婚活・結婚相談なら結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」

【実録】チビの僕が身長172cmの女優と交際できた意外なきっかけ

【実録】チビの僕が身長172cmの女優と交際できた意外なきっかけ

自信のなかった僕にカワイイ彼女ができるまで【第13回】

 

モテない青年時代を過ごしていた僕でしたが、その後コツコツと努力を重ねていった結果、多くの女性と交際を重ねることができました。その中でも印象的だった女性を一人ご紹介します。

 

その女性・Nさんは、とある世界水準のミスコンの日本代表にも選ばれたことがある女性で、女優の仕事をしていました。身長は172cmでとても脚が長い女性でしたので、彼女がヒールを履くと180cm近くの状態となり、身長164cmの僕は上から見下ろされてしまったものです。

 

そんなNさんと僕が仲良くなるきっかけとなったのは、実に意外なものでした。

 

◆会話から僕とNさんの共通点を発見

 

そもそも、僕とNさんの出会いは海外でした。僕は2000年の9月から1年弱アメリカのフロリダ州に英語を学ぶため語学留学をしていました。そのとき通っていた語学学校のクラスメイトとして、僕とNさんは出会いました。

 

ミスコンへの出場経験があることから「ミス」というあだ名を付けられていたNさんは、その独特の雰囲気から語学学校の日本人コミュニティの中でも異質の存在でした。しかも、学校の授業以外のプライベートの時間も含めて、一切日本語を話さず英語だけ話すという徹底っぷり。当然、僕もフロリダにいる間はNさんと英語でしか会話をしたことがありません。

 

僕がホームステイしていた家と、Nさんがホームステイをしていた家がたまたま同じ方面だったので、車で通学していた僕はNさんが学校にいくときの送り迎えの役を買って出ました。通学時間は20分ほどありましたので、これを機会にNさんと二人で話す機会がグッと増えました。

 

Nさんとの会話量が増える中で、彼女の意外な趣味が発覚しました。Nさんは、ヘビ・トカゲ・ワニ・カエルといった動物、つまり爬虫・両性類が大好きだったのです。そして、僕も合コンではあまり公言しないものの、爬虫・両性類が大好きでした。二人で、ヘビやカエルの話で盛り上がったのは言うまでもありません。

 

フロリダ州の河川の下流域、河口、沿岸には、マナティーという哺乳類が生息しています。マナティーはフロリダ州の自動車のナンバープレートのイラストにも採用されるほど、フロリダを象徴する生物の一種です。お互い生き物好きであることが分かった僕らは、車で2時間かけてマナティーが多く集まるエリアまで一緒に足を運んだこともありました。

 

また、クリスマスプレゼントには、僕にフロリダ爬虫・両生類の写真集を贈ってくれるなど、Nさんには優しい一面がありました。

 

こんな感じでたまに一緒に遊んだりするなど、Nさんと僕は仲良く過ごしていました。しかし、特に付き合っていたわけではなく、このときはまだ仲の良い友達の一人でした。やがて、数か月の留学期間を終えて、Nさんは僕より先に日本に帰国しました。

 

その後、僕も一年弱の留学を終えて帰国。日本で再会したNさんと初めて日本語で会話をしました。場所は南青山にあったオヒョイズというワインバー。亡くなった俳優の藤村俊二さんが経営していたお店です。

 

これを機に僕とNさんは、その後たびたび会って食事するようになり、やがて交際するようになりました。

 

 

◆共通点が縮めた二人の距離

 

Nさんとの交際を振り返って考えてみると、仲良くなった大きなきっかけは、やはりお互いに爬虫・両生類が好きであったことでした。つまり、僕とNさんの間に大きな共通点が見つかったことが、二人の距離を急速に縮めたのです。

 

しかもその趣味が、どちらかというとマイナーな趣味。女性でヘビやトカゲが好きだと言う人はあまりいません。僕もこの趣味が女性ウケが悪いのを理解しているから、普段の合コンや飲み会では、あまりそのことを言いませんでした。

 

そうしたマイナーな嗜好であるからこそ、それが共通点であることが分かったとき、お互いにグッと心の距離が近づいたのです。

 

 

◆意中の女性と仲良くなる方法

 

今回は「チビの僕が身長172cmの女優と交際できた意外なきっかけ」についてお伝えしました。僕とNさんがそうであったように、男女の間に共通点や共感するポイントがあると、二人の仲が急速に進むことがよくあります。

 

もし、あなたに仲を深めたい女性がいるなら、共通点や共感ポイントを探しましょう。共通点や共感ポイントを重ねていけば、あなたと相手女性との間にある心の壁が打ち壊され、きっと意中の女性と仲良くなることができます。

連載 自信のなかった僕にカワイイ彼女ができるまで

関連する投稿

ライタープロフィール

アモーレ石上

あもーれ いしがみ

ブサイクゆえに女性に全くモテない思春期を過ごす。
モテるためには行動あるのみと心に誓い、年100回(週2回)×20年の合コン生活を続け、合計では2000回を超える。
合コンの数稽古で自らの能力を研磨して、魅力的な女性を落とす力を身に付ける。
女優・アナウンサー等多数の美女との交際を経て、2011年に結婚。
現在は、「カワイイ彼女を作りたい30代独身男性のプロ合コンコーチ」として活動中。
『下剋上合コン術』

http://otokojuku.biz/

恋サプリ新着記事一覧
  • IBJグループの結婚相手照会サービス「ツヴァイ」

  • 恋愛力の強みと弱みを数値化

  • 希望条件入力で、お相手候補のプロフィールを送付

  • 友だち登録で、婚活に役立つお得な情報をお届け

恋サプリの処方箋 一覧
恋サプリライター一覧