結婚相談所・婚活するならツヴァイ

彼の「イクメン度」がわかる心理分析

彼の「イクメン度」がわかる心理分析

気になる彼のホンネがわかる! 恋の心理分析【第25回】

 

彼に、世間話を長々してみてください。

彼は、何分間、あなたの世間話に付き合ってくれましたか?

 

【1】3分前後

【2】10分前後

【3】30分前後

【4】1時間前後

 

■彼が話を聞いてくれた時間が長いほど「イクメン度」が高い

 

彼が話を聞いてくれた時間が長ければ長いほど、イクメン度が高いでしょう。複数の家事や育児を同時にこなすことができる「女性脳」の能力を持っているかが分かります。

 

女性は、あまり中身のない内容でも、世間話を長々できます。情報収集や処理能力に優れているのです。女性は、昔から女性同士の世間話で情報を集め、「必要な情報」と「不必要な情報」を分けて危険を回避し、生活を豊かにしてきました。

右脳と左脳を繋ぐ脳梁が太く短くなっていて、複数の情報を同時に処理することができ、家事や育児をテキパキこなせます。家事や育児は、女性脳の成せる業、神業なのです。近年、「イクメン」という言葉が使われるようになりましたが、女性からしたら「この程度でイクメンとか言わないでほしい!」と思っている方もいるでしょう。でも、彼が世間話に長々付き合えるのなら、イクメンの能力があると考えられます。

 

彼が3分前後しか話に付き合ってくれなかったとしても、ガッカリしないでください。それが普通です。10分でも付き合ってくれれば頑張って話に付き合ってくれていると思いましょう。

30分前後も話に付き合ってくれたのなら、女性脳の能力を持っています。結婚したら、家事や育児を手伝ってくれるタイプです。

1時間前後も世間話に付き合える彼は、女性脳の能力が高いです。妻に言われなくてもやるべきこと見つけて動き、家事も育児も嫉妬するくらい器用にできてしまうかもしれません。

 

連載 恋活

関連する投稿

    ライタープロフィール

    高橋そうすけ

    たかはし そうすけ

    婚活マスター、心理カウンセラー
    全国各地の婚活パーティーや婚活ツアーなどで講演を行う。心理学、脳科学、生理生態学の理論をもとに、人間の深層心理や男女の考え方の違いを紐解き、婚活を成功に導く実践的な方法を伝授。「あと一歩踏み出せない」「想いを届けきれない」男女を後押しし、恋のキューピットになっている。
    著書『愛され女子50+ハートのルール』(すばる舎)など。

    恋サプリ新着記事一覧
    • IBJグループの結婚相手照会サービス「ツヴァイ」

    • 恋愛力の強みと弱みを数値化

    • 希望条件入力で、お相手候補のプロフィールを送付

    • 友だち登録で、婚活に役立つお得な情報をお届け

    恋サプリの処方箋 一覧
    恋サプリライター一覧