婚活・結婚相談なら結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」

彼にLINEしたいけどネタがない!そんなときオススメの話題3つ

彼にLINEしたいけどネタがない!そんなときオススメの話題3つ

好かれるLINE、引かれるLINE【第14回】

おうちで過ごす時間が長く、彼とのLINEでも話すネタがなくなってきた、という人が増えてきました。特に遠距離恋愛だと、LINEでのやりとりがとても大切。この時期に盛り上がるトークのネタには、どんなものがあるでしょう。

 

 

なぜネタがうまく浮かばないの?

 

部屋にいる日々が続くと、大きなイベントは起きにくくなります。どこかに出かけ、誰かに会うということがないので、彼に知らせることがなくなってくるのです。かといって毎日自宅の食事の画像を送るというのも、料理が得意な人ではない限りプレッシャーに感じるし、やはりいつかはレシピのネタが尽きます。

 

あまり行動していないけれど、なんとか話題を見つけて彼と盛り上がりたい!そう思う人は、彼が「へえ」「楽しそう」などと感じるような、楽しそうなトークをするように工夫してみましょう。あまり暗い話題や彼を不安にさせるようなネタはしないほうがいいのです。あなたのトークで元気が出たら、彼の毎日の楽しみになることでしょう。

 

 

最近おすすめの動画のリンクを送る

 

YouTubeなどの無料動画配信で、短時間で楽しめる動画を送ることはおすすめです。SNSにも可愛い動物の1分以内の動画がたくさん紹介されています。彼が犬が好きならば飼っている犬種に近いタイプの子犬の画像は目を細めるはず。何匹も集合している動画だったらなおさらでしょう。

 

2時間の映画など、あまり長い動画をすすめることはお勧めできません。特に仕事をしている平日は、長い時間を動画にさくことができません。短い時間で彼の心を癒すことができる、気の利いた動画を見つけ出せるセンスがあるのなら、動画作戦は有効です。お互いに「かわいいね」と言い合うだけでも、つながっている感覚になれるからです。

 

 

彼の近くのコンビニで買える物を勧める

 

彼の最寄りのコンビニで売っている食べ物を勧めるのも、とてもいいやりとりになるでしょう。たとえば「そのコンビニのおにぎりだとコレがすごく美味しいよ!」と画像入りで紹介するのです。そうすると彼も「試してみようかな」という気持ちが出てくるかもしれません。

 

いつも寄っているコンビニは、ついつい買うものもマンネリになり、飽きが出てしまいます。そんな時に、「この新商品おいしかったよ」「このドリンク飲んだら元気出た」などという情報を送ると、次にコンビニにいく楽しさも出ます。彼から「食べてみたよ。美味しかった!」という返信がくるのもうれしいところ。

 

お取り寄せしたものを紹介する

 

お部屋で過ごしている時の楽しみは、通販の荷物が届く時。「こんなものが届きました」と彼に伝えて、一緒にワクワクするのもいいでしょう。まずは外箱だけの画像を送り、その次に開封した画像を送ると、一緒に荷物を開けているような面白さを味わうことができるでしょう。

 

実は男性は、女性が普段どんなものを購入しているのか興味津々です。ささやかな雑貨やお気に入りの本など、日常が少し伝わるような購入したものの画像を見せると、女性のお部屋に遊びに行ったかのような気分になれたり、秘密を知ったような気持ちになってドキドキするのだとか。

 

一番いいのは2人の共通の話題

 

平日はなかなか会えないというカップルや遠距離交際のカップルにとって、LINEの存在はとても大きなもの。交際中の人は、できればこまめに連絡を取り合いたいものです。まだまだお付き合いする前の関係の人は、お互いの距離感に応じて週に1度や月に1度でもいいので、お互いに負担にならない程度の定期的な交流を続けていくことが大切です。

 

やりとりを続けていくためにも必要なのは、やっぱり話のネタ。補足長く続けることができるテーマをひとつ持っていると連絡する口実にもなって便利です。たとえば共通の知人の話題や、お互いの仕事の相談、それから好きなアーティストが同じなど共通の趣味があると話題には事欠かないでしょう。

 

やりとりが続く仲になるためには、普段から彼に趣味や好みを質問するようにし、彼をよく知っておくことが大切なのです。そうすれば「あのアーティスト好きだって言ってたよね?新曲が配信されてるよ」などと、話のネタをいくつも見つけることができるのです。あたりさわりのない内容だと返事が来なくなってしまうこともあります。まずは彼が返事がしたくなるようなトークを心がけてみましょう。

連載 好かれるLINE、引かれるLINE

関連する投稿

ライタープロフィール

内藤みか

ないとう みか

作家/脚本家/イケメン評論家。山梨県出身。
『イケメンと恋ができる38のルール』(ベストセラーズ)、『年下オトコ×年上オンナ』(ゴマブックス)など著書80冊以上。
ラジオドラマ脚本『婚活バスは、ふるさとへ』(YBS)で文化庁芸術祭優秀賞&日本民間放送連盟賞優秀賞。
舞台脚本『男おいらん』はマンガ化や小説化も。イケメン電子写真集『Japanese Hot Guys』ではカメラも。
「内藤みかのイケメンブログ」

http://ameblo.jp/micanaitoh/

恋サプリ新着記事一覧
  • IBJグループの結婚相手照会サービス「ツヴァイ」

  • 恋愛力の強みと弱みを数値化

  • 希望条件入力で、お相手候補のプロフィールを送付

  • 友だち登録で、婚活に役立つお得な情報をお届け

恋サプリの処方箋 一覧
恋サプリライター一覧