婚活・結婚相談なら結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」

好きな女性との初デート! 1つの話題から会話を盛り上げる6つの質問術

好きな女性との初デート! 1つの話題から会話を盛り上げる6つの質問術

自信のなかった僕にカワイイ彼女ができるまで【第17回】

お気に入りの女性とデートにこぎ着けることができた! けれど、会話が盛り上がらず、次のデートにつながらなかった……。こんなことがあると、とても残念な気持ちになりますよね。

 

1回目のデートで、女性が「この人、私と話が合わない」と感じる理由は、「話がつまらない」「会話がかみ合わない」ことです。

 

では、どうすれば意中の女性に「私と話が合う」と思ってもらえるのか。それは、ギャグなどを無理に言って楽しませようとするのではなく、あなたが聞き上手になって、女性に気持ちよく話してもらうこと。1つの話題について、深く聞いていくことです。

 

今回は、聞き上手になって女性の心をつかむための、6つの質問術をお伝えします。

◆【1】「何」Whatの質問からはじめる

 

デートでの会話を盛り上げるには、次の「5W1H」で質問をしていきましょう

最初に使うのは「What=何」の質問です。

例えば、

「趣味は、何?」

「休みの日は、何しているの?」

「学生時代、何のサークル入っていたの?」

というように、彼女の得意なこと、趣味などを聞くWhatの質問をします。

 

 

◆【2】「いつ」Whenの質問

 

Whatの質問の答えで彼女の好きなことがわかったら、次に深掘りする質問をします。

例えば、「趣味は、何?」という質問に対して、彼女が「フットサル」と答えたとします。

そうしたら「When=いつ」の質問をします。

「へー、楽しそうでいいね。フットサルはいつからやっているの?」

というように続けるのです。

そうすると、

 

女性:「実は、中学・高校と女子サッカー部だったんですよ」

あなた:「え、マネージャーじゃなくて、プレーヤーってこと?」

女性:「はい、そうなんです。こう見えて、意外と体育会系なんです(笑)」

あなた:「へー、すごいね。今でもやっているの?」

女性:「そうですね、月に2、3回くらいですが、やっていますよ」

というように、会話が展開していくでしょう。

 

 

◆【3】「どこ」Whereの質問

 

次は、「Where=どこ」の質問です。

上の会話の続きであれば、

 

あなた:「へー、月に2、3回って結構ガッツリやってるよね。いつもどこでやっているの?」

女性:「千駄ヶ谷にコートがあって、そこでやることが多いかな」

あなた:「そっか、フットサルコートがあるんだ。知らなかった」

女性:「うん、けっこう都心にたくさんあるよ」

あなた:「他には、どこにあるの?」

というように、会話を広げていくことができます。

 

 

◆【4】「だれ」Whoの質問

 

続けて、「Who=誰」の質問をします。

例えば、「いつも、誰と一緒にフットサルやっているの?」と質問すれば、彼女の人間関係を知ることができます。

彼女の答えが「会社にフットサルクラブがあって、そのメンバーと一緒にやっているよ」というのであれば、職場で良好な人間関係を築いていることが想像できます。

また、「大学のときのフットサルサークルのメンバーで集まっているよ」という答えなら、仲間を大事にする人だとわかります。

「Facebookのフットサルグループで知り合った友達に呼ばれてやっているんだよね」というのであれば、彼女は新しい人脈をつくって積極的に人と交流するタイプかもしれません。

このように、Whoの質問をすると、答えから人間関係がわかったり、相手女性の性格を知ることができたりします。

 

 

◆【5】「どうして」Whyの質問

 

そして、「Why=なぜ、どうして」の質問を重ねることによって、彼女の考え方や価値観を引き出すことができます。5W1Hの質問の中で、最も重要なのがWhyの質問です。

例えば、今までの会話の流れであれば、

「なぜ、中学からサッカーをはじめたの?」

と質問してみます。

そうすると、

「小学生のときに、お父さんに、なでしこジャパンの試合観戦に連れて行ってもらったんだ。そこで、澤さんがシュートを決めるのを見て、私もやってみたいって思ったの」

このような答えが返ってくるかもしれません。

また、

「お父さんがサッカー好きで、すすめられて入ったらハマッちゃった」

という答えかもしれません。

このように、Whyの質問をすると、彼女の独自の体験や考え方を聞くことができるのです。

 

 

◆「どのように」Howの質問

 

さらに、「How=どのように」を質問に使えば、会話がもっと広がります。

 

「フットサルがうまくなるには、どのように練習すればいいんですか?」

「フットサルメンバーは、どのように集めるんですか?」

「ゲーム中、ケガをしないために、どのように工夫しているんですか?」

などというように、Howで質問することができます。

また、How much(いくらで)、How many(何回)なども、Howの質問に取り入れていいでしょう。

 

 

◆相手女性の好きなことをテーマに会話をする

 

僕自身、以前は女性と会話するとき「面白い話をして、たくさん笑わせなければ」と焦っていました。でも、そう考えるほど、うまく話せなくなってしまったものです。

相手女性に気持ちよく話してもらうことが大切だと気づき、「5W1H」の質問をするようになってから、会話がスムーズにできるようになりました。

自分の趣味など好きなことをじっくり聞いてもらえると、うれしいですよね

それは相手女性も同じで、好きこと、興味のあることをメインのテーマにして会話を広げていけば、ウキウキ、ワクワクする気持ちになります。

その気持ちを引き出すことで、あなたの印象が良くなり、2回目のデートにつなげることができるでしょう。

 

連載 自信のなかった僕にカワイイ彼女ができるまで

関連する投稿

ライタープロフィール

アモーレ石上

あもーれ いしがみ

ブサイクゆえに女性に全くモテない思春期を過ごす。
モテるためには行動あるのみと心に誓い、年100回(週2回)×20年の合コン生活を続け、合計では2000回を超える。
合コンの数稽古で自らの能力を研磨して、魅力的な女性を落とす力を身に付ける。
女優・アナウンサー等多数の美女との交際を経て、2011年に結婚。
現在は、「カワイイ彼女を作りたい30代独身男性のプロ合コンコーチ」として活動中。
『下剋上合コン術』

http://otokojuku.biz/

恋サプリ新着記事一覧
  • IBJグループの結婚相手照会サービス「ツヴァイ」

  • 恋愛力の強みと弱みを数値化

  • 希望条件入力で、お相手候補のプロフィールを送付

  • 友だち登録で、婚活に役立つお得な情報をお届け

恋サプリの処方箋 一覧
恋サプリライター一覧