婚活・結婚相談ならイオングループの結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」

交際中の彼とのラブラブ画像。SNSにアップしてもいい?

交際中の彼とのラブラブ画像。SNSにアップしてもいい?

大人のためのSNS恋活テク【第10回】

 

やっとできた素敵な恋人。2人で行った場所やデートで食べた料理など、SNSにアップしたい画像はどんどん増えていきますよね。でも、恋人とのラブラブな画像をあまり乗せると、周囲から自慢してるの?と言われそう。いったいどの程度までの画像なら、大丈夫なのでしょうか。

 

 

SNSは、電車の車内と同じマナーで

 

たとえばあなたが電車に乗ったとします。ドア付近で立っていちゃいちゃしているカップルを見かけたら、どんな気持ちがするでしょう。電車は公共の場なのだから、そういうことは、下車した後で、お部屋でしてほしい、と、少し腹ただしくなるのではないでしょうか。

 

 

SNSもそれと同じです。たとえば「彼氏ができました!」という報告の書き込みは、周囲の人から「いいね!」をしてもらえるかもしれませんが、毎日のように彼氏とのノロケを書き込んでいたら、いつしか皆からミュート(あなたの書き込みが表示されなくなるすること)されかねません。カギをかけず、誰にでも読める設定にしている場合、SNSの投稿は多くの人が目にするので、公共の場所だと言えます。なのではしゃぎすぎず、節度ある態度が必要なのです。

 

 

別れのリスクも考えた投稿をしましょう

 

30代のK子さんは、フェイスブック上で彼氏の投稿にコメントしたり、彼氏からもコメントをもらったりと、親しげなやりとりをオープンにしていました。けれどある日、彼氏の浮気が発覚し、二人は別れを迎えてしまったのです。

 

K子さんには、とてもつらい作業が待っていました。今まで投稿した彼氏とのラブラブ画像や、彼氏からのコメントなどを、すべて削除したのです。交際中は幸せいっぱいなので、まさかこんな日が来るとは思ってもいなかったのですが、別れを迎えた後は、過去の思い出も見たくないのに、ひとつひとつの記事をチェックしなくてはならず、何度も涙を流したそうです。このようなことがあるので、安易に恋人との画像をSNSでアップすべきではないのです。

 

 

元恋人のSNSから過去の交際が発覚することも

 

SNSの怖いところは、自分の書き込みだけを消しても、過去がすべて消えるわけではないということです。たとえば元恋人が、あなたの名前を書いたり、あなたのアカウントをタグ付けしていた場合、検索するような人がもしいたら、見つかってしまうのです。

 

元カレと沖縄旅行に行ったことも、クリスマスイブにあなたの部屋でまったり鍋を楽しんだことも、元カレがそのことについての投稿を消してくれない限り、あなたの過去はオンライン上に残ってしまうのです。新しい恋人があなたの名前で検索をして、そうした過去の画像を目撃してしまうという可能性もあるのです。

 

 

大人ならば、今後のことも見通したSNS投稿を

 

もちろん、もう大人なのだし、過去に恋人がいたとしても不思議ではありません。けれど、それをわざわざ新しい恋人に知らせる必要もないのです。恋人が出来たら、SNSの友達みんなにこの幸せを伝えたいというような気持ちになるかもしれません。けれど、そうすると、消えない事実を残してしまうというリスクがあるということは、忘れてはいけないのです。

 

恋人のことを投稿したくなったら、未来の自分のことを想像してみましょう。もしかしたら今の恋人とは違う別の人と結婚しているかもしれません。いつかは子どもが生まれるかもしれません。そしてその子どもがある日、ママのSNSの過去記事を何の気なしに覗き、パパとは違う男の人と一緒に楽しそうに笑っているママの画像を見つけてしまうかもしれないのです。いつまでも残るかもしれないということをよく考え、どんなに今が幸せであっても、軽率な投稿は大人だったら控えめにしておきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

連載 大人のためのSNS恋活テク

関連する投稿

ライタープロフィール

内藤 みか

内藤みか

ないとう みか

作家/脚本家/イケメン評論家。山梨県出身。
『イケメンと恋ができる38のルール』(ベストセラーズ)、『年下オトコ×年上オンナ』(ゴマブックス)など著書80冊以上。
ラジオドラマ脚本『婚活バスは、ふるさとへ』(YBS)で文化庁芸術祭優秀賞&日本民間放送連盟賞優秀賞。
舞台脚本『男おいらん』はマンガ化や小説化も。イケメン電子写真集『Japanese Hot Guys』ではカメラも。
「内藤みかのイケメンブログ」

http://ameblo.jp/micanaitoh/

恋サプリ新着記事一覧

  • イオンの結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」

  • 理想の相手と出会うために
    まずは、自分の恋愛傾向を知ることから。

恋サプリの処方箋 一覧

恋サプリライター一覧