってスイーツを食べながら占い師さんに鑑定してもらったのも楽しかったですよ。

ぶっちゃけた悩み事相談になる場合が多いので親友と行くことをオススメしますが、私の事をよく知っているであろう親友が一緒だと客観的に鑑定結果を判断してもらえるので大変参考になりました。

結婚に向いている時期って人それぞれのタイミングがあるので、人生の中でいくつかやってくるターニングポイントを知る機会をつくるのも良いのではないでしょうか?

◆後書き

私の友人には、人生を自分の力で切り開いている素敵女子がたくさんいます。

女子会では、それらの素敵女子たちから「結婚したいけど相手が見つからない」という相談を頻繁に受けるのですが、「どこに行ったら出会えるのかわからない」という悩みを耳にします。

私は、勉強や仕事などを頑張れば結果が伴うものではないのが婚活だと考えます。

自分以外の相手が関わることだから、自分の番(つがい)となるパートナーが結婚したいと思ってくれないと、どこに行っても、1人で頑張っても出会えないし、結婚という成果は得られないのです。だからこそ時を待つことも必要ですし、いざその時がきたらチャンスを逃さないようにしてください。占いというツールでタイミングを計り、時が来るまでは、自分磨きに励むことに時間を使ってみては?

連載 かわいさ余って恋敵多し!?アラフォー「婚活」備忘録

関連する投稿

ライタープロフィール

堀切 由美子

堀切由美子

ほりきり ゆみこ
1975年生まれ。仙台市在住のアラフォー主婦。
学生時代は、ファッション誌の読者モデルとして活躍し、日本テレビ『恋のから騒ぎ』(11期生)にも出演。
30代後半からの婚活で運命のパートナーと出会い、2014年1月に結婚。現在は、アメブロ『Ameba GGゴールドメンバー』、『Ameba Meister ブロガー』として、日々の出来事をブログでつづっている。
『グラニータのブログ ~堀切由美子のファッション・ビューティー・パーティー メモ~』

http://ameblo.jp/guranita

恋サプリ新着記事一覧

  • イオンの結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」

  • 理想の相手と出会うために
    まずは、自分の恋愛傾向を知ることから。

恋サプリの処方箋 一覧

恋サプリライター一覧