婚活・結婚相談なら結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」

仕事が忙しい彼に送る、短くて効果的なメッセージ3パターン

仕事が忙しい彼に送る、短くて効果的なメッセージ3パターン

好かれるLINE、引かれるLINE【第5回】

どんなに仕事が忙しくても毎日1度は連絡して欲しい。彼に対してそう願っている女性がとても多いです。毎日連絡を取り合わないと、彼に忘れられそうで不安だからなのだそうです。今回は、毎日多忙な彼を励ますことができるおすすめメッセージをご紹介します。

 

返事がない時、悪い想像ばかりするのはNG!

 

彼から毎日LINEがないとと不安になってしまうのは、自分に自信がないからです。ほんの少し連絡していないその隙に、彼が他の女性と浮気をしているのではないかという心配をしている人がほとんどですが、もし本当に仕事が忙しいのだとしたら、それは大変失礼な想像だと思います。

 

女性は仕事をしながら大好きな人のことも想っていられるものですが、男性は女性と違い、一度にふたつのことをこなすことを苦手にする人が多いのです。仕事の時は仕事に全力で集中し、仕事が一段落したら落ち着いて女性と関わりたいとメリハリある生活を望んでいるのです。

 

必死に働いている彼に「いつになったら仕事終わるの?」などと迷惑そうに言ってみたり、「他の子とデートしてない?」などと浮気を疑ってみたり。彼に対して検察官のように追及ばかりしていませんか? そのようなことを繰り返したら、彼も悲しくなってしまいます。どうせなら彼を責めたり疑ったりするよりも、励ますメッセージを送ったほうが愛情を抱いてもらえるはずです。

 

「お仕事終わったら、ゆっくり会おうね」

 

彼の仕事が忙しい時期は、会いたくてもなかなか会えないのが実情です。女性は「私に会いたいのならほんの少しでも時間を作って会いに来てくれるはず」と言い張るのですが、それをしたがらない男性もいます。

 

仕事中のボロボロの自分の姿を見られたくない、と言う男性は増えています。以前よりもファッションに気を配る男性が増えたのです。おしゃれな彼らは、ビシッとした格好で彼女に会いに行きたいので、仕事中に抜けて少しだけ会いに行くということができないのです。

 

そういう人には「お仕事が終わったらゆっくり会おうね」というメッセージを送りましょう。自分の仕事を理解してもらえているんだな、と彼は感動するかもしれません。仕事をしている彼を「すごいね」「がんばってね」と思いやれる心の余裕が必要なのです。

 

「忙しいだろうけど、ちゃんとごはん食べてね」

 

働き方改革が広まりつつあるとはいえ、猛烈に仕事をしている男性はまだまだ大勢います。深夜まで仕事をしていて、食事を食べそびれたり、ハンバーガーやピザなどのファストフードで済ませる人も。

 

そんな彼には食事の心配をするといいでしょう。彼が忙しい時に「体調はだいじょうぶ?」と聞く人が多いのですが、彼は強がって「大丈夫だよ」と答えるため、本当のことがわかりません。もしかしたら体調を崩し気味なのかもということもふまえたうえで「ちゃんと食べてね」と伝えましょう。

 

「ちゃんと食べてる?」だとお母さんのように世話焼きに思われてしまいがちですが、「ちゃんと食べてね」と最後に「ね」をつけることで、思いやりある控えめな女性のイメージとなります。優しさが含まれているやりとりが男性には好印象なのです。

 

「あなたが頑張ってるから、私も頑張ってるよ」

 

忙しい彼を待ち続けている時間はとても長く感じるものです。多くの恋する女性は、ひたすら彼からの連絡やお誘いを待ち続けてしまうものです。けれど、ただ待っているだけというのはもったいないものです。彼は頑張って働いていることだし、何かにチャレンジしてみることをおすすめします。

 

とある30代の女性は待っている時間を有効活用しようと、通信教育で勉強を始めました。そして彼には「あなたも忙しいし、私も何かに頑張ろうと資格試験の勉強を始めたんだよ。お互いに頑張ろうね」とメッセージを送ったのです。

 

すると彼からは「びっくりしたけれど、とてもうれしい。一緒に頑張ろう!」という返信があったそうです。彼は、待たせてばかりで申し訳ないと思っていたので、彼女が勉強しながらポジティブに待ってくれていることで、とても安心したそうです。彼は彼で、待たせている間に浮気をされてしまうのでは、と心配していたのです。

 

資格試験だけではなく、たとえば料理を覚える、部屋を片付けるなど、待っている時間にできることはたくさんあるはず。次に彼に会ったときにステップアップした自分を見せられるよう、彼の仕事を応援しながら毎日を楽しく過ごすこと、そして彼を励ますメッセージを送ること。それが待っている側のマナーなのです。

連載 好かれるLINE、引かれるLINE

関連する投稿

ライタープロフィール

内藤 みか

内藤みか

ないとう みか

作家/脚本家/イケメン評論家。山梨県出身。
『イケメンと恋ができる38のルール』(ベストセラーズ)、『年下オトコ×年上オンナ』(ゴマブックス)など著書80冊以上。
ラジオドラマ脚本『婚活バスは、ふるさとへ』(YBS)で文化庁芸術祭優秀賞&日本民間放送連盟賞優秀賞。
舞台脚本『男おいらん』はマンガ化や小説化も。イケメン電子写真集『Japanese Hot Guys』ではカメラも。
「内藤みかのイケメンブログ」

http://ameblo.jp/micanaitoh/

恋サプリ新着記事一覧
  • IBJグループの結婚相手照会サービス「ツヴァイ」

  • 恋愛力の強みと弱みを数値化

  • 希望条件入力で、お相手候補のプロフィールを送付

  • 友だち登録で、婚活に役立つお得な情報をお届け

恋サプリの処方箋 一覧
恋サプリライター一覧