婚活・結婚相談なら結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」

リードを期待するのはムダ? 男性のほとんどは「草食系」だった!

リードを期待するのはムダ? 男性のほとんどは「草食系」だった!

恋活サプリTOPICS【第5回】

連絡するのは、いつも私から。デートのプランを決めるのは、いつも私。

付き合ってみて、彼の「受け身」なところにがっかりしたことはありませんか?

それには、「男女の違い」が関わっているようで……。

■男性が「受け身」なのはなぜ?

「引っ張ってくれるタイプの男性が好き!」という女性は多いはず。

 

でも、現実には「草食系」の男性がほとんどなのだとか。

 

『モテに興味ある男、モテに興味ないフリする女』(ブックビヨンド)の著者である恋愛科学研究所 所長の荒牧佳代さんは、この本の中で、次のように語っています。

 

・世の男性すべてはもともと草食系

 

恋愛科学的に解説すれば、男性はもともとほとんどが草食系です。(もちろん遺伝的に根っからの肉食系男子はいらっしゃいます)

世にいう草食系男子は、さらに特化した草食系の男性のことを指します。

男性は恋愛においても実は、女性より受け身なところが多く、女性の出方により自分の出方を変えることができる柔軟さがあります。

なぜなら、主従関係に敏感な社会的生き物に瞬時に適合できる生き物だからです。

 

ただし、それは勝ち負けなどはっきりしたものに対しての柔軟さなので、恋愛のように「魅力」などといったアバウトな物差しによる査定には、男性も及び腰になります。

恋愛が苦手だと感じている男性のほとんどが、わけのわからないアバウトな基準で自分が評価されるのが嫌だからです。

(『モテに興味ある男、モテに興味ないフリする女』より抜粋)

 

なるほど。男性は、女性の「出方」を見てから、自分の「出方」を変えるのですね。

「受け身」というとマイナスなイメージですが、「女性の出方を待ってくれている」とも捉えらます。

■モテる女性ほど、それを隠す

一方、女性はというと……

 

・世の女性すべてがもともと肉食系

 

女性は男性より恋愛の感受性が強いため、狙った男性に一直線にアタックする肉食的な積極さがあります。ただし、それは男性のような幅広い活動ではなく、好きな男性ひとり執着する積極さです。中には男性ホルモンのテストステロンの数値が先天的にもともと高く、男勝りにセックスを楽しみ、肉食的な自分を謳歌する女性もいらっしゃいます。

 

ただ、モテをみせびらかしてメリットを感じるのは男性。好きな人の前でモテを自慢して男性から貞操のなさを疑われ、眉を縮めてしかめっ面をされたくないとモテに慎重になるのも女性です。

 

ですから、モテる女性ほど男性の前で「モテに興味ないフリ、もしくは、モテないフリ」をするのです。あなただけですという顔をして。従順さと適度な抜け加減は、女性のフェロモンになります。

(同書より抜粋)

 

男性のリードを期待して「待ち続ける」のはストレスのもと。自分から積極的に動いたほうが、付き合いがスムーズにいくのですね。

 

そして、男性、女性にはそれぞれ「二面性」があると、荒牧さんは恋愛科学の視点から分析しています。

恋愛のモヤモヤとした悩みを解決するヒントをこの本で見つけてみては?

 

(Text:『恋活サプリ』編集部 掛川ゆり)

連載 恋サプリTOPICS

関連する投稿

ライタープロフィール

恋サプリTOPICS

「恋活」「婚活」に関する気になるテーマ、旬のトピックスを取り上げるコラムです。

恋サプリ新着記事一覧
  • IBJグループの結婚相手照会サービス「ツヴァイ」

  • 恋愛力の強みと弱みを数値化

  • 希望条件入力で、お相手候補のプロフィールを送付

  • 友だち登録で、婚活に役立つお得な情報をお届け

恋サプリの処方箋 一覧
恋サプリライター一覧