婚活・結婚相談なら結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」

急増中の職業「フリーランス」の彼と幸せに暮らす3つの心得

急増中の職業「フリーランス」の彼と幸せに暮らす3つの心得

その恋、なんとかしましょう〈男も知りたい男の本音〉【第7回】

あなたの好きな男性や恋人の職業は何でしょうか? 会社員? 公務員? それとも自営業? なにかと先行きが不安なこの時代、恋人や夫にはできれば安定した職業に就いていてほしいですよね。とはいうものの、最近は組織に属さずフリーランスで働く人も少なくありません。フリーランスの彼氏を持ってしまった場合、女性はどうすればいいのか。今回はその心得について考えてみました!

 

 

心得1:フリーランスは「ひま」ではない!

 

この記事で言う「フリーランス」とは、プログラマーやライター、デザイナー、カメラマンなど、組織に属さずに働いているプロフェッショナルの人々を指します。

 

たとえば、あなたが勤め人だとしましょう。

通勤も決まった拘束時間もなく、サラリーマンに比べるとずっと時間に融通がきく。そんなフリーランスの彼氏(夫)を持ったあなたは、以下の恩恵に授かれます。

 

・恋人時代:あなたの休みに合わせてデートや旅行ができる

・結婚後:外に仕事に出ているあなたに代わって家のことや買物をしてもらえる

・出産後:あなたに代わって保育園の送り迎えや子供の受診などをしてくれる

 

ここで気をつけたいのは、「勘違い」をしないことです。

 

フリーランサーは確かに時間に融通がきくけれど、だからといって「ひま」ではありません。

出来高制のフリーランスの仕事は数をこなしてなんぼです。だから、仕事ができるフリーランスほど依頼も多いし、そのぶん多忙なのです。勤め人と違ってきまった勤務時間などないし、土日に働くのも当たり前だったりします。

だから、時間があると勘違いして、なんでもかんでも押しつけるのは禁物です。

フリーランスの時間は「あり余っている」のではなく「調整がきく」程度に心得ておくといいでしょう。

 

 

心得2:フリーランスとの結婚には覚悟がいる!

 

自分の実力だけで世の中を渡っているフリーランサーは、一見かっこいいようで、実は社会的には弱者です。

その経済的基盤はサラリーマンに比べればずっと脆弱です。

たとえば、取引先をひとつ失うだけで収入が半減なんてことは、フリーランスの世界では当たり前のように起きてしまうのです。

その収入にしても、サラリーマンのように20日締めの25日払いなどではなく、ひとつの仕事を納品して、ギャラが入金されるのは翌月末、翌々月末、あるいはもっと先、なんていうことがざらにあります。

 

それに信用度の低いフリーランサーは住宅ローンなどが組みにくいし(組めないわけではない)、社会保障にしても国民年金と国保にしか加入していない人が大半です。

 

こんなフリーランスの男性と結婚するには、女性にも相応の心得が求められます。

 

・結婚しても共稼ぎでいる

・住宅や車などローンで支払うものは自分名義で購入する

・貯蓄だけでなく積極的に資産形成を考える

 

いまは調子がよくてがんがん稼いでいるけれど、来年はどうなるかわからない。それがフリーランスというものです。

いざというときは自分が相手(や家計)を支える。この覚悟がなければフリーランスの男性とは結婚しないほうがいいでしょう。正直、結婚したら専業主婦でいたいという女性には、あまりおすすめできません。

 

 

 

心得3:けっして相手の仕事を貶めてはいけない!

 

経済的には不安定なフリーランサー。仕事が少ないときなど、パートナーとしてはつい「他にアルバイトでもしたら」とか「家族のために違う仕事をして」と言ってしまいがちでしょう。

もちろん、この先もまったく仕事がきそうにないときや、相手が子供じみた夢追い人で無計画にフリーになっただけ、というのなら、そういった話をするのも無理からぬことです。

 

でも、そうでないのならじっと見守ってあげることも大事です。

 

そもそも相手はなぜフリーランスでいるのでしょうか?

 

答えはひとつ。その仕事が好きだからです。

 

好きな仕事だから一生をかけて頑張りたい。その好きな仕事が会社にいてできる仕事ならいい。だけど、世の中にはそれをやるにはフリーにならざるを得ない職業というのがあるのです。ライター、カメラマン、デザイナーといった職種に就いている人は、一部を除けばほとんどがフリーです。まだ経験が浅くて撮影スタジオやデザイン事務所などに勤めている人たちも、実力がつけばより広い活躍場所を求めてフリーになっていきます。

 

こうやってフリーとして活動している人たちは、人一倍自分の仕事を愛しています。だから経済的には不安定でもフリーの道を選ぶのです。

そんな相手に対して、気安く転職をすすめたりするのは一種のモラハラです。

言われた相手は、自分を理解してくれていないのだとがっかりすることでしょう。なかには自分の大切な仕事を軽く見られたと怒る人もいるでしょう。

 

人生には悪いときもあります。だけどプロとして努力を惜しまない人ならば、その努力は必ず報われます。なぜなら、ITやメディア全盛のこの時代、ここで挙げた職業の人たちが活躍できる場は無数にあるし、業界は常にそうしたプロを求めているからです。

 

なんだかきびしい話ばかりになってしまいましたが、それでもフリーランスの男性と結婚したいと思っているあなたにおすすめの職業を並べておきます。

 

①公務員

②看護師

③薬剤師

 

①②③とも安定度は抜群。とくに夜勤のあったりする②は時間に融通のきく相手がパートナーだと助かるはずです。

 

最後に、あなた自身がもしフリーランスだった場合。

フリーランス同士だからこそお互いのことがわかるし、助け合っていくことができるはずです。自分や自分の仕事を理解してくれるパートナーの存在はなによりも大切です。

 

みなさん、どうかお幸せに。

 

連載 その恋、なんとかしましょう【男も知りたい男の本音】

関連する投稿

ライタープロフィール

仲野ワタリ

仲野ワタリ
作家/東京都出身
児童向け小説から大人向け小説、コミックのノベライズまで、なんでも書いています。実生活では家事と育児と仕事に追われる一児のパパ。
「恋サプリ」読者のみなさんの「男ともだち」になった気分で、恋や結婚(とその後に待っていることなど)について、いろいろ書いてみたいと思います。
著書に『名探偵!?ニャンロック・ホームズ』シリーズ、『猫手長屋事件簿』シリーズ、『幕末五七五!』、『ゲストハウス八百万へようこそ』、『妹は幽霊ですが、なにか?』、『小説 エンジェル・ハート ~消えた心臓~』など。

恋サプリ新着記事一覧
  • IBJグループの結婚相手照会サービス「ツヴァイ」

  • 恋愛力の強みと弱みを数値化

  • 希望条件入力で、お相手候補のプロフィールを送付

  • 友だち登録で、婚活に役立つお得な情報をお届け

恋サプリの処方箋 一覧
恋サプリライター一覧