婚活・結婚相談なら結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」

初心者でもコレで安心! 婚活パーティ前の身だしなみチェック

初心者でもコレで安心! 婚活パーティ前の身だしなみチェック

必ず「また会いたい」と思ってもらえる! 愛されマナー予習帳【第4回】

前回まで、デートのマナーをご紹介してきましたが、デート以前に相手を探すところから!という方もいらっしゃるでしょう。今回からは、婚活パーティなど、出会いの場に出かけるときのマナーをお伝えしていきますね。

◆好感オーラで輝ける! パーティ参加の身だしなみ

higuchi各話用04話はじめてパーティに参加する方であれば、最初に考えるのが「何を着ていけばいいんだろう?」ということですよね。

恋人のファッションとなれば、その人に似合っていればいいとか、好きなものを着てほしいという、人それぞれの好みになります。でも、出会いが目的のパーティということになれば、話は別。相手を不快にさせないという「身だしなみ」に気を配ることが大切です。そんな装いのポイントをお伝えしていきます。

 

<女性編>セクシーすぎるファッションは避けて

 

女性の服装は、やはり「清楚で清潔感のあるスタイル」に人気が集まるようです。きれいめのワンピースやブラウスにスカートといった、いわゆる「女性らしさ」を感じるファッションです。

色は、白やピンクなどのやわらかいパステルカラーを好む男性が多く、デートに着てきてほしい色としても、これらの色が人気です。ふわふわとしたやわらかそうな素材も「抱きしめたときに、ふんわり心地いいだろうな」と思わせ、男性の恋心をかきたてるようです。品のよいパンツスタイルも男性に好評ですが、トップスはやわらかい素材を持ってくるといいですね。

 

色や素材がだいたい決まってくると、複数の女性が参加する「パーティ」ではひと工夫が必要になります。大勢の女性の中で、自分の印象が薄れてしまわないよう、どこかポイントになる差し色を入れたり、記憶に残るようなアクセサリーをつけると良いですね。アクセサリーは「そのネックレス、素敵ですね」といった、会話のきっかけにもなりやすいのです。

たとえばこんなアクセサリーはいかがでしょう?

「揺れるピアス」は、揺れるものに目がいく男性の狩猟本能を呼び覚まし、恋愛に効果的と言われています。髪を耳にかけるしぐさと共に、顔の近くでキラリと揺れるピアス。定番のようですが、やはり男性にはグッとくるものがあるようです。あるいは、清楚な印象の「小ぶりのパール」であったり、花、ハート、イニシャルなど「華奢で可愛いモチーフ」のネックレスにしたりと、アクセサリーにもどこか女性らしさを添えると良いでしょう。

ヘアスタイルにもやはり「清楚さ・清潔感」が欠かせません。きちんとケアをしておくことはもちろん、動くたびに髪が顔にかかってしまうようなスタイルは、それだけで顔に影ができるので、暗い印象になってしまいます。顔まわりの髪は、耳にかけたり、まとめておいたりするとよいでしょう。また、目にかかるほどの前髪は、暗いばかりかどこか幼稚さを感じさせてしまいますので、上にあげるか流しておくとよいですね。

 

マイナスな印象になってしまうのは、セクシーすぎるファッションです。セクシーな女性が好きな男性は多くとも、自分のパートナーには肌の露出をしてほしくない、というのが男性の本音です。胸の谷間を強調する服や、座ったときに目のやり場に困るほどのミニスカートは避けてくださいね。

また、黒の割合が多いファッションも、婚活には不向きです。特に、トップスに黒を持ってくると、顔色を暗く見せてしまいます。女優やモデルの写真を撮るときに「レフ版」という、光を反射し、肌色をぱっと明るく見せる板をつかうことがありますが、これと同様、上半身には明るい色を持ってくるとよいでしょう。

 

 

<男性編>サイズ感を間違えるだけで印象がダウン

 

