婚活・結婚相談ならイオングループの結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」

がんばらずにスリムに!? 「太りにくい3つの食事法」

がんばらずにスリムに!? 「太りにくい3つの食事法」

「魅力的な自分」に変わる! 10のビューティ習慣【第7回】

カロリーを抑えるために無理な食事制限をすると、かえって太りやすい体になってしまうかも!?

太りにくいメニューや食べ方、食べ過ぎを防ぐ方法を知れば、ストレスなくダイエットできます。

◆カロリー神話はすでに崩壊している!?

お菓子を食べる笑顔の女性最近、本や雑誌などで「カロリー制限」を方法としたダイエット記事を、ほとんど見かけなくなりました。多くのダイエットトレーナーや栄養士の方は「カロリーは重要視しない」ことを提言されています。

 

その理由は、カロリーではなく栄養バランスを考えた方が、体の代謝、消化メカニズムに即したダイエットができるため。

また、カロリーだけを重視すると、偏った食生活になりやすく、健康を損うリスクがあるためです。

他にも、無理なカロリー制限をするとリバウンドしやすくなったり、便秘になったり。さまざまなダイエットの失敗例から学び、今はカロリーよりも重要なものがたくさんあることが分かっているのです。

 

このような現代のダイエット事情を踏まえた上で、以下の3項目にわけて「太りにくい食事」についてお伝えしたいと思います。

 

1.食べても太りにくいメニュー

2.太りにくい食べ方

3.食べ過ぎを防止する方法

◆1.食べても太りにくいメニュー

食べると、どうして太るのか……その理由は、

「たくさん食べる」→「血糖値が急激に上がる」→「インスリンが大量に分泌」→「体に蓄えられない余った糖が、脂肪に変わる」

というメカニズムが体で行われているからです。

 

そのため、最近のCMでは「血糖値の上昇を抑える」といったコピーを使った飲料やサプリが多く発売されています。

「じゃあ、血糖値が上がりやすい食事ってなに?」というと、“糖質”が多い食事です。

糖質は、甘いもの(菓子類など)だけではなく、主食(炭水化物)にも豊富に含まれています。

そのため、血糖値を考えた食事コントロール方法では、“糖質制限”が大いに重要となるのです。

糖質が豊富なメニューといえば白ご飯、パン、小麦粉を使ったスポンジケーキなどなど。どれも確かにカロリーも高いものですが、

たとえば、お茶碗一杯分の白ご飯(150g)は、約250kcal。

一方、ステーキ1人前は約400kcalと、ステーキの方が高い値となっています。

しかし、実際にダイエットに向いているのは、ステーキなのです。

 

ステーキにはたんぱく質が豊富に含まれており、筋肉の材料となり代謝を助けてくれる働きがあります。また、こってりした味付けにしないかぎり、ステーキより白ご飯の方が血糖値は上がりやすいのです。

 

「量は減らしたくない!」という方は、まずは昼食だけ、もしくは夕食だけ白ご飯を減らしてみる、というやり方で挑戦してみてください。

◆2.太りにくい食べ方

メニューは同じでも、食べ方、食べる時間を変えることでも大きな変化が生まれます。

 

ポイントは

・ゆっくり、ちゃんと噛んで食べる

・3食、時間を決めて食べる

ということ。

「な~んだ、そんなことか」と思われるかもしれませんが、この当たり前のことが、脂肪のつきやすさに影響を与えるのです。

 

唾液には消化酵素が含まれています。消化酵素は消化を促す働きがあるため、ゆっくり噛むことで、消化をスムーズにすることができるのです。

ゆっくり噛めば、少量の食べ物と一緒により多くの唾液が運ばれます。

よく「ゆっくり食べれば、満腹になる」とも言われますが、消化の面においても、よく噛むことは大切なのです。

 

また、時間を決めて食べるというのは、体内時計を味方にすることができます。

よく朝食を抜く人がいますが、朝食を抜くと、消化機能も鈍くなってしまいます。朝から消化活動を活発にするためにも、朝食を食べることはとても大切なのです。

◆3.食べ過ぎを防止する方法

「分かっているものの、ついついたくさん食べてしまう……」こんなこと、ありますよね? ストレスを感じたり、疲れていたりすると、食欲が増すことがあります。

 

しかし、過食はダイエットの強敵です。

いくら糖質を控えたメニューだとしても、食べ過ぎてはダイエットの意味がありません。

 

では、ストレスなく食べ過ぎを防止するにはどうすればいいのでしょうか?

その答えのひとつが「温める」です。

 

お風呂上りは、なんだか食欲が落ちていませんか?

お腹を温めることで、空腹でイラ立った胃を落ち着ける効果があるのです。

 

たとえば、お腹が空いたら、まずはあったかい飲み物を飲む、なども効果的です。

飲み物で空腹軽減といえば、炭酸飲料(無糖)もとてもオススメです。

胃が膨らむため、空腹も軽減されるのです。

 

 

「食べる」ことは生活の中で切っても切り離せないことです。そして、体にとってとても大切な行為です。

だからこそ、体に負担なく、「太りにくい食べ方」をマスターすることで、「食べちゃダメ」といったダイエットのストレスも、きっと少し軽くなるのではないでしょうか。

2014.09.24掲載

連載 「魅力的な自分」に変わる!10のビューティ習慣

関連する投稿

ライタープロフィール

梅野 利奈

梅野利奈

うめの りな

ビューティプランナー。
美容ライターとしてファッション・美容雑誌、Webなど、さまざまなメディアで記事を執筆。また、結婚相談所『ZWEI(ツヴァイ)』にて、自分を魅力的に見せるための婚活セミナーを行っている。
著書に『ブスデトックス ~イイ女の逆引き美容テクニック集~』(スタンダードマガジン)。

『梅野利奈オフィシャルサイト』

http://umenorina.flips.jp/

恋サプリ新着記事一覧
  • イオンの結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」

  • 恋愛力の強みと弱みを数値化

  • 希望条件入力で、お相手候補のプロフィールを送付

  • 友だち登録で、婚活に役立つお得な情報をお届け

恋サプリの処方箋 一覧
恋サプリライター一覧