婚活・結婚相談なら結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」

恋を盛り上げる、すべらない会話のコツ5

恋を盛り上げる、すべらない会話のコツ5

必ず「また会いたい」と思ってもらえる! 愛されマナー予習帳【第7回】

恋愛において、会話はもっとも重要。フィーリングが合うかどうかは、会話が決め手になります。いいなぁ、好みだなぁと思う相手とは、なんとか話を弾ませたいもの。恋を盛りあげる会話術について、お伝えします。

•会話スタート! まずは「素敵ポイント」を見つけて

higuchi各話用07話婚活パーティでもデートでも、相手に会ったらまずは相手の「素敵ポイント」を見つけましょう。洋服でも、声でも、雰囲気でも、自分が「いいな、素敵だな」と思うところをキャッチするのです。見つけたら、それを言葉にして、相手をほめましょう。モテる人は、とにかく相手をほめるのが上手です。シャイな日本人は、ほめるのもほめられるのも苦手な人が多いのですが、人は誰しも、ほめられたらうれしいものですよね。

ほめるのを難しく考えず、自分がキャッチした「素敵ポイント」を、そのまま言葉にして、相手に伝えればいいだけです。

「ブルーのシャツが似合っていて爽やかですね」とか「ネイルが可愛いね」といった、装いにはじまり、「目の色がキレイだなーと思って、つい見入っちゃいました」と、外見をほめてもいいですね。「○○さんは雰囲気が優しいから、一緒にいると何だかなごむんです」というように、自分が感じていることを伝えてもいいでしょう。

ほめるのは照れくさいし、わざとらしい感じにならないかな、と心配になりますか?

大丈夫です。ポイントは「自分が本当に思ったことを伝える」こと。言霊(ことだま)という表現があるように、本心の言葉には、思いが乗ります。心に浮かんだことを素直に口にすれば、それはきちんと相手の心に響くのです。

•「共感ポイント」で、一気に心の距離を縮めよう

会話中、相手への親近感が急上昇する瞬間があります。それは、お互いの共通点が見つかったときです。趣味、仕事、最近見た映画や読んだ本、お酒を飲むかどうかなど、何か1つでも共通の話題があれば、そこからぐんと話を掘り下げることができます。共通点を見つけたら、そのトピックについて質問し、さらに会話を広げましょう。

質問は、いわゆる「5W1H」の形にするといいですね。

「When(いつ)・Where(どこで)・Who(誰が)・What(何を)・How(どんなふうに)」を使います。

お酒の話であれば「お酒は何がいちばん好きですか?(What)」「どんな場所で飲むことが多いですか?(Where)」など、相手が自由に答えられる質問をすると話がしやすく、また「自分に関心を持ってくれているんだな」とうれしい気持ちになります。

•相手のコアな価値観にふれられる、魔法の質問

仕事の話は、実は相手のコアな価値観にふれることのできる、大事なトピックです。まずは、どんな仕事をしているか、ということを聞きますよね。その後、こんなふうに質問してみてください。「なぜ、そのお仕事をしようと思われたのですか?」と。この「動機」には、その人の価値観やストーリーが潜んでいるのです。

例えば、人を喜ばせるのが好きでサービス業を選んだとか、あるいは人と接するのが苦手で、克服したくてあえて営業職を選んだとか、美しいものにふれているのが好きでインテリアの仕事を選んだ、などという動機が聞けます。

その話から「人が好き」「向上心がある」「美を尊ぶ」など、相手の本質的な価値観にふれ、その人の一歩深いところを知るいいチャンスなのです。恋愛において、相手の価値観を知ることは、大切ですよね。

女性が男性に対して質問するとき、1つご注意いただきたいのは、収入やライフスタイルについての探りを入れないことです。相手を値踏みするような下心のある質問を、相手は敏感に見抜きます。

逆に、男性から女性に、という場合に取り扱い注意なのが「結婚後も仕事を続けたいか」という質問。家庭に入ってくれる人を、と望んでいる場合でも、出会いの段階で聞くのは早すぎます。

いずれにせよ、条件で相手を選ぼうとしないことです。人は鏡。条件で選ぶ自分には、条件で選ぶ相手が寄ってきてしまいます。まずは、目の前の相手に先入観を持たずに向き合うことからはじめましょう。

•いつも雰囲気が良くなる「Yes.andの法則」

相手の話は、ポジティブに受けとめましょう。これは、相手の話を否定しないということで、どんな話題もポジティブ思考に変換するということではありません。

キーワードは「Yes and」。「そうだね。それで……」というように一度は共感するのです。

例えば相手が「お財布をなくした」というネガティブな話をしたとしましょう。この場合のダメな例は、相手をはげまそうとして「いくらぐらい入っていたの? え、1500円? だったら、いいじゃない。また新しいのを買えば」という話の進め方です。本人は良かれと思ってかけた言葉でも、財布を失くして残念、という相手の思いに全く共感していませんね。もし、はげまそうとする場合でも「それは残念だったね」という言葉があれば、まったく受けとめ方は変わります。まずは、一度共感。相手の投げた会話のボールを、Yesでキャッチするくせをつけましょう。

•次のデートにつながりやすい「地域ネタ」

行ったことがある場所や好きな場所、出身地など「地域ネタ」もいいですね。行動エリアの話は次のデートにつながりやすいのです。

住んでいる場所や勤務地が近ければ、「○○の辺りに、素敵なお店がありますよね」という具合に話を広げ「でも、1人ではなかなか行く機会がなくて。今度、一緒に行きませんか?」というように。

逆に、遠い場所、全く知らない場所であった場合は「○○付近でよく行くおすすめのスポットはありますか?」と尋ねてみると、静かなカフェが好きであるとか、自然が好きであるとか、相手の好みを知ることもできます。その後「もしよかったら、今度、連れて行ってください」とつなげれば、自然な流れでデートに誘いやすいですね。

 

以上、会話術についてお伝えしてきました。できるところから取り入れてみてくださいね。次回は、ワンランク上の恋愛マナー、エスコート方法についてお伝えします。

連載 必ず「また会いたい」と思ってもらえる!愛されマナー予習帳

関連する投稿

ライタープロフィール

樋口智香子

ひぐち ちかこ

マナーコンサルタント。魅力が伝わる「愛されマナー術」主宰。
資生堂ビューティコンサルタントを10年間務め、5万人以上を接客。美しい振る舞いを徹底的に身につけた後、キッザニア東京へ転職。ていねいな接客が内外から賞賛される。
接客マナー、ビジネスマナーなどの講師のディプロマを取得後、フリーのマナーコンサルタントに。「すぐに実践できる」、「役に立つ」と定評のあるマナー講座を法人・個人に行っている。

恋サプリ新着記事一覧
  • IBJグループの結婚相手照会サービス「ツヴァイ」

  • 恋愛力の強みと弱みを数値化

  • 希望条件入力で、お相手候補のプロフィールを送付

  • 友だち登録で、婚活に役立つお得な情報をお届け

恋サプリの処方箋 一覧
恋サプリライター一覧