婚活・結婚相談なら結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」

年の差が気になる、それでも年下の彼と付き合い続けることを決めた3つの理由

年の差が気になる、それでも年下の彼と付き合い続けることを決めた3つの理由

もうためらわない!年上女性のための年下男子♡恋テク【第39回】

なかなか会えない時期が続くと、恋人との別れを考えることもあります。お互いに仕事が忙しく、休みの日も合わなくてすれ違いが続くと、付き合っている意味があるのかわからなくなるかもしれません。いろいろあっても年下男性と交際し続ける理由を聞いてみました。

 

なかなか巡り会えない年下だからこそ、大切にする

 

年下男性と交際したい年上女性は多いのですが、なかなか出会いがないと嘆く人も大勢います。交際が始まったという人も、パーティーやアプリなどの出会いの手段で出会う人は意外にもそれほど多くはありません。多くは、オンラインで同じ趣味だった人と、もしくは、習い事教室で知り合って、などと、同じ世界を共有している年下の男性と親しくなっています。

 

30代のS子さんが8歳年下の彼と付き合い始めたきっかけも、ネットで同じアーティストが好き同士だったそうです。ファンコミュニティで話が合って親しくなり、一緒にライブに行くことが増え、自然と交際が始まったのだとか。年齢は関係なく、好きになった人がたまたま年下だったという感じだったそうです。

 

とはいえ、一度経験すると、その楽しさからすっかりハマってしまうのが、年下彼氏。S子さんも、年下の男性だと肩の力を抜いて自然体でいられることに驚いたそうです。同い年や年上の男性が恋人だと、仕事の話になると張り合うこともあり、疲れてしまうのだとか。年下の相性のいい男性はなかなか巡り会えないということもわかっているので、大切にしているそうです。

 

忙しい時は連絡が取れないこともあると割り切る

 

S子さんの彼は工場勤務。夜勤の仕事もあり、不規則で忙しい日々を過ごしています。さらに将来のためにと空いた時間に副業も始めたため、ますますお互いのスケジュールが合う日程が少なくなり、デートの時間が減ってしまいました。

 

若い彼だからこそ、掛け持ちで仕事を頑張ることができるのですが、忙しくなると、連絡もできずに寝入ってしまうということもあります。S子さんが20代だったら、他に女性がいるのでは、などと妄想してしまい、不安や嫉妬でいっぱいになってしまったかもしれません。

 

けれど30代なので、忙しい時もあるよね、と連絡が来ない日も彼を責めずにいることができました。すると彼のほうも「やっぱり年上の人は対応が大人だし、わかってくれるからうれしい」と喜んでくれ、デートはS子さんが行きたいところに付き合ってくれたりと、とても優しく接してくれるようになったそうです。

 

一緒にいると元気が出る、なくてはならない存在

 

S子さんが8歳年下の彼と交際を続けているのは、彼との相性の良さを感じているからというのもありますが、一番の理由は、なんといっても「一緒にいて元気が出て、癒される」からだそうです。自分がいちばん自分らしくいられる相手が年下だと感じているのです。

 

何より彼は若く、フットワークも軽いので、一緒にいると自分まで若く元気になったかのようなパワーをもらえるのもうれしいところ。今は好きなアーティストのコンサートはなかなか行く機会がありませんが、一緒にCDを聴いたり、ライブのDVDを観たりと同じ世界に浸っるときも、目を輝かせて話す彼を見ると気分も盛り上がるのだとか。

 

「ひとりでいるよりも、彼と一緒にいたほうがずっと楽しい。だからまた会いたいし、いつかは一緒に暮らしたりして、ずっといられたらなと思っています」と言うS子さんは、大切な存在がいる喜びに溢れていました。そして先日彼が打ち明けてきたそうですが、掛け持ちで働いているのは、早くお金を貯めてS子さんと暮らしたいからだったのだそうです。ふたりの想いは同じだったのでしょう。

 

年下だからこその良さを見つめて

 

もちろん、年下の彼には問題もあります。同い年や年上の男性よりも収入が多くはないし、社会経験も豊富ではないため、年上女性は割り勘をしたり、常識やマナーを教えたりと手間がかかることもあるのです。けれど、そうした大変さよりも、なお、一緒にいる時の幸福度が上回っているからこそ、交際を続けているのです。

 

年下の彼とお付き合いしている年上女性たちは、彼の不安なところや不満なところを探すよりも、彼の良い部分や楽しい部分を見つけることが上手です。自分のことを否定しない人だからこそ、年下の彼も、年上の女性に魅力を感じるのでしょう。どうせお付き合いするのなら、お互いの良い部分を認め合える関係でいたいものです。

 

 

 

連載 もうためらわない!年上女性のための年下男子♡恋テク

関連する投稿

ライタープロフィール

内藤みか

ないとう みか

作家/脚本家/イケメン評論家。山梨県出身。
『イケメンと恋ができる38のルール』(ベストセラーズ)、『年下オトコ×年上オンナ』(ゴマブックス)など著書80冊以上。
ラジオドラマ脚本『婚活バスは、ふるさとへ』(YBS)で文化庁芸術祭優秀賞&日本民間放送連盟賞優秀賞。
舞台脚本『男おいらん』はマンガ化や小説化も。イケメン電子写真集『Japanese Hot Guys』ではカメラも。
「内藤みかのイケメンブログ」

http://ameblo.jp/micanaitoh/

恋サプリ新着記事一覧
  • IBJグループの結婚相手照会サービス「ツヴァイ」

  • 恋愛力の強みと弱みを数値化

  • 希望条件入力で、お相手候補のプロフィールを送付

  • 友だち登録で、婚活に役立つお得な情報をお届け

恋サプリの処方箋 一覧
恋サプリライター一覧