婚活・結婚相談ならイオングループの結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」

ただ1人を愛する人、許されぬ恋愛を加護する、在原業平の「不退寺(奈良県)」

ただ1人を愛する人、許されぬ恋愛を加護する、在原業平の「不退寺(奈良県)」

理想の恋と人生が掴める 厳選「聖地・パワースポット」【第5回】

檀林皇后の皇子 仁明天皇の勅願で建立された不退寺。桓武天皇を祖父とする平安時代の貴公子 在原業平ゆかりの地で、業平寺と呼ばれ親しまれています。ただ1人を愛する人、許されぬ恋愛の味方となる聖地です。

■在原業平の「許されぬ恋愛」から学び得る3つの力

日本の楊貴妃 藤原薬子の「薬子の変」を発端に、皇族として生まれたにも関わらず、臣下としての道を歩んだ在原業平。天皇の血縁から選ばれる、契ってはいけない伊勢神宮の巫女・神の妻との恋愛。(子どもは養子として育てられ、その血を継いだ最も有名な人物が、枕草子の清少納言が仕えた藤原定子です。)恋におちてはいけない、天皇の后となる女性との恋愛。出会い・熱愛・駆け落ち・兄弟の策略による別れ・傷心の旅・再会が、彼を主人公と同一視する「伊勢物語」に事細かに記され、今もなお語り継がれています。

 

この2人の恋愛や和歌を学ぶことで、授かることができる力は下記3つ。

・涙がつきない恋愛を穏やかにする、心を静める

・長期間続いた関係・想いを白紙にし、他力本願でなく自らの意思で未来を選ぶ

・優柔不断を脱却し、コンプレックスや精神的な痛みを糧にする

 

能楽の演目「雲林院」は、夢に現れた2人により雲林院に誘われた主人公が、伊勢物語の秘話に触れる作品。世阿弥の娘婿 金春禅竹の作「小塩」では、月の下の淡い桜を眺め、駆け落ちを振り返る在原業平が登場。同じく禅竹の作「杜若」では、在原業平を慕った杜若の精が、2人の恋愛を語ります。

 

能楽の謡や舞を担当するシテ方には五流儀ありますが、豊臣秀吉が愛した大和猿楽四座の1つ「金春流」は、伊勢神宮の創建に携わったと言い伝えられている秦河勝氏が祖。1400年の歴史ある金春流の「杜若」は、とりわけ、2人の恋愛の共感の渦へと誘い、感動と力を与えてくれるでしょう。

■不退寺への参詣ではずせない、ライフデザインに効くおみくじ

さて、能楽には、神の導きの言葉(神託)を伝える演目「歌占」(短冊に記した和歌のうち1つを選ばせ、和歌に秘められたメッセージをもとに、吉凶判断・質問への回答を行う)があります。歌占は、現代でのいわゆるおみくじ。神社仏閣と切っても切れない存在ですが、在原業平ゆかりの不退寺では、平安時代の貴族が愛した「漢詩」のおみくじをひくことができます。このおみくじ、加護がある、あたる、と評判です。一例を紹介します。

 

【48番:小吉】見禄隔前渓 労心休更迷 一朝逢好渡 鸞鳳入雲飛

夢や目標を手にしたいだろう、しかし目前には障害があり、進めないのだ。どうにもならないと嘆くかもしれない。しかし時が来るのを待つのだ。そうすれば、橋渡しを担う人・出会いに恵まれ、好機を掴むだろう。心の底から喜びを感じ、想像もしない高みの世界へと羽ばたく日が訪れるのだ。

 

2013年の年末にこのおみくじをひいた人は、「起業予定の時期を見送り、1年間見定めることにした。結果、去年に比べ具体的なイメージが固まり、来年からは加速する実感がある。おみくじの通りの2014年。勢いで去年、独立を選ばなくてよかったと思っている。」と教えてくれました。

