結婚相談所・婚活するならツヴァイ

女性が「素敵」と感激してしまうエスコート ~レストラン編・お酒のマナー~

女性が「素敵」と感激してしまうエスコート ~レストラン編・お酒のマナー~

女ゴコロをつかむ、男の恋活マナー 3points【第13回】

 

レストランでのディナーは、食前酒やワインといったお酒がつきもの。アルコールを飲まない貴男も、女性がお酒好きの場合もありますので、基本のお酒マナーを覚えておきましょう。

 

◆「彼、スマートで素敵!」と思わせる、食前酒オーダーの仕方

 

料理のオーダーが済むと、サービススタッフから「何か、お飲みになりますか?」と、尋ねられます。これは、食前酒(アペリティフ)について、訊かれています。食前酒には「食事をおいしく食べられるように、胃腸を活性化させる」という役割があります。

 

何にするか女性に尋ね、男性からサービススタッフにオーダーしましょう。

 

「何にしよう・・・」と、女性が迷ったら、スマートさを見せるチャンスです。女性の心がとろけるような、ロマンティックなドリンクを選んであげましょう。

 

見た目に美しいものが、女ゴコロをときめかせます。

 

・キラキラと輝く黄金色のスパークリングワイン(発泡ワイン)

・ピンク色が美しいキール(白ワイン+カシス)

・オレンジ色が美しいミモザ(シャンパン+オレンジジュース)

 

などがオススメ。

 

「ミモザでも、飲む? 色がキレイだし、飲みやすいよ。」と、いかにも慣れたひと言を。

 

女性は「じゃあ、それで」と言いつつ、あなたへの印象を、急上昇させてしまいます。

 

 

◆「彼、慣れていて素敵!」と思わせる、ワインオーダーの仕方

 

ワインオーダーも、男性の役割です。ワインリストは重いので、男性が持ちます。

 

明確な好みがあれば、銘柄を指定してオーダーしてもよいのですが、詳しくない場合は、ソムリエに相談するのがいちばんです。

 

ただし、ソムリエに相談する前に、まず、女性に好みを尋ねましょう。

 

まずは、赤か白か(場合によりロゼも)を選んでもらいます。

 

「赤と白なら、どちらがいい?」

 

次は、味の好みですが、あまり細かく尋ねなくてもOKです。「さっぱり・しっかり・フルーティ」の3つだけ確認すれば十分です。

 

「さっぱりしたもの、しっかりしたもの、フルーティなの、どんなワインが好き?」

 

このように尋ねていけば、「赤でさっぱりしたもの」「白でフルーティなもの」と、答えがでてきます。それをそのまま、ソムリエに伝えればOKです。

 

 

◆値段が気になるワイン、女性に気づかれないよう、ソムリエに予算を伝える方法

 

ワインといえば、気になるのはお値段ですね。ハイクラスなレストランなら、数千円のものから、2万円以上するものも置いています。

 

ソムリエにお任せしたはいいものの、「高額なものを選ばれたらどうしよう」という心配もあるはずです。とはいえ、女性の前で「あまり高くないもので」とは、言いづらい。

 

こんなとき、女性に気づかれず、ソムリエに予算を伝える、とっておきの方法があります。

 

【1】ワインリストを、ソムリエと自分だけが見える角度に開く

【2】リストの「○○○○円」と書かれた、値段を指さす

【3】「このぐらいのもので」と、ソムリエに伝える

 

「このぐらい」が値段のことであることを、ソムリエはきちんとわかってくれます。

 

これで、お財布を気にせず、ゆっくりディナーを楽しめますね。

連載 女ゴコロをつかむ「男の恋活マナー」3point

関連する投稿

    ライタープロフィール

    樋口智香子

    ひぐち ちかこ

    マナーコンサルタント。魅力が伝わる「愛されマナー術」主宰。
    資生堂ビューティコンサルタントを10年間務め、5万人以上を接客。美しい振る舞いを徹底的に身につけた後、キッザニア東京へ転職。ていねいな接客が内外から賞賛される。
    接客マナー、ビジネスマナーなどの講師のディプロマを取得後、フリーのマナーコンサルタントに。「すぐに実践できる」、「役に立つ」と定評のあるマナー講座を法人・個人に行っている。

    恋サプリ新着記事一覧
    • IBJグループの結婚相手照会サービス「ツヴァイ」

    • 恋愛力の強みと弱みを数値化

    • 希望条件入力で、お相手候補のプロフィールを送付

    • 友だち登録で、婚活に役立つお得な情報をお届け

    恋サプリの処方箋 一覧
    恋サプリライター一覧