婚活・結婚相談なら結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」

年齢差がきになる女性必読!年下の彼氏と交際するようになったきっかけ3つ

年齢差がきになる女性必読!年下の彼氏と交際するようになったきっかけ3つ

もうためらわない!年上女性のための年下男子♡恋テク【第42回】

年下の男性と仲良くなりたいけれど、どんな風にお付き合いのきっかけを作ったらいいのかわからない、という人が大勢います。年齢差があり、先輩と後輩のような関係から、どのようなきっかけを利用すれば、恋人や配偶者へと発展するのでしょうか。

 

仕事の休憩時間がきっかけで仲良くなれた

 

ちかごろ割と増えてきているのが、仕事で知り合った年下男性と交際することになったというカップルです。同じ会社の同僚というケースもありますが、増加傾向なのは、たまたまプロジェクトで一緒になった他の会社の人と親しくなったという事例です。チームを組んで何日も一緒に作業をしているうちに恋心が芽生えるのです。

 

仕事関係で知り合った相手には年齢をいきなり尋ねる事もしないため、お互いに相手が何歳か知らないままに親しくなるので、恋心が芽生えて実年齢を知ったという人も。想像以上に年齢差があっても、驚きはしても、それで好きという気持ちが消えるということはないそうです。

 

ゲームのことを聞いたら仲良くなれた

 

また、新しい出会いのかたちとして、オンラインゲームが挙げられます。こちらもチームを組んで一緒に戦うシステムなので、先ほどのプロジェクトと同じく、一緒に頑張っているうちに「いい人だな」と思うようになったり、ゲームのワザを教えてもらっているうちに好意に発展するのだとか。

 

ただし、オンラインゲームは日本全国、または海外からもアクセスされているので、お互いにいいなと思っても、関西と東北などとかなりの距離があるケースも多く、遠距離恋愛となりがちです。ゲームをきっかけに恋愛に発展した人たちは「ゲームが好きで参加していたら出会いにつながった」と言っています。そして恋人になってからも、同じゲームが好きということもあり、オンライン上の共通の友人も多く、仲が続きやすいのだとか。

 

通話をしたら何時間も話が弾んで交際に発展

 

そして、意外なきっかけは通話にありました。たまたま業務連絡などで通話をした相手と、話が弾んで数時間もしゃべり続けてしまった、という人が続出しているのです。一部の業種ではリモートワークが続き、人恋しさもあるのかもしれません。初めて通話をした日から長時間通話してしまったという人も少なくありません。

 

通話でわかるのは相手の声だけではありません。ビデオ通話機能を使えば、相手の顔を見ながら会話をすることができるので、一気に親しみを感じやすくなるのです。会話がかなり弾むのは、相性がいい証拠。部屋でひとりで過ごしている人も多いため、会話が恋愛の中で大きなウェートを占めるようになったのではないでしょうか。

 

結婚まで発展するためには会話量が必要

 

とはいえ、仕事やゲームや通話などのきっかけで年下の恋人ができた後も、年上女性の悩みはつきません。相手が5つ以上年下だと、結婚はどうなるのだろうと不安になってしまうのです。「彼はまだ若くて遊びたい盛りだろうから、私とも結婚までは考えていないかもしれない」と、思い込んでしまう女性もいます。

 

けれど、男性は女性が自分にとって居心地が良いのであれば、あまり年齢は気にしません。家庭を持ち、何年も一緒に過ごすのだから、くつろげる相手であることを大切にしているのです。そのためにはまず、お互いに知り合うことが必要です。相手の好きな食べ物や映画など、あれこれ話していくうちに「なんだか合うかも」、「もっと話したい」という気持ちがお互いに生まれてくることこそが大切なのです。

 

心地よい雰囲気を作り出せれば、関係は前進します

 

何を話したらいいのかわからない、などと言葉数を少なくしていたら、彼はあなたがくつろげる相手かどうかわかりにくくなってしまいます。好きそうな話題を質問してみるなど、会話の機会を増やすことは大切です。仕事もゲームも通話も、共通しているのは、会話なのです。ある程度会話の時間を作ることで、この人とならもっと長い時間一緒にいても大丈夫、という確信が生まれるのです。

 

彼が楽しそうにおしゃべりするようになれば、関係が一歩進んだということです。あなたがすることは彼の話をうなずいて興味深そうに聞いていること。そうすれば「この人は僕のことをわかってくれる」と感じてもらえるようになります。気持ちのいいコミュニケーションができると、相手の好感度が上がり、やがては結婚も考えるようになるでしょう。

連載 もうためらわない!年上女性のための年下男子♡恋テク

関連する投稿

ライタープロフィール

内藤みか

ないとう みか

作家/脚本家/イケメン評論家。山梨県出身。
『イケメンと恋ができる38のルール』(ベストセラーズ)、『年下オトコ×年上オンナ』(ゴマブックス)など著書80冊以上。
ラジオドラマ脚本『婚活バスは、ふるさとへ』(YBS)で文化庁芸術祭優秀賞&日本民間放送連盟賞優秀賞。
舞台脚本『男おいらん』はマンガ化や小説化も。イケメン電子写真集『Japanese Hot Guys』ではカメラも。
「内藤みかのイケメンブログ」

http://ameblo.jp/micanaitoh/

恋サプリ新着記事一覧
  • IBJグループの結婚相手照会サービス「ツヴァイ」

  • 恋愛力の強みと弱みを数値化

  • 希望条件入力で、お相手候補のプロフィールを送付

  • 友だち登録で、婚活に役立つお得な情報をお届け

恋サプリの処方箋 一覧
恋サプリライター一覧