婚活・結婚相談ならイオングループの結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」

“また会いたい”後姿のキレイな終わりの「あいさつ」

“また会いたい”後姿のキレイな終わりの「あいさつ」

男性の心をガッチリつかむ! 「話し方」美人レッスン【第2回】

気になる彼との出会いを次のステップへつなげるためには、帰り際のひと言がカギ。

好印象な「話し方」美人の終わりのあいさつをレクチャーします。

■帰り際のひと言で、再会が決まる

合コンや婚活パーティが終わるとき、会話をして好意を持った男性が、あなたに、

「もう一度会いたい」

と、思ってもらえるかもらえないかは、帰り際の「あいさつ」にかかっていると言っても過言ではないでしょう。

あなたは帰り際、相手の男性にどんな「あいさつ」をしていますか?

かける言葉によっては、相手に、「また連絡します」と言ってもらえることもありますが、逆に、ひと言で終わってしまうこともあります。

以下に、例をあげて、考えてみることにしましょう。

 

1】「今日はありがとうございました」

 

会って話をした相手に、お礼を言うのは当然の話で、これを言わないのでは、文字どおり話になりません。

とはいえ、通り一遍の気持ちのこもらない「ありがとう」なら、あまり印象に残らないので、それで終わりになってしまうかもしれません。

なので、あなたの気持ちも一緒に伝えてください。たとえば、「今日は楽しかったです」のひと言を加え、生き生きと発したひと言ならば、

「ええ、ぼくもです」

と、相手も応じてくるでしょう。

何も100%楽しくなくたって、楽しいと感じた部分があれば、それを思い出して、

「○○の話、楽しかったです」

「あれは、会社の先輩に聞いた話なんだけど、聞いたとき、ぼくも笑っちゃいましたよ」

お互い、立ち止まって、帰り際の短い会話を楽しむことができるでしょう。

まず、感謝の気持ちを伝えてから下記の言葉へつなげてください。

 

2】「メールしますね」

 

草食男子と言われる男性が増えていると聞きます。

もしかしたら、相手の男性は積極的に自分からは声をかけられないタイプかもしれません。

相手から言い出せないのであれば、あなたからこう聞いてみるのも1つです。

「メールしてもいいですか?」

このとき「メールしますね」よりも「メールしてもいいですか?」のほうがおすすめです。前者だと、こちらからの一方的な押し付けになってしまうかもしれません。後者であれば相手の男性は、よほどのことがない限り、「はい、もちろんです」と答えるでしょう。質問に対して肯定の言葉を言うことで、あなたへの思いも肯定的になるはずです。

単に「メールしてもいいですか」が唐突なのであれば、

「あの件についてもっと知りたいことがあるので、メールで質問してもいいですか?」

と聞けば、さらに自然に相手の「はい」を引き出せるでしょう。

 

3】「また、会いたいです」

 

また会いたい、話したいという気持ちがあっても、ストレートに、

「また、会いたいです」

こういう言葉をかけるのはどんなものでしょうか。相手はひいてしまって、

「ええ、そのうち」

気のない返事が返ってくる危険性があります。相手が「そうですね」と言ってくれたとしても、こちらは待ちの状態になり、結局自分から何もできないまま、それっきりになることが予想されます。

大事なのは、相手が自分から働きかけたい気持ちになるように、どうもちかけるかです。

 

4】「帰り道、気をつけてくださいね」

 

相手の男性を心配し、気づかっているのだから、「心配してくれてありがとう」と、男性が喜んで、また会いたいと思うようになる。一見すると、そう思えそうですが、この言葉は誰にでも当てはまるので、言われた方からするとそこまで印象には残らないものです。

「カバン重そうですね? ちょっとお酒が入っているから心配です。大丈夫ですか?」

など、今の状態を気づかう言葉をかけてみましょう。

「え? ああ、大丈夫です」

(彼女、やさしいな)と、興味を抱くかもしれません。

「この次、また会って、話せるといいですね」

そうなるかもしれません。

相手をよく見ていると、相手用のひと言が見つかるものです。

 

【5】「話に出た、○○のお店、行ってみたくなりました」

 

相手が話してくれた、○○のお店、興味があるので行ってみたくなりました、詳しい話、聞きたいんですけど…。こんなふうに言ってみるのは、自然ですし、相手が言い出した話題ですから、彼も、

「そうですか、明日にでもメールで、場所を教えましょうか」

と、応じてくる可能性あり、でしょう。相手から連絡する口実をこちらから提供するのです。もしかしたら、

「なんでしたら、案内しましょうか」

と、言ってくれるかもしれません。そのときは、

「うれしい!」

と、喜んでください。ただ、ここは

「その前に、メールで教えてくれますか?」

このような一呼吸間合いをとってはどうでしょう。

男性の心をつかむには、軽い駆け引きがあってもいいと思うんです。

 

【6】「○○いってらっしゃい」

 

いきなりだと唐突なら、

女性「来週、出張でしたよね」

男性「ええ、仙台まで。でも、一泊二日だから、翌日帰ってきます」

女性「いってらっしゃい、気をつけてね」

男性からすると、さっきの会話で何気なく口にしたことを覚えてくれていて、

「いってらっしゃい」

なんて言われるのは、いい気分、甘い気分になるものです。なんだか、相手の女性をグッと近くに感じたりもするのです。

話の内容は出張に限りません。

「イベントに行く」

「プレゼンテーションが控えている」

などなど、来週の予定を話してくれたら、それを帰り際に、持ち出すのもいいでしょう。

女性「イベント、楽んでくださいね。いってらっしゃい」

男性「そこまで余裕ないから、むしろ大変かな」

女性「がんばってください」

男性「終わったら、メールさせてください」

女性「待ってます」

こんな具合に、話が運ぶといいですね。

多分、そうなると思いますよ。

連載 男性の心をガッチリつかむ!「話し方」美人レッスン

関連する投稿

ライタープロフィール

福田 健

福田健

ふくだ だけし

株式会社話し方研究所 会長。
1961年中央大学法学部卒業後、大和運輸(現・ヤマト運輸)入社。1967年、言論科学研究所理事を経て、1983年に話し方研究所を設立。社団法人話し方能力向上協会 代表理事。
従来のコミュニケーションの取り方が通用しなくなりつつある現代、年齢や価値観の相違がある人などとのコミュニケーションの取り方について研究している。
著書に、『女性は「話し方」で9割変わる』 (経済界)など多数。

恋サプリ新着記事一覧

  • イオンの結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」

  • 理想の相手と出会うために
    まずは、自分の恋愛傾向を知ることから。

恋サプリの処方箋 一覧

恋サプリライター一覧