婚活・結婚相談なら結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」

彼氏と激しいケンカ! 仲直りできるLINEメッセージの内容・送るタイミング

彼氏と激しいケンカ! 仲直りできるLINEメッセージの内容・送るタイミング

恋活サプリTOPICS【第25回】

 

できれば彼氏とはケンカなんてしたくはありませんが、激しいケンカをしてしまったら、どうすればスムーズに仲直りが出来るのか、考えれば考えるほど謝るタイミングを逃してしまいませんか?

でも、いくら激しいケンカをしたとしても、謝り方やメッセージを送るタイミングによって、彼氏の気持ちをつかんで、簡単に仲直り出来るんですよ。

 

そんな仲直りのポイント3つをご紹介しましょう。

 

■自分が冷静な気持ちになってから送る

 

彼氏と激しいケンカをしてしまい、仲直りしたいなと思った時には、LINEを使うと気軽に謝れるんです。

でも、ケンカしてからすぐにメッセージを書いても、自分も感情的になっているので、なかなか素直に謝るメッセージが書けません。

 

どうしても「何であたしが謝らなきゃならないのよ!」という気持ちでイライラっとした文になってしまいます。

こんな時には、音楽を聴いたり、散歩に出かけたりして気分転換をしてみましょう。

 

クールダウンして気持ちが穏やかになったら、大好きな彼氏のことを考えてメッセージを書いてみるのです。

彼氏の可愛い部分や素敵な部分を思い浮かべながら、「本当に彼のことが大好き!」という気持ちになって「さっきは素直になれなくてゴメンね」「私がわがままだった。ゴメンなさい」と送ってみましょう。

自分の感情を抑えた文を書けば、「俺も悪かったな」と彼氏も反省してくれますよ。

 

送るタイミングとしては、自分の気持ちがクールダウンした時に送りましょう。

昼間ケンカしたら、次の日の朝に送る。

夜ケンカしたら、次の日の昼か夜にメッセージを送ってみましょう。

仕事をしている彼氏なら、ランチタイムや夕食が終わった後に送ることがポイントです。

リラックスする時間に送ると穏やかに読むことが出来るので、より気持ちを受け取ってくれますよ。

 

■自分のどこが悪かったのかを反省したメッセージを送る

 

ただ「ごめんね」というだけでは、相手にいまいち気持ちが伝わりません。

どうしてケンカになったのかを考えてみると、自分が時間にルーズだった、彼氏の話を聞かなかったなど、具体的な原因が分かると思います。

メッセージには、「どうしてあなたが怒ったか分かったの。私が時間にルーズだったからだよね。今度から時間に遅れないように気をつけるね」と謝るといいのです。

話を聞かなかいからケンカになったのなら、「私って少しせっかちなところがあるみたい。直すね。ごめんね」と送ってみましょう。

 

彼は、あなたのことが好きでずっと付き合っていきたいからこそ、悪い部分を指摘してくれるのです。

それでも認めない、反省しないからイライラしてケンカになってしまう。

それを素直に認められる、大人の女性になることが大事なのです。

 

 

■謝っている猫やキティのスタンプを付ける

 

スタンプを上手く使ってメッセージを送ることもLINEでは大事ですね。

せっかく豊富なスタンプが使えるのですから、メッセージに上手く取り入れてみましょう。

ただ、やってはいけないのが、「ごめんにゃ」と動物がペコリと頭を下げて謝るスタンプだけを送ることです。

これでは、なんだか深く反省しているようには見えません。

 

心から謝りたいのなら、「私が○○君の気持ちに気づいてあげられなかったみたい。本当にゴメンなさい」とメッセージを書き、その後に悲しい顔をしたスタンプをつけるといいんです。

おすすめは涙を流すハローキティや悲しい表情をする猫、手を合わせて謝るミニーマウスのスタンプをつければ、反省の気持ちが伝わり、彼氏のイライラも収まるはずです。

 

連載 恋サプリTOPICS

関連する投稿

ライタープロフィール

恋サプリTOPICS

「恋活」「婚活」に関する気になるテーマ、旬のトピックスを取り上げるコラムです。

恋サプリ新着記事一覧
  • IBJグループの結婚相手照会サービス「ツヴァイ」

  • 恋愛力の強みと弱みを数値化

  • 希望条件入力で、お相手候補のプロフィールを送付

  • 友だち登録で、婚活に役立つお得な情報をお届け

恋サプリの処方箋 一覧
恋サプリライター一覧