婚活・結婚相談ならイオングループの結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」

恋愛から遠ざかっている人が恋のリハビリをする方法

恋愛から遠ざかっている人が恋のリハビリをする方法

ご縁を引き寄せる40代女性の恋活道【第1回】

40代の女性は、長いこと恋愛から遠ざかっている人が少なくありません。「もう一度恋をしたいけれど、どうすればいいのかわからない」という声を多く聞きます。「どうやって恋愛をすればいいのか思い出せない」などと言う人もいます。人生100年と言われるこの頃、まだまだ先は長いのです。素敵なパートナーに巡り会うために、恋のリハビリ、始めてみませんか?

 

まずは洋服選びから

 

まずは、今のあなたの姿を鏡に映してみましょう。長いこと男性と会うようなことがなかったという人は、もしかしたら、あまり異性の目を意識した格好をしなくなっているかもしれません。あまりおしゃれをせず、着やすい、動きやすい、という理由で服を選びがちになっているかもしれません。

 

リハビリの第一歩として、今よりも少しだけ、異性の目も意識した外見を目指してみましょう。「そんな。出かける相手もいないのに?」と思うかもしれませんが、いざ出かける相手ができてから慌てて服を買いに行きたくても、時間的に間に合わないことがあるものです。

 

空想上の彼氏を心の中に

 

服を選ぶ時に、心の中に空想上の彼氏を作るのもいいでしょう。好みのタイプの男性を想定し、試着した際に「この服を着たら、あの人はなんて思うだろう?」「気に入ってもらえるかな?」と考えてみるのです。そうすると「少し派手だって言うかもしれないな」などと、ただ単に自分の好みで選ぶよりは多少異性の目を想定したスタイルになっていくものです。

 

ファッションが少し変わってくると、周囲にもなんだかオシャレだね、今日は感じがいいね、などと言われるようになり、お出かけが楽しくなってくることでしょう。すると、今度はメイクやヘアも変えたくなってきます。今流行なのはどんな感じかなとファッション誌を眺めてみるのも楽しいですし、男性に人気のあるタレントさんを真似してみるのもいいでしょう。

 

おしゃれに親しむ

 

こんなことを続けていると、いつの間にか、毎回ファッションに気を使うようになっている自分に気づくはずです。突然のデートに慌ててコーディネイトを考えるよりは、日々ファッションを工夫しているほうが焦らずに済みますし、これで大丈夫かな?と不安になることもありません。

 

そうしているうちに、日々のお手入れも心がけるようになっていきます。パックをしてみたり、髪にトリートメントをしてみたり、爪を磨いてみたりと、一歩ずつでも女子度を高めていくことを積み重ねていくうちに、かなりキレイになっていることでしょう。お手入れするクセをつけてしまえば、習慣になるのでそれほど負担にもなりません。

 

恋が近づいてきます

 

例えばとある女性は、3キロほどダイエットもして、さらにいろいろなファッションが楽しめるようになりました。新しい服を着ると嬉しくて、SNSに自分の画像をアップすることも続いたそうです。すると、しばらく会っていなかった男友達から「綺麗になったね!」というメッセージが届き、やり取りするようになったのだとか。

 

新しい恋は、ほんのすこし、自分が行動するだけで、近づいてきます。周囲の人からおしゃれをほめられるようになると、自分にも自信がつき、恋にも前向きになれるのです。男性は清潔感のあるファッションや、女らしく揺れるスカートやイヤリングが好きです。ぜひ手持ちの服を見直すところから始めてみましょう。

 

今より少しだけ異性の目を意識したオシャレをしてみる。これが、長い間恋愛から遠ざかっている時に効果的なリハビリ方法ですので、ぜひ試してみてくださいね。

 

 

 

 

連載 ご縁を引き寄せる40代女性の恋活道

関連する投稿

ライタープロフィール

内藤 みか

内藤みか

ないとう みか

作家/脚本家/イケメン評論家。山梨県出身。
『イケメンと恋ができる38のルール』(ベストセラーズ)、『年下オトコ×年上オンナ』(ゴマブックス)など著書80冊以上。
ラジオドラマ脚本『婚活バスは、ふるさとへ』(YBS)で文化庁芸術祭優秀賞&日本民間放送連盟賞優秀賞。
舞台脚本『男おいらん』はマンガ化や小説化も。イケメン電子写真集『Japanese Hot Guys』ではカメラも。
「内藤みかのイケメンブログ」

http://ameblo.jp/micanaitoh/

恋サプリ新着記事一覧

  • イオンの結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」

  • 理想の相手と出会うために
    まずは、自分の恋愛傾向を知ることから。

恋サプリの処方箋 一覧

恋サプリライター一覧