婚活・結婚相談ならイオングループの結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」

運勢を味方につける

運勢を味方につける

婚活の落とし穴、しあわせな結婚生活を手に入れるために【第9回】

 

今日は少し違った角度から記していきたいと思います。

それが『運勢』です。今まで自己努力が大切であるというお話をいくつもしてきましたが、どうしても上手くいかない時期があったり、あれよあれよといい方向に進んでいったりすることってありますよね!

その違いが運勢です。その運勢を味方につけることで、自分の人生をコントロールしやすくなります。

 

占いは活用できる?

読者の中には占いが好きな人もいると思いますが、当たるも八卦、当たらぬも八卦というように、当たる時もあれば当たらない時もあります。でもその差異はどうして出来るのでしょう?そしてこの運勢を味方につけることができれば、何をどう学んだらよいのか?いつ学んだら良いのか?どう行動したらよいのか?どの方角がよいのか?などなど見えてきます。

 

①運勢には種類がある。

まず知っておいてほしい基本知識として、運勢には、大きく天運・人運・地運という3つがあります。この3つが共に整っていてこそ最大の効果を発揮します。

 

②天運

これは、皆さんが一番よく見るものだと思いますが、星占いや四柱推命、算命学や数秘術や個性心理学や六星占術といった生年月日をもとにした分類学・統計学といったもので、あなたの持って生まれた個性や年運・月運・日運などが分かるものです。誰でも天運の周期があり、良き時期と悪い時期があります。しかし悪い時期と言うのは、ツイてない時期ではなく、あなたを向上させるための試練の時期と捉えた方がよいでしょう。

 

ポイント:天から降ってくる恵みの雨だと仮定してください。

 

③人運

ここは、このコラムで散々言ってきたことです。いくら天運が良い時でも、普段から言い訳をし、逃げ、怠り、否定し、不平不満愚痴を垂れ流しているような生活をしていては、何も受け取れません。徳を積み、割れることなく欠けることなく丈夫な器を作っていくことが大切です。

 

ポイント:天から降ってくる恵みの雨を受け取る受け皿、つまり器と仮定してください。

 

④地運

これは具体的には風水です。いくら崇高な人でも完璧な人運を持つ人はいません。取りこぼした天運が流れていかないように、周囲の環境を整えておくことで、取りこぼしがないようにします。風水と言ってしまうと専門的なものと思うかもしれませんが、個人でも簡単に出来ることが掃除です。ゴミや埃が溜まっていませんか?特に水回りや角々は大切です。

 

ポイント:恵みの雨が器から零れてしまっても、しっかりと逃さない準備をしておくことと仮定してください。

 

⑤自分を生きることの大切さ

運勢には天運・人運・地運があると記してきましたが、このどれをも上手く使いこなすのに一番大切なのが、自分が自分の本質で生きていることです。

いくら運勢を知り整えたところで、自分を偽って生きていては、自分の人生をコントロールすることはできません。しっかりと自分の本質を見極め、一生懸命に自分の役割を果たしていくことが、理想の人生を実現させていくのに大切なことです。

 

次回は自分をとことん知る様々な方法を記していきたいと思います。

 

連載 婚活の落とし穴

関連する投稿

ライタープロフィール

高橋 そうすけ

高橋そうすけ

たかはし そうすけ

婚活マスター、心理カウンセラー
全国各地の婚活パーティーや婚活ツアーなどで講演を行う。心理学、脳科学、生理生態学の理論をもとに、人間の深層心理や男女の考え方の違いを紐解き、婚活を成功に導く実践的な方法を伝授。「あと一歩踏み出せない」「想いを届けきれない」男女を後押しし、恋のキューピットになっている。
著書『愛され女子50+ハートのルール』(すばる舎)など。
婚活マスターの婚活極意無料メルマガはコチラ

http://koncollege.com/mailmagazine/

恋サプリ新着記事一覧

  • イオンの結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」

  • 理想の相手と出会うために
    まずは、自分の恋愛傾向を知ることから。

恋サプリの処方箋 一覧

恋サプリライター一覧