婚活・結婚相談ならイオングループの結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」

「彼が忙しくてメールの返事をくれない……」恵美さんのケース

「彼が忙しくてメールの返事をくれない……」恵美さんのケース

「どう書いたらいい?」を解決! 恋愛上級者のメールの書き方【第2話】

今回、婚活ジェンヌ・吉村みかさんに寄せたれたのは、「彼からなかなかメールの返事が来ない」と言う恵美さん(仮名)からの悩み相談。恵美さんのメールを分析したところ、意外な原因が見えてきました!

■会えなくてさびしいからメールしているのに……

《恵美さん(仮名)からのメールの書き方相談》

 

mail-02__つき合って3か月の彼氏がいます。

最近、彼の仕事が忙しくなって頻繁に会えなくなってしまいました。

さびしい気持ちをメールで伝えているのですが、彼は見ているにも関わらず、たまに思い出したように返事をくれる程度……。

毎回自分からメールをするのも、送ったメールに返事がなくてイライラするのももうイヤ! どんなメールを書けば、彼から返事が来るようになるのでしょうか?

 

 

恵美さんは、彼に会えないさびしさをメールのやりとりで補いたいと思っています。

最初は彼もそれなりに返事をくれていたそうですが、今はたまに短いメールが返ってくるだけになったそう。恵美さんは、余計に不安になって、またメールをしてしまうんだとか……。

 

メールを含め、コミュニケーションの基本は「相手が返事をしやすいようにこちらから話をする」こと。特に相手が男性の場合は、男性が理解しやすい言葉や伝え方でメールを送ることが大切です。

■彼がメールの返事をくれない理由は?

まずは、恵美さんに彼とのメールのやり取りを見せてもらうことにしました。

 

《つき合いはじめの頃のメール内容》

 

~朝~

◇恵美さん(7:15)「おはよう~」

◆彼(7:42)「おはよ!」

◇恵美さん(7:43)「雨だね」

◆彼(7:56)「うん」

◇恵美さん(7:56)「ちゃんと傘もった?」

◆彼(8:36)「会社ついた」

◇恵美さん(8:40)「私ももう着く~、また後でメールするね!」

 

~昼~

◇恵美さん(12:15)「お昼だよ~、○○は今日何食べてる?」

◆彼(12:55)「近くの定食屋」

◇恵美さん(12:56)「何食べたかって聞いてるのに(笑)」

 

~夜~

◇恵美さん(18:43)「仕事終わったー!」

◆彼(20:30)「お疲れ」

◆恵美さん(20:40)「返事遅い(笑)何してたのー?」

 

一見、普通のメールのやり取りに見えますが、この中に彼から返事が来なくなる要素がたくさん詰まっています。

■彼の負担にならないメール内容にする

まず、彼の返信のスピードをチェックすると、あまりマメに携帯を見るタイプではないことがわかります。

恵美さんからのメールに気づいて返信をしたら、またしばらく携帯は見ないという感じ。

 

1つ気をつけたいのは、朝の忙しい時間帯に何度もやり取りをさせるようなメールを男性に送るのはちょっと控えたほうが良いです。

女性は、朝の支度をしながらこまめに携帯をチェックすることがさほど難しくないですが、男性の場合、あれもこれも一度にするのは難しいのもの。

朝メールを送るときは「あいさつ」と「簡単な声かけ」くらいに留めておくと相手の負担になりにくくなります。

 

《コレが恋愛上級者のメール》

◇恵美さん「おはよう~!」

◆彼「おはよ!」

◇恵美さん「雨だね~、嫌だね~、でも今日もがんばろ~♪そっちも降ってるのかなあ?気をつけて行ってきてね~」

 

というふうに伝えたいことをまとめると、彼のようにあまりマメでないタイプの人は返信がしやすくなります。「何に対して返信をしたらいいのか?」が明確になるからです。

 

上記のように送られたら、彼も「降ってるよー」「ありがとう」などと返事がしやすくなりますよね。

 

基本的に男性は「意味のあるメール」を好みます。そして、自分の行動や言動が相手のためになっているかどうかが気になります。

 

昼のやり取りの場合は……

◇恵美さん「お昼だよ~、今日はガッツリ食べたい気分~。○○はお昼これから?何食べる予定?」

 

というふうに送ると、自分が食べたものを彼女が参考にするのかもしれないと感じて、彼は返事をしたくなります。ただ「何食べてる?」だと何のために自分が答えを求められているかがわかりづらく、返事をしにくいんですね。

■「返事が遅い」と責める女は嫌われる

仕事終わりのメールのやり取りも、少し気遣いが必要です。

 

返事がなかなか来ないことに対して「返事遅い」とメールしてはいけません。

「(笑)」をつけることで和ませる雰囲気にはしていますが、基本的に男性の行動を「責める」ことは避けましょう。「返事が遅い」と不満を伝えるのではなく、返事をくれたことに対して「ありがとう」と伝えると、彼の反応はガラっと変わります。

 

《コレが恋愛上級者のメール》

◆彼「お疲れ」

◇恵美さん「お疲れ~!○○も仕事終わったの?」

◆彼「今終わったよ」

◇恵美さん「そっかそっか^^疲れてるのにメールありがとう! すごくうれしいよ♪」

 

彼は、「自分のメールが彼女を喜ばせている」と感じると、「もっとメールをしてあげようかな」と思います。

 

「返信することに意味がある」「返信することで相手が喜ぶ」と思わせてあげること。

この2点を意識するだけで、恵美さんのメールに対する彼の返信は、かなり増えました。

 

返信が増えたことで恵美さんのさびしさも減り、穏やかに関係は深まっているそうです。

 

連載 「どう書いたらいい?」を解決!恋愛上級者のメールの書き方

関連する投稿

ライタープロフィール

吉村 みか

吉村みか

よしむら みか

一般社団法人家族大学 学長。
実家は教会、父親は牧師という環境に育ち、結婚する多くのカップルが「婚前教育」を受けた上で幸せな結婚生活のスタートをきる現場に立ち会ってきた。その経験を生かし、婚活世代の女性に向けた「女学(じょがく)」セミナーを開催。
また、『クラブチャティオ』では「婚活ジェンヌ」の愛称で親しまれている。著書に『MY GIFT かっこいい大人になる!』(丸善出版)。

恋サプリ新着記事一覧

  • イオンの結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」

  • 理想の相手と出会うために
    まずは、自分の恋愛傾向を知ることから。

恋サプリの処方箋 一覧

恋サプリライター一覧