婚活・結婚相談なら結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」

好きな男性からLINEの返信がなくて心配。そんな時は通話をしてもいい?

好きな男性からLINEの返信がなくて心配。そんな時は通話をしてもいい?

好かれるLINE、引かれるLINE【第12回】

LINEは彼との仲を深めてくれることもあれば、逆にモヤモヤさせられることも。特に、彼がLINEの返信をくれないと、女性は不安になってしまいがちです。心配して通話をしてしまう人もいます。けれど既読スルー時に通話をするのはOKなのでしょうか?

 

なぜLINEの返信が来ない?

 

LINEの返信をしない男性の言い分で一番多いのが「特に返信の必要がないと思ったから」というものです。たとえば「今日の夕日きれいだったの」などと画像を送ったようなものは、返信が絶対に必要というものではないはずです。返信を女性が待ち望んでいるということに気づいていない部分があるのです。

 

また、次に多い理由が「仕事が忙しかった」というもの。こうした時、女性の多くが「どんなに仕事が忙しくても私に1日1回くらい連絡入れる時間はあるはずよ」と怒るのですが、男性は仕事に夢中になると、時間が経つのも忘れてしまうほどなのです。はっと気づいたら深夜になっていて連絡したくてもできなかったということもままあるのです。

 

LINE通話をしたら出てくれる?

 

では、LINEの返信がなかったら、彼に通話をしてもいいものなのでしょうか。答えとしては「急用以外はすべきではない」です。そしてもし通話をする場合は、事前に彼にLINEで「今から通話していい?」などと聞いたほうがいいでしょう。いきなり着信しても、立て込んでいる場合は、彼が通話に出てくれません。そうしたらかえって不安が増してしまうので、おすすめできないのです。

 

そもそも返信もできないくらい忙しいのですから、通話に出てもらえる可能性は高くはありません。自分の不安を解消したいというだけで、忙しい彼を困らせてはいけないのです。彼はあなたとのLINEが途切れても不安ではないのに、あなただけが不安がるには理由があるはず。それは、彼の気持ちを信じることができていないからなのだということに気づいたほうがいいかもしれません。

 

毎日連絡しなくても愛は終わりません

 

たとえば過去に恋人に浮気をされた人などは「次の恋人にもまた浮気されるのではないか」という不安を抱えているため、ほんの少しLINEの返信が来なかっただけでも「もしかしたら他の女性と会っているのでは?」と心配になり、彼がどこで何をしているのかを今すぐ知りたいという気持ちにとらわれてしまうのです。

 

けれど、彼は、しばらく返信をしなかっただけで浮気を疑われ、「今どこにいるの?」などと通話が来たら、見張られているようで、窮屈に感じてしまうかもしれません。彼からの返信がなかった時、一番必要なのは「彼の居所を突き止めるリサーチ力」ではないのです。「彼を信じる」という気持ちなのです。

 

通話したほうがいいタイミングとは?

 

通話をするべきなのは、どんな時でしょう。期限があり、急いでいてどうしてもすぐに返事がほしい時に限られます。たとえば「一緒に行きたいライブのチケットが金曜日しか空いてなくて、チケットの残りが少ないのだけれど、予定はあけられる?」というようなものの場合は、通話もやむをえません。

 

けれど「今どこにいるの?」という理由だけで通話を使うのはよくありません。彼には彼の自由があるのです。四六時中行動を監視されているように感じると、男性は自由を求めてどこかに行きたくなってしまいます。お互いに少し離れているからこそ、次に会えた時が嬉しいのです。時には「なにか怪しいな?」と感じる行動もあるかもしれませんが、探りを入れるのはせいぜい月に1度くらいにとどめておいたほうがいいでしょう。

 

通話しないほうがいいタイミングとは?

 

それでは通話をしないほうがいいのは、どんな時でしょう。まず真っ先に浮かぶのは、彼が寝ているであろう時間帯です。眠っているのを呼び出し音で起こしてしまうのは、かなり気の毒です。また、体調が悪そうな時も、通話ではなくLINEのメッセージのほうでやり取りをしたほうがいいでしょう。特に、ノドの痛みがある場合は、無理して声を出させるのはかわいそうです。

 

また、彼の仕事が忙しそうな時も、もちろん通話すべきではありません。大事な商談をしているところをこちらの通話で遮ってしまうかもしれないのです。もしお互いに結婚を意識しているような間柄だとしたら、なおのこと、彼には思い切り仕事をしてもらいましょう。もしかしたら彼は、あなたとの未来のために頑張っているのかもしれないからです。

 

そして一番オススメしたいのは、彼から連絡が多少こなくても動じない強さを持つことです。そのためには、彼を待っている間の時間に楽しめる趣味を持つことです。そうすれば、少しずつ、彼のことばかり考えてくよくよしなくて済むようになっていくはずです。

 

 

連載 好かれるLINE、引かれるLINE

関連する投稿

ライタープロフィール

内藤 みか

内藤みか

ないとう みか

作家/脚本家/イケメン評論家。山梨県出身。
『イケメンと恋ができる38のルール』(ベストセラーズ)、『年下オトコ×年上オンナ』(ゴマブックス)など著書80冊以上。
ラジオドラマ脚本『婚活バスは、ふるさとへ』(YBS)で文化庁芸術祭優秀賞&日本民間放送連盟賞優秀賞。
舞台脚本『男おいらん』はマンガ化や小説化も。イケメン電子写真集『Japanese Hot Guys』ではカメラも。
「内藤みかのイケメンブログ」

http://ameblo.jp/micanaitoh/

恋サプリ新着記事一覧
  • IBJグループの結婚相手照会サービス「ツヴァイ」

  • 恋愛力の強みと弱みを数値化

  • 希望条件入力で、お相手候補のプロフィールを送付

  • 友だち登録で、婚活に役立つお得な情報をお届け

恋サプリの処方箋 一覧
恋サプリライター一覧