婚活・結婚相談ならイオングループの結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」

意外!1番難易度が高いのは「快晴での撮影」チェックポイント3つ!

意外!1番難易度が高いのは「快晴での撮影」チェックポイント3つ!

逢ってみたいと思わせる!プロフィール画像を最大限に魅せる12の方法【第5回】

 

スマホで簡単にいつでも撮影できる、アプリを使えばある程度良い感じの写真が誰でも撮れる、そんな時代ですが、もうワンランク上の写真を撮るには、それなりの「コツ」や「ワザ」を知って、有効活用することが重要です。

 

「快晴での撮影」はなぜ難しいのか?

 

ここまで、フェイストーン(顔にあたる照明のトーン)や背景の処理について説明してきましたが、一番難易度が高い撮影の状況はおわかりですか?この回答がわかるようになればそこそこのレベルです。そうなのですタイトルにしていますが「快晴」での撮影なのです。

 

いわゆる業界用語でいうピーカン、この環境でフェイストーンを自然に処理するのは結構難しいのです。

左は、撮影者の後ろに太陽があります。右は、モデルの左後方に太陽があります。

このカットは、左は良くない例です。顔に太陽光線があたっていますし、まぶしそうな表情になっています。こういった表情が似合う渋い方には良いかと思います。右は、それを改善して撮影した写真です。

 

 

何に注意して撮影したのか?

 

1)顔に直射日光があたらない角度選ぶ。

2)横後ろから光があたった状態で撮影する。(半逆光といいます)

3)撮影者の後ろからはムラのない明かりが反射している。

 

この3点に注目して撮影しています。

 

光の状態を操ろう

 

上記2)にでてきました「半逆光」について説明します。まず、「順光」というのがありまして、これは撮影者の後ろからの光がある状態です。上の写真の左がその状況になります。さらに「逆光」というのもありまして、これはモデルの後ろからの光がある状態です。そして、モデルの真後ろからの光(逆光)ではなく、後ろ方面の横からの光があたる状態を「半逆光」と呼んでいます。

 

上記写真の右ですが、正しくは、モデルの背中方面から光がきています。なので逆光とも言えますが、モデルには、左の方を向いていただき、顔の左側面に光があたるようにしました。

 

ここで、余談ですが、なぜか「半順光」というのは聞いたことがありませんが、スタジオ撮影では、半順光の位置にメインの光源をセットしたりします。

上の写真は、逆光で撮影しています。さらに小技をつかっています。モデルの真後ろに太陽があるのですが、建物の反射がモデルに半逆光で入るような場所をチョイスして撮影しています。こういったベストな撮影場所を見つけるのが、いい写真を撮影するポイントです。

 

光が自然なフェイストーンで撮影できるポイント3つ!

 

1)上からの光よりは、横からの光。

2)上からしか光がない場合は、下からの反射光がある場所。

3)下からの反射光も見つけられない場合は、思い切って逆光や半逆光で撮影する。

 

1)は、お昼ではなく朝とか夕方に撮影することで得られます。2)は、白めの壁のある場所を探す。3)は、朝や夕方に太陽をモデルの背にしたりする事で撮影できます。

 

 

上記の白かべですが、実は少々まぶしいかもしれません。なので、もう少し、真っ白ではない壁とか、直射日光があたらない白壁とかを見つけると良いと思います。あまり下からの反射が強いと下ぶくれ(ほほが腫れたような)顔の写真になりがちですので、その場合は、その壁からモデルまでの距離を調整することで上からの光と下からの光の調整ができますので、一度、お試しください。

 

次回は、写真をとると、どうしても記念写真の時のような表情、少々活気のない表情になってしまいがちな人へのアドバイスを予定しています。

 

 

 

 

連載 逢ってみたいと思わせる!プロフィール画像を最大限に魅せる12の方法

関連する投稿

ライタープロフィール

カワハラヒデオ

カワハラヒデオ

フォトグラファー・職業写真家:レベッカ・TMNのジャケット撮影、Men'sEX、Gainner、CanCam、MOREのファッション撮影、意外なところでは吉岡美穂さんの写真集撮影、つまり、人物撮影専門の職業写真家です。昨今、昔撮影したミュージシャンの写真集などが電子書籍化されたりしてます。今の時代なのですね!

カワハラヒデオ/HideoKawahara/Photograper
https://kawaharahideo.com/
協力:医療情報ポータル「東京ドクターズ」

https://tokyo-doctors.com

恋サプリ新着記事一覧

  • イオンの結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」

  • 理想の相手と出会うために
    まずは、自分の恋愛傾向を知ることから。

恋サプリの処方箋 一覧

恋サプリライター一覧