婚活・結婚相談ならイオングループの結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」

なぜ、がんばっている人ほど「婚活疲れ」しやすいの?

なぜ、がんばっている人ほど「婚活疲れ」しやすいの?

「婚活1年生」のためのココロのサプリ【3回目】

あなたは、「婚活」と聞くと、どんなイメージを持ちますか? そのイメージが「婚活疲れ」につながることがあります。その理由は……。

■「婚活」のイメージを変えてみる

「婚活する」となると、自動的に脳は、「努力」とか「がんばる」というイメージが湧き、「楽しむ」とか「簡単」といったイメージは除外されてしまいます。これには個人差はありますが、「婚活疲れ」をしてしまう人の多くは、「婚活はがんばるもの」というイメージに因われています。そして、「結婚on人生」と捉え、結婚できるか否かで人生の良し悪しが決まると思っています。婚活が上手くいかないと、自分の人生全体を否定的に捉えてしまうのです。

そうなれば、当然、自分の魅力も失われていきますよね。婚活パーティ、お見合い、合コンなどの出会いの場で、相手は疲れている自分に魅力を感じてくれるでしょうか? こうして負のスパイラルに陥り、どんどん疲弊していってしまいます。「婚活」という言葉に対する捉え方ひとつで、ストレスのかかり方が違い、それが体にも、人生にも大きな影響を与えるのです。

 

僕は、婚活の個人カウンセリングに訪れたクライアントに、よくこう言います。

「婚活をやめて!」と……。

これは、「結婚をあきらめて!」という意味ではありません。

ここまで読んでいただいた方は、もうおわかりかと思いますが、婚活という言葉に付随するイメージを払拭し、魅力的な自分を取り戻すためであって、結婚をあきらめてもらうことではありません。

クライアント本人が、「もう、婚活をやめていいんだ」と思うだけで、肩の荷が下り、魅力的な自分を取り戻していきます。事実、そのように考え方を変えただけで、いいお相手と巡り会ったり、結婚できたりするクライアントもいました。

■婚活が楽しくなる方法「リフレーミング」

では、「婚活」に対するネガティブな思い込みを払拭し、魅力的な自分を取り戻す方法をお伝えします。

それは、「リフレーミング」という、物事の捉え方の枠組みを変える方法です。

例えば、合コン、お見合い、婚活パーティなどの出会いの場に参加するときは、「結婚相手を探すためにがんばろう!」と思わず、「どんな人が参加するんだろう? 楽しみだな」とか「試しに行ってみようかな」程度に考えるようにします。「結婚しなければ!」というプレッシャーが軽くなるので、緊張せずに自然体で臨めるはずです。

 

とはいえ、はじめのうちは気持ちがついてこず、慣れない出会いの場に疲れてしまうこともあるでしょう。人間の思い込みを外すには、それなりに時間がかかります。最低でも1か月程度は、「リフレーミング」を意識してみてください。

「結婚on人生」から、「人生on結婚」になっていき、「結婚や婚活は、人生を彩る1つの手段」と捉えられるようになります。

心に余裕が生まれるので、お見合いや婚活パーティなどの出会いの場で、快活で魅力的な自分になり、出会いが引き寄せられるでしょう。

連載 「婚活1年生」のためのココロのサプリ

関連する投稿

ライタープロフィール

高橋 そうすけ

高橋そうすけ

たかはし そうすけ

婚活マスター、心理カウンセラー
全国各地の婚活パーティーや婚活ツアーなどで講演を行う。心理学、脳科学、生理生態学の理論をもとに、人間の深層心理や男女の考え方の違いを紐解き、婚活を成功に導く実践的な方法を伝授。「あと一歩踏み出せない」「想いを届けきれない」男女を後押しし、恋のキューピットになっている。
著書『愛され女子50+ハートのルール』(すばる舎)など。
婚活マスターの婚活極意無料メルマガはコチラ

http://koncollege.com/mailmagazine/

恋サプリ新着記事一覧
  • イオンの結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」

  • 恋愛力の強みと弱みを数値化

  • 希望条件入力で、お相手候補のプロフィールを送付

  • 友だち登録で、婚活に役立つお得な情報をお届け

恋サプリの処方箋 一覧
恋サプリライター一覧