婚活・結婚相談ならイオングループの結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」

気になる彼の過去!SNSでの投稿で、過去の女関係を探るべき?

気になる彼の過去!SNSでの投稿で、過去の女関係を探るべき?

大人のためのSNS恋活テク【第9回】

 

最近は多くの人がSNSをしています。

SNSの投稿は過去記事もさかのぼって見ることができるので、ついつい気になる男性の過去を、人によっては1年以上前まで読みふけってしまうことも。時には女性も一緒に映っている画像もあるかもしれませんが、SNSの過去記事は読んでおくべきなのでしょうか?

 

過去を探りすぎると彼を困らせてしまうかも

 

彼のSNSの記事は、非公開になっていない限り、彼自身がオープンにしているものですから、誰が読んでも構わない内容のはずです。とはいえ、過去の画像に女性が親しげに寄り添って映っていたら、心が穏やかではいられません。この女性は元彼女? 今でも関係は続いているの? などと、ついつい妄想してしまい、気になってしかたがなくなる人もいます。

 

若い女性だと、彼のすべてを知りたいという衝動を抑えきれず、ついつい「この人、誰?」と聞いてしまいます。最初のうちは彼も「昔の同級生だよ」などと答えてくれますが、女性を見つけるたびに聞き続けると閉口してしまいます。「なんでいちいちそんなに気にするんだよ」と、ケンカになってしまった例は、いくつもあるのです。

 

過去は過去、と、あまり気にせず平常心で

 

大人ならば、女性が彼の隣で楽しそうに映っていたからといって、いちいち過去に目くじらを立てないようにしたいものです。年齢をある程度重ねれば、誰だって、過去に恋愛のひとつやふたつ経験しているでしょうし、サークルや会社の人間関係の中に、女性メンバーがいてもおかしくはありません。そうした中で女性とのコミュニケーションを学んできたからこそ、今の彼があるのです。

 

 

彼が過去に親しかった女性についてあれこれ考えても、彼の過去を塗り替えられるわけではありません。過去の人間関係について彼に突っ込んだ質問をしたとしても、心の中のモヤモヤが消えない人もいますが、それは自分に自信がないからなのです。大切なのは今です。今の2人の関係を大切に育てていくことに集中したほうがいいのです。

 

 

彼の食べ物の好みを知るには最適!

 

とはいえ、彼の過去記事を全く読まない、というのももったいありません。彼の投稿には、彼の好みがわかるたくさんのヒントに満ちているからです。彼が「おいしかった!」とレストランで食べたハンバーグの画像をアップしていたら、彼はハンバーグが好きなのだなとわかりますよね。彼のSNSには、読んだ本や観た映画の感想や、アーティストのライブの感動が綴られているかもしれません。隣に映っている女性のことより、これらの情報のほうが、彼のことがよくわかるはずです。

 

 

彼が好きそうな料理の傾向を掴んだA子さんは、彼と公園に出かけた時に、彼が好きそうな料理を中心にお弁当を作ってみたところ、とても喜ばれて完食し、お礼につぎは僕が食事をご馳走します、と誘ってもらえたそうです。あらかじめSNSで好みを知っていたからこそ、彼の胃袋を掴むことができたのですね。

 

 

自分自身の過去記事も見直してトラブル防止を

 

彼のSNSをたどり、探偵のように他の女性を巡回すると、むしろ心配が増えてしまいます。過敏になると、ちょっとしたことでモヤモヤしてしまいます。たとえば、彼とやりとりのある女性がカフェの画像を載せただけで、もしかして彼と行ったんじゃないの?と不安になる人もいるほど。自分の妄想だけでものごとを決めつけないようにしましょう。

 

 

また、それと同時に、あなた自身のSNSの過去投稿もチェックしておきましょう。男性と一緒など、誤解されかねないような画像は消しておきましょう。無用なトラブルを避け、穏やかなお付き合いができる、そんな心配りができる大人でありたいものです。

 

 

 

 

 

連載 大人のためのSNS恋活テク

関連する投稿

ライタープロフィール

内藤 みか

内藤みか

ないとう みか

作家/脚本家/イケメン評論家。山梨県出身。
『イケメンと恋ができる38のルール』(ベストセラーズ)、『年下オトコ×年上オンナ』(ゴマブックス)など著書80冊以上。
ラジオドラマ脚本『婚活バスは、ふるさとへ』(YBS)で文化庁芸術祭優秀賞&日本民間放送連盟賞優秀賞。
舞台脚本『男おいらん』はマンガ化や小説化も。イケメン電子写真集『Japanese Hot Guys』ではカメラも。
「内藤みかのイケメンブログ」

http://ameblo.jp/micanaitoh/

恋サプリ新着記事一覧

  • イオンの結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」

  • 理想の相手と出会うために
    まずは、自分の恋愛傾向を知ることから。

恋サプリの処方箋 一覧

恋サプリライター一覧