婚活・結婚相談なら結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」

AKB48のぱるる、まゆゆ…「塩対応」は、恋愛にも有効なの?

AKB48のぱるる、まゆゆ…「塩対応」は、恋愛にも有効なの?

心理カウンセラーが斬る! メディア恋愛論【第11回】

『AKB48』のぱるる、まゆゆの「塩対応」がネットなどで話題になっています。男性に媚びず、あえてそっけない態度をとることは、恋愛でも使えるテクニックなの?

■「塩対応」がウケるのは、アイドルだから!?

「塩対応」とは、握手会などにおける、アイドルの冷たくて素っ気無い対応という意味で用いられる。

かわいいビジュアルに対して「塩対応」をとるギャップで人気を得ているのが、アイドルグループ『AKB48』のぱるる(島崎遥香)。そして、優等生といわれている、まゆゆ(渡辺麻友)のトークアプリ『755』での返事が「塩対応」でおもしろいと、ネットで話題になった。

 

あえて愛想の無い、そっけない態度をとること、かわいい見た目とのギャップは、恋愛のシーンでも有効なときがあるのか? ハッキリ言うと、それはあり得ない。

「塩対応」がウケるのは、正直アイドルだからであり、戦略ともとれる。

流行り廃りの激しい芸能界で、特にアイドルともなれば年齢と比例した人気は生命線ともいえる。少しでも人気の息を長くするためには、新しく、そして意外性のある戦略をたてていかなければならない。

 

たとえば、物の商品を思い出してみよう。次から次に新しい商品が生まれる中、生き残りをかけた、ギャップ商品や、意外性のある商品のほうが注目される。

さらにはメディアによる「今、○○が話題!」という露出の仕方により、流行ってもいないものをあたかも流行っているかのように報じることで、一般人は我先にと飛びつく(もちろん、そうではない商品もある)。

■恋愛での「塩対応」は危険!

「塩対応」の話と少々ずれてしまったが、普通の恋愛で「塩対応」するのはダメだ。むしろ危険さえある。

その理由として、アイドルは基本的にファンの男性と恋人関係を結ぶことを目的としておらず、「塩対応」を恋愛に活用することはすすめられない。

アイドルの場合は、多数のファンを相手にしているので、批判するものが生まれれば、必ずそれを擁護するものが現れる。強烈な批判であればあるほど、強烈な味方(ファン)も現れる。ファンの中には「僕だけは○○ちゃんの味方だよ」「○○ちゃんを理解しているよ」という心理が生まれる。さらに話題になれば、今まで無関心だった人を惹きつけ、新たなファン獲得につながる可能性もある。

しかし、恋愛でそっけない「塩対応」をすると、「無愛想な人だな」とそのまま受け取られて終わってしまうだろう。

■「塩対応」より「ツンデレ」の方がマシ!?

恋愛で特定の誰かと恋人関係になりたいと望んだときに、「塩対応」はかなりの賭けといえる。

一時、「ツンデレ」が流行ったが、その方がまだマシだ。「デレ」が無くなった「塩対応」に効果はない。それよりも恋愛対象の相手に「塩対応」をするのは、嫌われる可能性が圧倒的に高い。

さらに、特定の相手だけではなく誰にでも「塩対応」することは、容姿がかわいいと危険度は増す。勘違い男にストーカーされてしまう可能性もある。リアルな恋愛とは程遠く、見た目だけであなたに惚れてしまうような男性から、逆切れ勘違いストーキングの恐れがあるのだ。

 

声を大にして言いたい。基本的に男性は「愛嬌のある女性」が好きだ。

しかし、ひとつだけ危険を承知で「塩対応」が功を奏す場合がある。

それは、逆転の発想。ターゲット以外は「塩対応」で、ターゲットだけには愛嬌振りまく。

まるで新しい発想のように述べたが、こんなものは昔からある「ぶりっ子」のことだ。

好きな人の前だけでは「ぶりっ子」でいて、その他の人の前では「塩対応」をする。

男は独占欲が強く、自分だけ特別扱いされると喜び、簡単に木に登る。

はじめはあなたに興味のなかった男性でも、その男性にだけ見せる愛嬌のいいあなたを見せていると、少なくとも、その男性はあなたに嫌な印象を抱かない。興味や好印象が恋愛に発展する場合も大いにある。

しかし、これも昔から言われているが、「ぶりっ子」は同姓から嫌われるリスクもある。さらに、その他の男性からも嫌われる可能性もある。

女性の皆さん、間違っても好きな男性に「塩対応」はしないほうがいい。

連載 心理カウンセラーが斬る!メディア恋愛論

関連する投稿

ライタープロフィール

高橋そうすけ

たかはし そうすけ

婚活マスター、心理カウンセラー
全国各地の婚活パーティーや婚活ツアーなどで講演を行う。心理学、脳科学、生理生態学の理論をもとに、人間の深層心理や男女の考え方の違いを紐解き、婚活を成功に導く実践的な方法を伝授。「あと一歩踏み出せない」「想いを届けきれない」男女を後押しし、恋のキューピットになっている。
著書『愛され女子50+ハートのルール』(すばる舎)など。

恋サプリ新着記事一覧
  • IBJグループの結婚相手照会サービス「ツヴァイ」

  • 恋愛力の強みと弱みを数値化

  • 希望条件入力で、お相手候補のプロフィールを送付

  • 友だち登録で、婚活に役立つお得な情報をお届け

恋サプリの処方箋 一覧
恋サプリライター一覧