■在原業平が恋愛成就の祈願をした聖樹「業平椿」

在原業平は、どうしても心を手にいれたい女性との縁を「椿」に願掛けしたとの伝説が不退寺で語り継がれています。椿は恋愛成就の女神が宿る聖樹の1つ。本堂左手には樹齢1000年をこえる業平椿があり、この椿の前で手を合わせ、結ばれたい人の名前を想い描くと、在原業平の加護があるでしょう。参詣後1週間で、意中の人から愛の言葉を得ることができたとの声があがるほど、効果絶大です。

 

ただし、努力をせずに手にした愛は、自ら手放してしまう可能性大です。また、椿の枝が絡まり1つになるように、業平椿に恋愛を願った相手との関係は、一度終わりを迎えても完全に終わらせることはできず、腐れ縁を生む効果もあります。そして、この業平椿に縁結びを願うことができる相手は1人だけ。よくよく考え、実行してください。

■在原業平が愛した「菱型」の両手に花効果と注意点

色に情熱やリーダーシップなどの意味や効果があるように、模様にもそれぞれに力があります。在原業平は「菱形」を好みましたが、菱形には両手に花、複数の異性との縁や仕事の依頼に恵まれる効果があります。板挟みな立場で正しい答えを導きたいとき、自己主張をせず八方美人でいたいとき、協調性を発揮したいときは、身につけることで加護に恵まれるでしょう。在原業平が愛した椿と菱模様の組み合わせ、服・財布・バック・アクセサリーは、「ここが勝負」という時の仕事や恋愛を強力にサポートするお守りになります。

 

また、菱形のような犬歯・尖った歯がある人は、異性癖が悪く、奥ゆかしさ・純情さ・一途さ・あなたへの献身さは、仮面だと覚えていてください。女性の場合、腹黒さ・したたかさ・言葉巧みに人を操る力は絶大で、偽りの愛をふりまき見返りを求めます。男性の場合、在原業平のように恋愛経験が豊富な役者で、浮気や嘘はお手のもの。真剣につき合う人や結婚相手には不向きです。ご注意ください。

 

ちなみに、名前の漢字に正方形や長方形でない四角形(例:彦、澄)、三角系(例:文、努)があると、複雑な対人関係や恋愛での三角関係に縁があります。

■不退寺ゆかりの偉人・在原業平の生き方と言葉をライフデザインに生かす

在原業平は和歌に秀でた六歌仙の1人。百人一首には彼の力作、神や巫女を讃える和歌「ちはやぶる 神代も聞かず 龍田川 から紅に 水くくるとは」が選ばれています。この和歌に秘められた想いを胸に抱くことで、運命に負けない強さを手にすることができるでしょう。

 

「神の力を持つ女性、巫女が腕を振るえば、神の世界でも起きたことがない奇跡がこの世でおこる」「時代の禁忌をおかし、長く続く伝統に矢を投じ、新しい流れを作るとき」。屏風歌として在原業平から天皇の后 藤原高子に贈られたこの和歌。彼女への恋文とも、引き立てを請う声とも、伊勢神宮の巫女への想いを語る言葉とも、とることができます。

 

和歌は31文字で心を表現するコミュニケーションツールであり、言葉の教科書。和歌に触れること、和歌の真意を紐解くことで、あなたのライフデザインに活かせる学びを得ることができます。生き方の参考書として和歌、特に百人一首を学ぶと、自分らしく生きるヒントや対人関係の解決策に恵まれるでしょう。

 

連載 理想の恋と人生が掴める 厳選「聖地・パワースポット」

関連する投稿

ライタープロフィール

大濵 彩花

大濵彩花

ORDERMADE LIFE DESIGN 代表。松山大学・経営学部卒業後、トレンダーズ(株)女性起業塾 起業・キャリアプランナーとして女性の生き方・働き方を支援。経営陣選出 全社表彰制度MVP・新人MVP受賞。その後、慶応大学院 政策・メディア研究科 社会イノベータコースで学び、独立。古典・神道・伝統を温故知新に啓蒙する活動(クールジャパン事業採択)を展開。生き方、仕事、恋愛などのカウンセリングも行っている。

恋サプリ新着記事一覧

  • イオンの結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」

  • 理想の相手と出会うために
    まずは、自分の恋愛傾向を知ることから。

恋サプリの処方箋 一覧

恋サプリライター一覧