婚活・結婚相談なら結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」

恋人が思わずニッコリしちゃう! プレゼント選びのポイント

恋人が思わずニッコリしちゃう! プレゼント選びのポイント

必ず「また会いたい」と思ってもらえる! 愛されマナー予習帳【第11回】

誕生日や季節のイベントなど、恋人同士でプレゼントを贈り合う機会はたくさんありますね。今回は、パートナーが思わず笑顔になってしまう、プレゼント選びのマナーをお伝えします。

◆ここだけはおさえたい! プレゼントの心得

higuchi各話用-11話日本の慣わしに、「贈答のマナー」があります。お祝いごとなど贈り物をする際には、贈る側もいただく側も相手への心づかいをしましょう、という心を表したものです。この心得は、恋人同士のプレゼントに関しても同じことが言えます。

 

贈る側の心得は、もらった相手が喜ぶことを第一に考えることです。ひとりよがりのプレゼントにならないように、日頃から相手のライフスタイルや好みをよく観察しておくと良いでしょう。

 

あるカップルの失敗エピソードをご紹介します。

お互いに忙しく、外で会うより、お家デートをする機会の方が多かった2人。ゲームやDVD観賞でのんびり過ごすのが好きでした。このカップルの彼が、彼女への誕生日プレゼントにと選んだのは、ゲームソフトでした。彼にしてみれば、ゲーム好きの彼女と2人で一緒に楽しめるだろうと選んだ贈り物でしたが、彼女は、内心がっかり。わざわざ誕生日プレゼントにしなくとも……自分が欲しいから買ったんじゃないの?という疑念すら湧いてきてしまいました。

プレゼントは相手のためのもの。相手のことを第一に考えたものを贈るようにしましょう。

 

いただく側の心得としては、感謝の気持ちを素直に伝えることです。恋人がプレゼントを開ける瞬間、贈る側は、喜んでもらえるのだろうかとドキドキしています。少し大げさなくらいのリアクションがGOOD。「うれしい! ありがとう!」ときちんと言葉にして、笑顔とともにお礼を伝えましょう。そのとき感じた気持ちを素直に表現するのが一番です。

また、喜びの気持ちを伝えるにも、いろいろな表現方法があります。「こんなうれしいプレゼントは、はじめて!」「どうしてこれが欲しいってわかったの?」「明日から早速使うね」など、感情を伝えるフレーズはバリエーション豊富に持っておきましょう。

◆2人の仲良し度がアップする、効果的なプレゼントとは?

カップルがいつまでも仲良くいられる秘訣は、感動を共有できることです。お互いに共通のビジョンがあり、より良い方向に向かって共に歩むのが理想的なパートナーシップ。そこには「感動」という大切な価値観を共有できることが欠かせません。感動体験は、大きなことだけとは限りません。日常的な小さな感謝・感激が2人の心を温めます。

 

そこでオススメしたいのが、記念日以外でのプレゼントです。街中でふと目についた小物を見て「○○さんが持ったら喜びそう」と、誰かのことを思い出した経験はないでしょうか。この「誰か」が恋人であることは大いにあるはず。こうした、恋人を連想させるちょっとしたものを記念日以外に贈るのです。

 

例えば、ゴルフが趣味の彼に、ゴルフクラブの刺繍入りのハンカチ。着つけを習っている彼女に、和柄の手ぬぐいなど。ささやかなプレゼントで良いと思います。

「これを見つけたときに、あなたのことを思い出したから」という言葉を添えてそっと贈れば、思いがけないサプライズに相手は感激。贈る側もいただく側も心が温まる「小さな感動」になりますね。つき合っている間に、こうした小さな感動を共有できる瞬間がたくさんあれば、2人の親密度もより深いものになるでしょう。

◆ユニークな記念日プレゼントで、恋人を笑顔にしよう

「今日、何の日か知ってる?」という女性の問いかけに、何か大事な日を忘れていたかとドキッとする男性は多いようですね。はじめてデートをした日など、2人のオリジナルの記念日を設定するのも楽しいですが、実はこれを負担に感じる男性も多いようです。

 

そこで、こんなユニークな記念日サプライズはいかがでしょう?

 

私たちが使っている暦(カレンダー)は、毎日が何かしらの記念日であることをご存知でしょうか。企業や協会が独自に設定したものであることが多く、なじみのないものが多いのですが、これがなかなかユニークなのです。

 

例えば、10月1日は「香水の日」。秋はファッションの季節であり、新しい秋冬の服に合わせて香りも替えてほしい、ということから、日本フレグランス協会が制定したものです。この日にちなんで、恋人に香水をプレゼント。

 

また、5月5日は「フットサルの日」です。フットサルが5人対5人で行うスポーツであることから、フットサル大会の運営をする企業が制定しました。手軽にできるスポーツとして、フットサルを趣味にする男女が増えていますね。もし、あなたの恋人がフットサル好きであれば、この日にスポーツタオルやウエアなどを贈っても良いでしょう。

 

このように、何かしらの記念日に便乗して贈り物をするのも、おもしろいかもしれません。

◆今さら人に聞けない! プレゼントのNGマナー

贈答マナーには、NGとされている贈り物があります。恋人に贈るケースではないとしても、社会人としてきちんとおさえておきましょう。

 

新築、開業祝いの贈り物としてタブーなのは、火事(炎)を連想させるものです。灰皿、赤々としたもの、キャンドルなどがそうです。アロマキャンドルはインテリアにすると素敵なので、ついプレゼントに選んでしまいがちですが、お祝いとして贈るのは避けましょう。

 

結婚祝いのNGとしては「切れる」「割れる」という意味を連想させるものです。ナイフ、はさみ、包丁、鏡などがこれにあたります。

また、上司に贈ってはいけないとされている贈り物があります。スリッパなどの履き物、靴下は「足で踏みつける」のを連想させることからNG。万年筆やボールペンも「もっと勤勉に働いてください」という意味がこめられNGとされています。

 

恋人以外の人にも、デキる大人としてこのような配慮ができることも、大切ですね。

 

以上、プレゼントのマナーについてお伝えしました。次回はいよいよ、恋人のご両親と対面!というシーンの「訪問のマナー」についてお伝えいたします。お楽しみに。

連載 必ず「また会いたい」と思ってもらえる!愛されマナー予習帳

関連する投稿

ライタープロフィール

樋口智香子

ひぐち ちかこ

マナーコンサルタント。魅力が伝わる「愛されマナー術」主宰。
資生堂ビューティコンサルタントを10年間務め、5万人以上を接客。美しい振る舞いを徹底的に身につけた後、キッザニア東京へ転職。ていねいな接客が内外から賞賛される。
接客マナー、ビジネスマナーなどの講師のディプロマを取得後、フリーのマナーコンサルタントに。「すぐに実践できる」、「役に立つ」と定評のあるマナー講座を法人・個人に行っている。

恋サプリ新着記事一覧
  • IBJグループの結婚相手照会サービス「ツヴァイ」

  • 恋愛力の強みと弱みを数値化

  • 希望条件入力で、お相手候補のプロフィールを送付

  • 友だち登録で、婚活に役立つお得な情報をお届け

恋サプリの処方箋 一覧
恋サプリライター一覧