結婚相談所・婚活するならツヴァイ

デート中のエスコート ~乗り物編~

デート中のエスコート ~乗り物編~

女ゴコロをつかむ、男の恋活マナー 3points【第15回】

 

電車にタクシー、エレベーターにエスカレーターまで。デート中は様々な乗り物に乗るシーンがありますね。さりげない動作で女性をエスコートすることができたら、男の格が上がります。乗り物にまつわるエスコート術を心得ておきましょう。

 

◆階段・エレベーター、男性は女性の下に位置する

 
階段やエレベーターでは、常に「男性は女性の下に位置する」と覚えてください。

 

上りであれば、女性が先、男性が後に乗ります。

下りであれば、男性が先、女性が後に乗ります。

 
これは、ビジネスマナーでも同じ。お客様と一緒に動く際、自分は常に、お客様より下に位置します。

 

これには、「お客様を見下ろさない」という礼儀、「お客様が足を滑らせた際、サポートができる」という安全、二つの意味合いがあります。

 
デートの場合、女性をお客様だと考え、同じように動いてください。

 

ただし、下りの場合、ひとつだけ注意事項があります。

それは、「女性に完全にお尻を向けない」ということ。

“あなたを守るために、自分が先に下りたのだ”という無言のメッセージを伝えるために、半分、女性の方にからだを向けてあげてくださいね。

 

 

◆タクシーでイケメン度アップ! 彼女が降りるときに手を差し伸べて

 
路上でタクシーをひろう場合、タクシーを止めるのは男性の役割です。

片手を上げて運転手に合図を送りますが、このときの手は、軽く人差し指を立て、残りの4本の指をばらばらに曲げるとセクシーです。(欧米の映画俳優になりきってください。)
 
先に女性を乗せ、後から男性が乗ります。従って乗車位置は、女性が運転席の後ろ、男性が助手席の後ろ、という構図になります。

 

ただし、これは基本。運転席の後ろに座るためには、お尻をずりずりと移動しないといけないこともあり、スカートがずれて乗りにくい場合もあります。そんなときは、「先に乗ろうか?」と、ひと声かけるなど、臨機応変な対応をしてください。

 
降りる際は、女性の脚が地に着いたタイミングで、手を差し伸べてください。女性が降りるのを、サポートするのです。コツは、照れないこと。はじめてのデートのカップルであれば、手にふれるきっかけにもなり、ドキドキ感が増しますよ。

 

◆電車の別れ際、名残惜しさを表して、女性のキュン度アップ!

 

電車内は、公共のマナーを大切にすればOKです。座席を女性に譲るのはもちろん、お年寄り、妊婦さん、赤ちゃんを抱いたママなど、席を譲るべき人がいたら、率先して譲りましょう。
 
立っている場合、親しい関係であれば、ドアと手すりのスペースに女性を立たせ、自分は周囲に背を向け、女性を守るようにして立つ(壁ドンの状態です)のもおすすめ。女性はドキドキしてしまいます。(ただし、出入り口付近に立つと乗車のジャマになりますので、状況を見てくださいね。)

 
デートの帰り際、互いの降りる駅が違う場合は、最後までデートの余韻を楽しんでくださいね。どちらが先に降りるにしろ、女性の姿が見えなくなるまで見届けてください。彼女がふと振り返ったときに、あなたがまだ、自分を見ていてくれたなら、女性のキュン度は急上昇。「最後まで、なんて素敵な人なのかしら!」と、あなたの印象が大きく心に残るのです。

連載 女ゴコロをつかむ「男の恋活マナー」3point

関連する投稿

    ライタープロフィール

    樋口智香子

    ひぐち ちかこ

    マナーコンサルタント。魅力が伝わる「愛されマナー術」主宰。
    資生堂ビューティコンサルタントを10年間務め、5万人以上を接客。美しい振る舞いを徹底的に身につけた後、キッザニア東京へ転職。ていねいな接客が内外から賞賛される。
    接客マナー、ビジネスマナーなどの講師のディプロマを取得後、フリーのマナーコンサルタントに。「すぐに実践できる」、「役に立つ」と定評のあるマナー講座を法人・個人に行っている。

    恋サプリ新着記事一覧
    • IBJグループの結婚相手照会サービス「ツヴァイ」

    • 恋愛力の強みと弱みを数値化

    • 希望条件入力で、お相手候補のプロフィールを送付

    • 友だち登録で、婚活に役立つお得な情報をお届け

    恋サプリの処方箋 一覧
    恋サプリライター一覧