婚活・結婚相談なら結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」

年下の彼の嫉妬心を落ち着かせるための3つの魔法の言葉

年下の彼の嫉妬心を落ち着かせるための3つの魔法の言葉

もうためらわない!年上女性のための年下男子♡恋テク【第32回】
 

やきもちを焼きやすい年下の彼。特に、年上女性周辺の男性たちに対しての嫉妬はすごいです。年上女性と同じ年齢層の男性たちは、年下の彼よりもキャリアも収入も上であることが多く、かなわないと感じてしまうためです。嫉妬した時の年下彼にはどのように対処したほうがいいでしょうか。

 

「あなたもすぐに追いつくよ」とさりげなく励まして

 

年下男性から見たら、年上の男性は勝つのは難しい存在です。年上女性が年上男性の話をすると「自分よりお似合いだ」と感じて心配になってしまうことが多いようです。早く社会に出た人間が先にキャリアアップしたり、多めの給料を稼ぐのは当たり前といえば当たり前。ですが、その年月の違いはくつがえせるものではないので、年下の男性はむしょうに焦ってしまうのです。

 

こうした彼のコンプレックスを和らげるためには、長い目でみているよ、という態度です。彼が年上の男性のキャリアをうらやんでいる時は「あなたもいつか追いつくよ」と伝えると、彼の気持ちは落ち着きます。今すぐはかなわなくても、彼の将来を期待しているからこそそばにいるんだ、という年上女性の気持ちが伝えわることで、彼も頑張ろうと思えるのです。

 

「あなたが一番だよ」と彼のプライドをくすぐって

 

年上の男性は、年下の男性から見ると、颯爽と仕事をしていてまぶしく感じるようです。けれど、年上の男性と比べると自分はまだまだ一人前ではないように感じ、落ち込んでしまうのです。そんな時も、励ましてくれる年上女性の言葉が彼の支えになります。彼を落とすのではなく上げることで、プライドをくすぐりましょう。

 

方法は簡単です。年下の彼がどんなに年上の男性をうらやんでグチっていても「私にはあなたが一番だと思ってるよ」と伝え続けるだけでいいのです。現時点では給料の額に差があったとしても、お給料の多さで恋愛相手を選んでいるわけではありません。一緒にいて落ち着けて、楽しく過ごせるからこそ年下の彼とお付き合いしているのです。自分に一番フィットしているのはあなたです、と言うことで、彼は安心できるはず。

 

「私が好きなのはあなた」と、はっきり伝えるのも効果的

 

先に書いた「あなたもすぐに追いつくよ」「あなたが一番だよ」という言葉でもまだ彼が納得してくれない時もあります。それは大抵の場合は、年上男性が年上女性と仕事のパートナーになるなど、親しい交流が予想される時です。もしかしてその年上男性に年上女性をさらわれてしまうのではないか、とやきもきしてしまうのです。

 

そんな時は、最後の手段として「私が好きなのはあなたなのよ」と、はっきりと「好き」という感情を伝えてみることです。「私がそんなに簡単に心変わりをするように見える?」と言ってみるのもいいでしょう。この人は自分のことが好きなんだとわかってもらえれば、彼もそれ以上はジェラシーめいた発言を控えるようになるでしょう。

 

何度でも伝えて彼からの信頼を得ましょう

 

いったん彼を安心させたからといって、その後もこの嫉妬がぶりかえすことは何度もあるでしょう。年上女性が他の男性と関わるたびに、彼は心配になってしまうのです。そうしたら、そのたびに、彼を安心させる言葉を繰り返し伝えて、彼を落ち着かせるしかありません。何度でも、彼が言い出すたびに伝える必要があるのです。

 

最近は恋愛でも男女逆転現象が起きていて、女性のほうが恋人へのケアを面倒くさがることが多く見られます。「前にもう伝えたから」と、彼を励ます言葉を口に出すことを怠る人が結構いますが、そうすると、彼は不安な気持ちをなだめられないまま年上女性と交際を続けなくてはなりません。一度言っただけでは納得できない人もいるので、彼が不安になるたびに、同じ言葉を辛抱強く何度でも伝えていきましょう。

 

彼はなぜ嫉妬をするのかを考えてみましょう

 

最後に、なぜ彼は嫉妬をしてしまうのかを考えてみましょう。もしかしたら年上女性の会話に問題があるのかもしれません。例えば「今度同じチームになった人が、とてもデキる男性で、すごく頼りになるの」などと、年上男性のことをほめるような言葉をたくさん出しているとしたら、それが彼の嫉妬心を刺激してしまっていることになります。

 

年下男性を嫉妬させないよう、他の男性のことを話したい時は、言葉を選びながら会話をすること。この配慮がうまくいっていないと、年下の彼はやきもち焼きになってしまいます。常に彼が一番だと上手に伝えられていれば、他の男性が接近しても彼はあまり動じません。普段の会話の内容を今一度思い返してみることも大切です。

連載 もうためらわない!年上女性のための年下男子♡恋テク

関連する投稿

ライタープロフィール

内藤みか

ないとう みか

作家/脚本家/イケメン評論家。山梨県出身。
『イケメンと恋ができる38のルール』(ベストセラーズ)、『年下オトコ×年上オンナ』(ゴマブックス)など著書80冊以上。
ラジオドラマ脚本『婚活バスは、ふるさとへ』(YBS)で文化庁芸術祭優秀賞&日本民間放送連盟賞優秀賞。
舞台脚本『男おいらん』はマンガ化や小説化も。イケメン電子写真集『Japanese Hot Guys』ではカメラも。
「内藤みかのイケメンブログ」

http://ameblo.jp/micanaitoh/

恋サプリ新着記事一覧
  • IBJグループの結婚相手照会サービス「ツヴァイ」

  • 恋愛力の強みと弱みを数値化

  • 希望条件入力で、お相手候補のプロフィールを送付

  • 友だち登録で、婚活に役立つお得な情報をお届け

恋サプリの処方箋 一覧
恋サプリライター一覧