婚活・結婚相談ならイオングループの結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」

印象の良し悪しが分かれる!? 「はじめまして」の後のひと言

印象の良し悪しが分かれる!? 「はじめまして」の後のひと言

男性の心をガッチリつかむ!「話し方」美人レッスン【第1回】

男性が「おっ、ステキな女性だな」と思う条件は、相手を気遣う「会話力」があること。
会話に自信がなくても大丈夫! ベストセラー『人は「話し方」で9割変わる』の著者が、恋に効くひと言を特別レクチャーします。

 

■何気ない「ひと言」が恋のなりゆきを左右する

はじめまして、福田健です。

出身は山梨の甲府です。先日その甲府に、10年ぶりに帰ってきました。

地元の女性たちに、「甲府の女性はしっかりしている人が多いから」と、言ったところ、イヤな顔をされてしまいました。私としては、ほめたつもりだったのですが「面白味のない女性」と受け取られてしまったようです。

実は、こうした例はどこにでもあります。

何気なく言ったひと言が相手の気持ちをプラスにもマイナスにもします。とくに、恋活&婚活の場面では、言葉1つでその後のなりゆきが大きく変わってしまいます。

 

あなたのひと言で相手の気持ちがプラスになり、良い関係を作るためにはどうしたら良いかを、今回はクイズ形式でお伝えしたいと思います。

 

■「あいさつ」の後、あなたなら何と言う?

出会いの場、合コンやパーティに参加すると、必ず訪れる「あいさつ」。

その日の行く末がうまくいくかいかないか、最初のあいさつが最も重要なカギとなります。

 

A君「こんにちは、はじめまして」

B子さん「あ、こんにちは、はじめまして」

 

さて、あなたはこの後の言葉をどう出しますか?

下記の5つの中から選んでみてください。

 

1.笑顔で相手の言葉を待つ

2.「今日は天気が良いですね」

3.「どちらから、何線(電車の路線)で来たのですか?」

4.「私、慣れていなくて緊張しています」

5.「話すと感じが変わりますね」

 

それでは、それぞれの言葉について、以下のアドバイスをチェックしてください。

 

【1.笑顔で相手の言葉を待つ】を選んだあなたへ

この場にいるのは、出会いのチャンスを活かすため。黙って待っているだけでは、気まずさと共にチャンスも去っていきます。

「笑顔が大事、と教わりました」

もちろん。ただし笑顔だけでは先に進みません。そのとき、その場で感じたことでいいのです。言葉に出して言ってみましょう。しゃべるのが苦手な男性は、あなたのひと言で間違いなくホッとします。とはいえ、ひと言のかけ方によっては気持ちを害する場合もあります。以下の順に見ていきましょう。

 

【2.「今日は天気が良いですね」】を選んだあなたへ

これでは「そうですね」で終わってしまいます。男性から「いい天気ですね」と言われ、「でも明日は雨だそうですよ」と答えた女性。これも「×」です。

次のひと言は、会話につなげて相手と親しくなるためのもの。

「今日は暖かいですね、コートなしで来てしまいました」

「私も迷ったんです、やはりコートを置いてくればよかったかな」

気取らないで自分の気持ちを正直に表現すれば、相手の共感が得られ、会話につながり、親しみもわいてきます。

 

【3.「どちらから、何線で来たのですか?」】を選んだあなたへ

次の言葉を出すのに困ったとき、つい言ってしまうのが、天気の話と「どちらから」のひと言です。

相手のことが知りたい、だから「お住まいは」、「何線で」、「お仕事は」と聞きたくなるのはわかります。でも、「こんにちは、はじめまして」の直後の言葉としては早過ぎて、〈なんで?〉と思われることがあります。あなたが相手から言われても、同じように感じるのではないでしょうか。

もうちょっと待ちましょう。あるいは、先に自分のことを話してみる、というやり方はどうですか?

「私は今日、結構遠くなんですが、川越から来たんです。1時間半くらいかかったかな」

「そうなんですか、川越なら一度行ったことがあります」

これで、男性は話しやすくなって、

「僕は、丸の内線の方南町から来ました。ここまでだと40分くらい」

と、気軽に話してくれるでしょう。相手のことを知りたければ、あなたのことを先に話す。これは会話のルールの1つです。

もっとも、相手から話を引き出すのが目的で、自分のことばかりしゃべっていたら、逆に相手はシラケますよね。

初対面で「相手のことがわからない」と不安になって、その気持ちを紛らわすために次々しゃべってしまう。あなたが先に話すのは、相手に話してもらうためのきっかけ作りだということを覚えておきましょう。

 

【4.「私、慣れていなくて緊張しています」】を選んだあなたへ

よく思われたい、いいところを見せたい。そんな気持ちがあるから、だれでも「ステキな自分をめざして努力する」のですよね。そして、よく思われたい気持ちは、「つまらない女だと思われたらどうしよう」という不安と隣り合わせなのです。

「緊張する」、「あがる」のはそのためです。ですから、緊張するのはお互い様で、あなたがあいさつの後に、

「緊張しています」

と言えば、自分も楽になり、相手もホッとします。そこにいるのは同じ緊張したもの同士とわかって、早く打ち解けられます。気取ったりカッコつけたりしていつまでもよそよそしい雰囲気でいるよりも、「緊張しています」のひと言を言って、話を進めましょう。

 

【5.「話すと感じが変わりますね」】を選んだあなたへ

このひと言は、初対面の相手の男性によっては、

〈じゃ、話す前はどんな感じだったのかな? 悪かったのかな〉

と、マイナスに受け取られる危険があります。

自分と話す以前の話は、なるべく避けた方が良いです。話す以前に関係なく、話を聞いてはじめてわかったプラスの印象、例えば……

「○○さん、いい声をしているんですね」

こんなひと言をかけてみたらどうでしょう。相手がうれしそうな表情をしたら、

「前にも言われたことはありませんか?」

と、つなげて以後の会話に持ち込むことができます。

 

 

次回のレッスンテーマは、「“また会いたい”と思ってもらえる、後姿のキレイな終わりのあいさつ」です。

 

 

連載 男性の心をガッチリつかむ!「話し方」美人レッスン

関連する投稿

ライタープロフィール

福田 健

福田健

ふくだ だけし

株式会社話し方研究所 会長。
1961年中央大学法学部卒業後、大和運輸(現・ヤマト運輸)入社。1967年、言論科学研究所理事を経て、1983年に話し方研究所を設立。社団法人話し方能力向上協会 代表理事。
従来のコミュニケーションの取り方が通用しなくなりつつある現代、年齢や価値観の相違がある人などとのコミュニケーションの取り方について研究している。
著書に、『女性は「話し方」で9割変わる』 (経済界)など多数。

恋サプリ新着記事一覧

  • イオンの結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」

  • 理想の相手と出会うために
    まずは、自分の恋愛傾向を知ることから。

恋サプリの処方箋 一覧

恋サプリライター一覧