男性は、「きちんと×カジュアル」を意識してみてください。かたくなりすぎず、くずしすぎず、どこかに個性が光っている。そんな装いができればベスト。

きれいめのシャツに品の良いジャケット、ジーンズやチノパンといった組み合わせです。サイズ感には特に気をつけてください。ジャケットが大きめでダボダボとしていると、だらしなく、あか抜けない印象になってしまいます。

また、全身を見たときに暗い色ばかりにならないように、ベージュや薄いブルーなど明るめの色をうまく取り入れてください。

 

パーティ参加を決めたら、一度プロによるパーソナルカラー診断を受けてみるのもよいでしょう(インターネットで検索すると、最寄りのサロンが見つかるはずです)。

パーソナルカラーは、その人の肌や瞳、髪の色に合わせ、自分に似合う色、より魅力的に見せる色を診断するものです。通勤服にも活用できるので、ビジネスの場にも役立ちます。自分では選ばなかった色がベストカラーであった、ということもあるので、パーティ前にはぜひチェックしておきたいところです。

 

また、女性は「いい香りのする男性」に弱いのです。香水をつけている男性の隣に座ったときに、ふんわりとしたいい香りについ、うっとり。相手が魅力的に見えてしまう、ということもよくあるのです。おすすめの香りとしては「初夏の緑をイメージさせるような香り」です。グリーン系の香りが苦手、という人は少ないばかりか、この香りには「爽やか」「すがすがしい」といったイメージがあるので、男性がつけるのにぴったりなのです。ぜひ、香りのおしゃれを楽しんでください。直接手首などにつける他、服を着たあとに、シュッと空中に吹きかけたコロンの霧の中をくぐるようにして香りをまとう「コロンシャワー」もおすすめです。

 

マイナスな印象を避けるためには、女性は男性以上に細かいことに目が行くもの、ということをしっかりと頭に入れておくことです。しわしわの服、汚れた靴、趣味に偏りすぎたストラップ、くたびれたベルトなど、気になる面を見つけると、そこばかりに目がいってしまう、ということが往々にしてあるのです。ハンカチや名刺入れなど、目にふれる可能性のあるものは、すべてキレイにしておきましょう。

 

また「お口のお手入れ」も念入りに。「お口のにおいが気になって、話をするのがつらい……」なんて思われたくないですね。しっかりと口臭対策をしておきましょう。さらに、意外な盲点となるのが「歯の汚れ」です。鏡の前で、歯を見せた笑顔をつくってみましょう。歯が黄ばんでいたりしませんか? どんなに歯磨きをしていても、黄ばみや黒ずみがあると不潔な印象になってしまいます。特にたばこを吸う方は、定期的にホワイトニングに通うといいですよ。

 

いかがでしたでしょうか? 次回は、顔の身だしなみ、ともいえる「モテ顔づくり」についてお話いたしますね。

連載 必ず「また会いたい」と思ってもらえる!愛されマナー予習帳

関連する投稿

ライタープロフィール

樋口智香子

ひぐち ちかこ

マナーコンサルタント。魅力が伝わる「愛されマナー術」主宰。
資生堂ビューティコンサルタントを10年間務め、5万人以上を接客。美しい振る舞いを徹底的に身につけた後、キッザニア東京へ転職。ていねいな接客が内外から賞賛される。
接客マナー、ビジネスマナーなどの講師のディプロマを取得後、フリーのマナーコンサルタントに。「すぐに実践できる」、「役に立つ」と定評のあるマナー講座を法人・個人に行っている。

恋サプリ新着記事一覧
  • IBJグループの結婚相手照会サービス「ツヴァイ」

  • 恋愛力の強みと弱みを数値化

  • 希望条件入力で、お相手候補のプロフィールを送付

  • 友だち登録で、婚活に役立つお得な情報をお届け

恋サプリの処方箋 一覧
恋サプリライター一覧