婚活・結婚相談なら結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」

友達以上恋人未満、そんな年下くんにぴったりなアプローチ方法3つ

友達以上恋人未満、そんな年下くんにぴったりなアプローチ方法3つ

2020.07.27(月) 更新

もうためらわない!年上女性のための年下男子♡恋テク【第40回】

年下の気になる男性。友達にしては仲が良すぎるし、付き合おうと言われていないから恋人じゃない。そんなモヤモヤを抱えている人は少なくありません。こんな彼との関係を一歩進めるためにはどうしたらいいのでしょう。

 

なぜ恋に発展しないの?

 

顔を合わせたり、LINEでは楽しく会話ができて盛り上がるし、時には一緒にカフェやラブにもいく。そんな仲の年下男性がいると、生活にも張りがあって楽しいものです。

彼とふたりだけで出かけたこともあると、友達なのか恋人なのかわからなくなってくるかもしれません。でもお互いに気持ちを伝え合っていないのであれば、残念ながらまだ恋人未満だと言えるでしょう。

 

恋人に限りなく近い位置にいるような気がするのに、どうして「つきあおう」の一言がないの?とジリジリする思いで年上女性は待っているかもしれません。でも、それは年下の男性も同じなのかもしれません。「僕のような年下を相手にしてもらえるかどうか」と、悩んでいる人も少なくないのです。

 

年下っていいよね、と褒めてみる

 

なかなか進まない関係を一歩進めて見たいのなら、まずは年上女性のほうから「年下男性は恋愛対象です」ということをさりげなく匂わせておく必要があります。年下男性は年上女性よりも社会経験が少なく、子どもっぽく見られていることを気にしています。なので友達から一歩踏み出すことができないのかもしれません。

 

まずは「年下の男性っていいところいっぱいあるよね」などとさりげなくそんな話をしてみることです。冗談っぽく「若いから元気いっぱいもらえるし」などと言ってもいいし、「頑張っている姿を見ると、自分も頑張ろうって思えるの」と、好意的なことをいくつか話してみることです。そうすれば彼は「自分もチャンスあるかもしれない」と自信がついてくるでしょう。

 

彼の夢に寄り添ってみる

 

また、彼との距離が一気に縮まる会話として、将来の夢を聞き出すというものがあります。「将来どうなりたいの?」と聞くだけでは抽象的すぎるので、「3年後にどんなことをしていたい?」「来年の今頃はどうしていると思う?」などと、具体的な時期を指定して聞きだすといいでしょう。

 

そうすると「起業しているかもしれない」「週末はバンドを組んでライブしていたいな」などと、意外な彼の夢を知ることができます。そんな時は「素敵だね」「きっとうまくいくよ」などと彼の夢を応援しましょう。そして「ライブの時は、美味しい差し入れを持って絶対観に行くよ」などと、彼の計画に寄り添いましょう。彼も自然と来年も3年後もあなたと一緒にいるような気持ちになってくるかもしれません。

 

私でよかったら聞くよ、と言ってみる

 

年下男性はしばしば自信を持てなくなり、悩むものです。そんな時は、年上女性の強さを発揮しましょう。同い年や年下の女性は、悩んでいる彼がいても、そばにいることくらいしかできません。けれど年上の女性だったら、その経験の豊富さから、適切な言葉を彼にかけてあげられることもあるのです。

 

特に年下の男性は、年上の女性の前では悩みを見せず、ひとりで抱え込もうとしてしまいがち。でも「なんだか元気がないみたい」などと鋭く見抜くと「やっぱりわかっちゃいますか」と素直に認めてきます。そんな時に「なにかあったの?」「私でよかったら聞くよ」などと、母性を発揮すると、この人には隠し事はできないなと彼は心を開くようになるのです。

 

「私たちって何?」と彼に投げかけるのはNG

 

なかなか進展しない関係にジレる女性がついやってしまいがちなのが「私たちの関係って何?」と彼に聞いてしまうことです。友達なのか恋人なのか微妙な関係の答を彼に委ねてしまうのは彼もプレッシャーで、答えられず、困ってしまうでしょう。丸投げするのではなく、今の状態についてふたりで考えていくべきなのです。

 

自分で答を出すのが怖くて、彼に「私たちってなんだろうね?」と聞いてしまうのは、年上女性としては少しずるいやりかたです。彼こそ年上女性に「僕たちってなんだろう?」と聞きたいかもしれないのです。彼に質問するよりは「私たちっていつの間にかずいぶん仲良くなっちゃったね」などと、親しいことを二人の共通認識にして、少しずつ、でも確実に距離を縮めていくことをおすすめします。

 

これらの情報を彼目線でまとめると「彼女は年下が恋愛対象らしい」「彼女は僕を応援してくれている」「彼女は僕たちが仲がいいと感じている」と、プラスがどんどん積み重なっていきます。それを彼がうれしく感じたら、ますます二人の位置は恋人に近づいていくことでしょう。

 

連載 もうためらわない!年上女性のための年下男子♡恋テク

関連する投稿

ライタープロフィール

内藤 みか

内藤みか

ないとう みか

作家/脚本家/イケメン評論家。山梨県出身。
『イケメンと恋ができる38のルール』(ベストセラーズ)、『年下オトコ×年上オンナ』(ゴマブックス)など著書80冊以上。
ラジオドラマ脚本『婚活バスは、ふるさとへ』(YBS)で文化庁芸術祭優秀賞&日本民間放送連盟賞優秀賞。
舞台脚本『男おいらん』はマンガ化や小説化も。イケメン電子写真集『Japanese Hot Guys』ではカメラも。
「内藤みかのイケメンブログ」

http://ameblo.jp/micanaitoh/

恋サプリ新着記事一覧
  • IBJグループの結婚相手照会サービス「ツヴァイ」

  • 恋愛力の強みと弱みを数値化

  • 希望条件入力で、お相手候補のプロフィールを送付

  • 友だち登録で、婚活に役立つお得な情報をお届け

恋サプリの処方箋 一覧
恋サプリライター一覧