婚活・結婚相談なら結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」

逢えない時も彼との関係をぐっと深められる3つのLINE活用法

逢えない時も彼との関係をぐっと深められる3つのLINE活用法

好かれるLINE、引かれるLINE【第10回】

外出自粛が続き、大好きな彼ともなかなか会えない日々を送る人が多いかもしれません。

そんな時、二人をつなぐ大切なツールがLINEです。どんな風に活用すれば、二人の仲をより深めることができるでしょうか。

 

①LINEでオンラインデートができる!?

 

今まではあまり使われていませんでしたが、LINEには「ビデオ通話機能」があります。つまりテレビ電話のように、相手の顔を見ながら話ができるのです。今まではただ声のやり取りだけをする普通の「無料通話」を選択していた人も、コロナの影響が広がるにつれビデオ通話でやり取りをするようになってきました。

 

こうしたビデオ通話ツールは、他にもいくつもアプリがあり、外出自粛の影響でかなり需要が高まっていますが、恋する人たちにとっていちばん使いやすいのはやはりLINEのビデオ通話です。新しいアプリを入れる必要もなく、すんなり二人だけのビデオ通話を始められるからです。

 

とはいえいきなりビデオ通話に誘ったら相手もびっくりしてしまいます。もしかしたら寝起きでパジャマ姿かもしれないのです。カッコ悪い姿を女性に見せたくない人は少なくないでしょう。なので、まずはLINEメッセージもしくは無料通話で「ビデオ通話してもいい?」と彼に聞くことです。そうした気配りもまた好感度を上げてくれるはず。

 

②通話しながら一緒に動画を観て感覚の共有

 

最近、SNSの世界で流行しているのが「同時再生鑑賞会」などと言われるスタイル。皆で同じ時間に一斉に同じ映画を再生し、Twitterで共通のタグをつけて感想をコメントし合うのです。そうすると、皆で一緒に同じものを観ている感覚が得られ、一層映画が楽しめるのです。

 

これと同じことを、恋人や好きな異性とも試みている人たちもいます。同時に同じ映画を再生し、通話をしながら感想を語り合うのです。こうすると、まるで同じソファで一緒に映画を観ているかのような気分になり、親しさが増すのです。

 

今は映画館も休館し、なかなか一緒に映画を楽しむこともできませんが、離れていても、同じ動画を観ることで、デートをしている気分になれるのです。そして映画が再生されている間ずっと通話をしていられるので、長い時間彼とお話ができるというのもうれしいはず。寂しい夜も、しばし同じ時間を過ごすことで癒されることでしょう。

 

③食事の画像を送って家庭的な好感アピール

 

STAY HOMEと言われるこの頃、自分の部屋でひとりで食事をする人も多いはず。特にひとり暮らしの人はそうでしょう。その寂しさは、LINEメッセージで食事の画像を送ることで和らげることができます。料理を盛り付けたお皿を綺麗に写真に撮り「今日のランチはパスタです!」などと送る人も出てきています。

 

一人の食事だとどうしても手抜きになってしまいがちですが、写真を撮って送るということで、きちんと盛り付けたり、手間のかかる料理を作ってみたりと、少し頑張れるようになります。それはビデオ通話も同じで、部屋にいるだけだとメイクやヘアセットもサボってしまいがちですが、彼に画像がいくとなったら、身ぎれいにして映るはず。

 

ひとりで食事を摂る彼にとっても、あなたの美味しそうな料理を見るのは楽しいでしょう。「おいしそう」、「食べたいな」、などと言われるかもしれません。「ウイルスが収束したらいつでも作ってあげるね」と伝えれば、次に会える時の楽しみが増えます。また、料理が得意な彼だったら、料理画像を返してくるかもしれません。そうしたらお互いにレシピを教え合うなどやり取りも弾むでしょう。

 

上手にLINEを使えば親しさも増します

 

このように、離れていても、LINEを上手に使えば彼との仲を深めるきっかけになります。でもそのためには、彼の都合も思いやる必要があります。あなたは時間があり、彼と話したいと思ったその時間、彼は会社から連絡があり、急いで仕事の資料を自宅で仕上げなくてはならないかもしれません。「今電話してもいい?」などと断りを入れてから通話を始め、彼を思いやることを忘れないようにしましょう。

 

仲が深まるチャンスは、彼が少し元気がない時、または自分自身が少し悩んでいる時です。ストレスがたまるこういう時に、お互いに慰めあったり、励ましあったりしているうちに、深い愛情も育っていくはず。自分のことばかりではなく、相手の話を積極的に受け止めるようにしましょう。彼が心を開いて話せる存在となれれば、いつかウイルス騒動が収束した時「大変な時、あなたとのLINEが心の支えだった」と言ってもらえるかもしれません。

連載 好かれるLINE、引かれるLINE

関連する投稿

ライタープロフィール

内藤みか

ないとう みか

作家/脚本家/イケメン評論家。山梨県出身。
『イケメンと恋ができる38のルール』(ベストセラーズ)、『年下オトコ×年上オンナ』(ゴマブックス)など著書80冊以上。
ラジオドラマ脚本『婚活バスは、ふるさとへ』(YBS)で文化庁芸術祭優秀賞&日本民間放送連盟賞優秀賞。
舞台脚本『男おいらん』はマンガ化や小説化も。イケメン電子写真集『Japanese Hot Guys』ではカメラも。
「内藤みかのイケメンブログ」

http://ameblo.jp/micanaitoh/

恋サプリ新着記事一覧
  • IBJグループの結婚相手照会サービス「ツヴァイ」

  • 恋愛力の強みと弱みを数値化

  • 希望条件入力で、お相手候補のプロフィールを送付

  • 友だち登録で、婚活に役立つお得な情報をお届け

恋サプリの処方箋 一覧
恋サプリライター一覧