婚活・結婚相談ならイオングループの結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」

彼氏の彼女への「束縛度」がわかる! 心理分析

彼氏の彼女への「束縛度」がわかる! 心理分析

気になる彼のホンネがわかる! 恋の心理分析【第11回】

 

彼氏に、次の質問をしてみてください。

その回答から、彼の彼女に対する束縛度が見えてきます。

 

《質問》

次の3つのうち、あなたは誰を一番に助けてあげたい?

 

【A】母アヒルに見捨てられた醜いアヒルの子

 

【B】継母に捨てられたヘンゼルとグレーテル

 

【C】継母と姉にこき使われたシンデレラ

 

それでは、結果をチェック!

 

■解説:束縛をする人の心には「自己否定感」がある

 

束縛をする人は、「嫉妬深い」とも言えます。

嫉妬深い人は、相手を自身のコントロール下に置き、行動を掌握しておきたいという思いが強い人です。

嫉妬深い人は、なぜ嫉妬深いのか?

それは心の奥底に「見捨てられたくない不安」があり、相手をコントロール下に置いて安心を得たいからです。

しかし、同時に「どうせ自分は愛されない」という思いも持っているので、相手が嫌がるまで束縛を激しくしていきます。

このようなタイプの問題点は「自己否定感」です。

自分で自分を愛することができないことが束縛の根っこにあります。

なので、自己否定感が強ければ強い人ほど束縛も激しくなると言ってよいでしょう。

 

さて、そのことを踏まえ、回答ごとの束縛度についてお伝えします。

注目しいただきたいのが「自己否定感」です!

 

■【A】「醜いアヒルの子」を選んだ彼は…

 

束縛度「強」

 

人は自分と似た心理状態でいる相手に共鳴し、救いたくなってしまうものです。この3つの物語の中で一番自己否定が強いのが醜いアヒルの子です。醜いアヒルの子は、アヒルの母親から醜いからと阻害され、自分を責めます。だから、醜いアヒルの子を選んだ彼は、自己否定感を持っていて、彼女を束縛してしまうかもしれません。

 

■【B】「ヘンゼルとグレーテル」を選んだ彼は…

 

束縛度「中」

 

人は自分と似た心理状態でいる相手に共鳴し、救いたくなってしまうものです。継母に捨てられたヘンゼルとグレーテルですが、妹のグレーテルは怖がり諦めそうになります。兄のヘンゼルは逆で、そんな妹を勇気づけ、家に帰るための策を講じ、希望を持ち、決して諦めたりしません。このような妹と、肯定的な兄を選んだ彼の束縛度は「中」レベルだと考えられます。苦になるほど束縛をしてくることはそれほどないかもしれません。

 

■【C】「シンデレラ」を選んだ彼は…

 

束縛度「弱」

 

人は自分と似た心理状態でいる相手に共鳴し、救いたくなってしまうものです。意地悪な継母や妹たちに仕事を押しつけられ、召使いのように扱われるシンデレラですが、3つの物語の中では最もポジティブな人物と言えるでしょう。自己否定感はなく、前向きで希望を捨てません。数々の仕事をさせられながらも、小鳥と歌を歌い、ネズミたちと楽しく会話をし、どんな仕打ちを受けても挫けない心を持っています。よってシンデレラを選んだ彼の自己否定感は低めで、束縛度も低いと言えるでしょう。

連載 気になる彼のホンネがわかる! 恋の心理分析

関連する投稿

ライタープロフィール

高橋 そうすけ

高橋そうすけ

たかはし そうすけ

婚活マスター、心理カウンセラー
全国各地の婚活パーティーや婚活ツアーなどで講演を行う。心理学、脳科学、生理生態学の理論をもとに、人間の深層心理や男女の考え方の違いを紐解き、婚活を成功に導く実践的な方法を伝授。「あと一歩踏み出せない」「想いを届けきれない」男女を後押しし、恋のキューピットになっている。
著書『愛され女子50+ハートのルール』(すばる舎)など。
婚活マスターの婚活極意無料メルマガはコチラ

http://koncollege.com/mailmagazine/

恋サプリ新着記事一覧

  • イオンの結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」

  • 理想の相手と出会うために
    まずは、自分の恋愛傾向を知ることから。

恋サプリの処方箋 一覧

恋サプリライター一覧