婚活・結婚相談ならイオングループの結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」

ついやってしまう?彼の女関係をSNSで辿るクセ

ついやってしまう?彼の女関係をSNSで辿るクセ

SNS上手は恋愛上手【第2回】

 

今や恋愛には欠かせないツールとなったSNS。

少し前まではケータイで電話やメールのやり取りをしていましたが、今ではそれよりもLINEやFacebookなどのSNSで連絡を取り合う人が多くいるようです。一昔前は手紙やでのやり取りだったことを考えると、恋愛は随分スピードアップしています。今回の新連載では、SNSを恋愛に上手に利用するポイントをお伝えしていきます!

気になる彼のSNSの人間関係を見張ってしまう女性は結構大勢います。彼の言葉に「いいね!」をした女性のプロフィールをひとりひとり覗いてしまうのです。綺麗な女性がいたら落ち込み、親しげなコメントをする女性がいたら嫉妬し、苦しんでしまっているのです。

 

◆あの人は誰?

 

確かに、自分が知らない女性が彼のSNSにいいね!やコメントをしていたら、気になるのは当然です。片思いをしている場合は「もしかしたらこの人と付き合っているのかな」なんて悶々としてしまいそうです。

 

真相は彼とその女性にしかわかりません。もしかしたらその女性も彼に片思いをしているひとりかもしれないし、恋人かもしれないし、幼なじみかもしれないし、本人に聞いてみないとわからないのです。いったいどんな人なのかとプロフィールをクリックし、その女性が結婚していたらホッとするのもつかの間「もしかしたらこの人と不倫しているの?」なんて考え始めたり……。

 

◆絶対に「このこと」は彼には言えない……

 

きっと自分でも、わかっているはずです。モヤモヤした考えのほとんどは、あなたが生んだ妄想なのです。事実は、どこかの女性が彼のSNSにいいね!やコメントをした。それだけなんですが、気になって追跡してしまうと、なお気になってしまうのですね。

 

そして、悩むのは彼にも「あの人は誰?」と聞きづらいこと。SNSをチェックしていることが知られたら、彼も戸惑ってしまうに違いないからです。それなのに、休日になるたびに、彼と、その女性のSNSを両方チェックして、同じところに出かけていないか調べてしまう、そんなクセがついて悩んでいる人が少なくありません。

 

◆見ないのが一番!

 

SNSが発展したせいで、彼の人間関係が明らかになり、必要以上にストレスを抱えてしまう女性が増えました。彼の周囲が気になるのはわかるのですが、でも、我が身を振り返ってみたら、どうでしょう? もしかしたら会社の同僚の男性や大学の同期の男性が、あなたのSNSにいいね!をしていませんか? そのひとつひとつに彼がヤキモチを焼いていたらどう思いますか? ただの知り合いだよ、と笑って言えるのではないでしょうか。

 

でも、もし彼の会社の人間関係が可視化できたらどうでしょう? 彼が朝に同じフロアの女性社員と挨拶を交わすのも、女性も交えたメンバーでランチミーティングをしているのも、女性スタッフと一緒にプレゼンテーションに向かうのも、実際に見えてしまったらそのすべてに嫉妬してしまいたくなるのではないでしょうか。

 

SNSは便利なものですが、その人の人間関係をあらわにしてしまうため、見なくてもいいようなものまで見えてしまうようになりました。細かなところまで気にしていたら、疲れてしまいます。彼とあなたの関係だけをしっかりと築いていければ、他の女性のことは気にしなくても大丈夫。できるだけ彼を信じて、彼の人間関係はあまり深く辿りすぎないようにしたほうがいいでしょう

連載 SNS上手は恋愛上手

関連する投稿

ライタープロフィール

内藤 みか

内藤みか

ないとう みか

作家/脚本家/イケメン評論家。山梨県出身。
『イケメンと恋ができる38のルール』(ベストセラーズ)、『年下オトコ×年上オンナ』(ゴマブックス)など著書80冊以上。
ラジオドラマ脚本『婚活バスは、ふるさとへ』(YBS)で文化庁芸術祭優秀賞&日本民間放送連盟賞優秀賞。
舞台脚本『男おいらん』はマンガ化や小説化も。イケメン電子写真集『Japanese Hot Guys』ではカメラも。
「内藤みかのイケメンブログ」

http://ameblo.jp/micanaitoh/

恋サプリ新着記事一覧

  • イオンの結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」

  • 理想の相手と出会うために
    まずは、自分の恋愛傾向を知ることから。

恋サプリの処方箋 一覧

恋サプリライター一覧