結婚相談所・婚活するならツヴァイ

「見知らぬ彼とSNS上で友だちになりたい」真由子さんのケース

「見知らぬ彼とSNS上で友だちになりたい」真由子さんのケース

「どう書いたらいい?」を解決! 恋愛上級者のメールの書き方【第6話】

今回、婚活ジェンヌ・吉村みかさんに寄せられたのは、SNSサイト上で気になる男性がいる真由子さん(仮名)からの相談。

会ったこともない彼と友だちになるためのメールの送り方とは!?

■《真由子さん(仮名)からの相談メール》

スマホを持つ若い女性2か月前くらいにSNSで偶然知った彼を好きになってしまいました。

 

投稿を見ていると、彼は友だちが多くて人気者。いつも楽しそうなところがすごくいいなと思って、もしできるならメールを送って友だちになって欲しいと思っています。

でも、彼の自己紹介には「知らない人からの友だち申請はお断りしています」の文字が……。

やっぱりやめておいたほうかいいでしょうか?

■メールもリアルもコミュニケーションの基本は同じ

今はたくさんの人がSNSサイトを活用して、人とつながり、交流をしていますね。SNSサイトで昔のクラスメイトと出会って恋愛がはじまる人も多いと聞きます。

 

そんな中、真由子さんは全く知らない男性に心惹かれている様子。

 

お互いを全く知らない状態から、SNSサイト上で、そしてさらにはリアルにつながって仲良くなるには、どんなコミュニケーションを取っていったらいいのでしょうか?

 

ネット上でのコミュニケーションが、私たちの日常には深く根付いています。誰とでもどこにいても、ネット環境さえあればメールやチャットなどで気軽にコミュニケーションを取ることができます。

 

便利なのはとてもいい部分でもありますが、あまりにも気軽にメールができる環境にいると、コミュニケーションの感覚がマヒをしてきている可能性があります。

 

ネットを活用していても、その向こうにいるのは「人」ですから、リアルに会ってコミュニケーションを取るときと同じようにメールコミュニケーションをすることが大切です。

 

特に今回は、彼が「会った事の無い人からの友だち申請はお断りしています」とサイトに載せているということで、気軽に送りすぎても、かといって重くなってもいけないという、かなり難しいケースになりました。

■知らない人からのどんな声かけなら応じやすい?

街でいきなり知らない人から「あなたのことが気になっています! 友だちになってください!」と声をかけられたらどうしますか?

 

うれしい反面、どんなふうに応じればいいか分からない、と感じるのではないでしょうか?

 

SNSでのコミュニケーションもそれと同じです。いきなり「気になってます!」とメールをしたところで、あやしく思われたり、引かれてしまったりすることだってあるでしょう。

 

特に文字でのコミュニケーションは、相手の表情が見えません。会えば笑顔で相手との距離感を縮めることができますが、メールではそれができないので、1番最初に送るメールにはかなり注意が必要です。

 

最初のハードルは、「変な人ではない」と思ってもらうことだと思います。そして彼との「共通点を探す」こと。「共通点があり、思わずメールした」という伝え方であれば、知らない人からのメールであっても不自然ではなくなるでしょう。

 

真由子さんと彼の共通点を彼の写真や投稿から見つけます。真由子さんは彼がよく焼肉屋さんに行っている写真をアップしていると教えてくれました。そして真由子さんもお肉が大好きだそうです。

■共通点を伝えて相手の心を開く

《コレが恋愛上級者のメール》

 

「はじめまして!

突然のメッセージすみません。

○○さんのウォールに美味しそうな焼肉の写真がいっぱいで、今ちょうど来月友だちと行く焼肉屋さんを探していたので、思わずメールを送ってしまいました。

 

カイノミ(肉の部位)とかとうがらし(肉の部位)とか、めずらしいお肉がいっぱいだったので、すごく行ってみたいなと思っています。もし良かったらお店の場所など教えてもらえたらうれしいです。

あ、でも突然のメッセージですし、迷惑だったら遠慮なくスルーしてください(^^)」

 

このように、彼が食べているお肉が「めずらしい=肉に詳しくてすごい」自分も好きだけど、まだ食べたことないから興味がある、というように話をすることで、男性の「教えてあげたい」欲をくすぐります。男性の中には、自分のテリトリーに入られるのが嫌で、お店を教えたくないという人もいると思いますが、そこには「迷惑だったら遠慮なくスルーしてください」と付け加えることで、「スルーする=迷惑=男として器が小さいと思われる」と相手に思わせて、なるべくスルーされないようにしておきます。

 

もしこれで返事がなかったりした場合は、それ以上は突っ込まずに、まずは彼に会える方法を模索したほうがいいでしょう。

 

今回は、彼からこんな返事がきたそうですよ。

 

「メールありがとうございます!

 

焼肉好きなんですか? ここの肉は最高です。お店の場所はここです……」

 

真由子さんは早速このお店に行き、お店を教えてもらったお礼を再度彼にメールして、焼肉談義で盛り上がり、無事に会う前にSNSで友だちになることに成功しました。

 

ここから先は、彼に会えるように、引き続きメールコミュニケーションを楽しんで欲しいと思います。

 

連載 「どう書いたらいい?」を解決!恋愛上級者のメールの書き方

関連する投稿

    ライタープロフィール

    吉村みか

    よしむら みか

    一般社団法人家族大学 学長。
    実家は教会、父親は牧師という環境に育ち、結婚する多くのカップルが「婚前教育」を受けた上で幸せな結婚生活のスタートをきる現場に立ち会ってきた。その経験を生かし、婚活世代の女性に向けた「女学(じょがく)」セミナーを開催。
    また、『クラブチャティオ』では「婚活ジェンヌ」の愛称で親しまれている。著書に『MY GIFT かっこいい大人になる!』(丸善出版)。

    恋サプリ新着記事一覧
    • IBJグループの結婚相手照会サービス「ツヴァイ」

    • 恋愛力の強みと弱みを数値化

    • 希望条件入力で、お相手候補のプロフィールを送付

    • 友だち登録で、婚活に役立つお得な情報をお届け

    恋サプリの処方箋 一覧
    恋サプリライター一覧