婚活・結婚相談なら結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」

LINEで送ると効果的なスタンプ、ドン引きされるスタンプ

LINEで送ると効果的なスタンプ、ドン引きされるスタンプ

好かれるLINE、引かれるLINE【第4回】

LINEのメッセージをやり取りするうえで注意したいのは、スタンプの使いかた。特に、まだお付き合いしていない片思い中の男性へのスタンプは、気を使うべきです。どんなスタンプが男性への好感度が高いのかを調べてみました。

 

いきなりのスタンプ連打は引かれる!

 

まず、男性の何人もが口走ったのは「スタンプを何個も送ってこられるとびっくりする」というもの。特に、知り合ったばかりの女性が、3つも4つもメッセージの終わりにスタンプをつけてくると、そのテンションの高さに引いてしまうそうです。確かに、元気いっぱいのイメージに受け止められてしまうかもしれませんね。

 

彼と仲良くなりたくて、その場を盛り上げるために面白スタンプを連続して投げてみた、という女性もいますが、そういうことはある程度親しくなってからすると笑ってもらえますが、LINE交換を始めてすぐに送ると、どう返事をしていいのかわからず、男性は戸惑ってしまうのです。1度のメッセージにスタンプは1個で十分なので、送りすぎないように気をつけましょう。

 

ハートスタンプの送りすぎに注意!

 

また、好意を伝えたくてハートのスタンプや絵文字を片思いの彼にしょっちゅう送っているという女性もいますが、毎回だと、男性からすると「どの男にも送っているのかな?」と疑ってしまうのだそうです。まだ彼氏ではない男性へのハートスタンプはあまり送るべきではないのです。誰にでもハートを送る女性だと誤解されてしまうのは、良いことではないからです。

 

とある女性は、年下の男性に対して、ハートスタンプをどんどん送りました。彼と恋愛できたらいいなという意思表示だったのですが、年下の彼に「怖い」と言われ、逃げられてしまったそうです。女性側からすれば、直接「好き」と言うのには勇気がいるけれど、ハートスタンプでなら気軽に送れると思うのでしょう。けれど、まだ恋愛が始まる前からハートを送りられたら、男性は、どう受け止めたらいいのか迷ってしまうものなのです。

 

好感度大なのは敬語スタンプ

 

意外かもしれませんが、男性からのウケがいいのは、実は「敬語」が使われているスタンプなのです。特に「お疲れ様です」というスタンプがうれしいのだとか。あとは「ありがとうございます」「おはようございます」など、丁寧な言葉が付いているものは、きちんとした女性だなという印象を持つそうです。敬語スタンプは、スタンプショップで「敬語」と検索すればたくさん出てきますが、可愛いキャラクターがついていて和めるものがいいでしょう。

 

敬語スタンプは、ひとつ持っていると大変便利です。なぜならば、上司などの目上の人に対しても送ることができるからです。私も持っていますが「申し訳ございません」や「お手数おかけします」など、仕事関係でも使う機会があるので、活躍する機会は案外多いのです。男性は敬語を使いこなす女性への好感度がかなり高いので、マナーや使い分けなども含め、しっかりと知識を持っておくとなにかと役に立つはずです。

 

男性からは、励ましスタンプが一番人気です

 

そして、男性が受け取って嬉しいスタンプは、実は、ハートでも敬語でもなく、励ましスタンプなのです。特に具合が悪い時にあたたかい気持ちになれるスタンプを送ってもらえると、とてもパワーをもらえるのだとか。ある男性によると風邪で寝込んでいた時に、友達以上恋人未満のような状態の女性から「おだいじにね」とスタンプが来て、その優しさがとても嬉しかったので、彼女に交際を申し込んだのだそうです。

 

相手が体調が悪い時に、自宅にお見舞いに行くほどの仲ではなくても、励ましスタンプならば簡単に送ることができます。そしてそれだけでも男性は「自分を気づかってくれる人がいる」とうれしいものなのです。同様に彼が落ち込んでいる時や、仕事が忙しい時などに「頑張ってください」などというスタンプをもらえると、やる気が出るのだとか。この女性と交際したら支えになってもらえそうだなと感じるきっかけとなるので、励ましスタンプはかなり効果が高いのです。

 

結局のところ、スタンプも、実際の人間関係と同じなのです。スタンプだからいいだろうと唐突なものを送りつけてしまうと、相手を困らせてしまいかねません。相手を気づかう控えめなスタンプこそ男性の心を捉えるのだということを把握して活用していきましょう。

連載 好かれるLINE、引かれるLINE

関連する投稿

ライタープロフィール

内藤 みか

内藤みか

ないとう みか

作家/脚本家/イケメン評論家。山梨県出身。
『イケメンと恋ができる38のルール』(ベストセラーズ)、『年下オトコ×年上オンナ』(ゴマブックス)など著書80冊以上。
ラジオドラマ脚本『婚活バスは、ふるさとへ』(YBS)で文化庁芸術祭優秀賞&日本民間放送連盟賞優秀賞。
舞台脚本『男おいらん』はマンガ化や小説化も。イケメン電子写真集『Japanese Hot Guys』ではカメラも。
「内藤みかのイケメンブログ」

http://ameblo.jp/micanaitoh/

恋サプリ新着記事一覧
  • IBJグループの結婚相手照会サービス「ツヴァイ」

  • 恋愛力の強みと弱みを数値化

  • 希望条件入力で、お相手候補のプロフィールを送付

  • 友だち登録で、婚活に役立つお得な情報をお届け

恋サプリの処方箋 一覧
恋サプリライター一覧