婚活・結婚相談ならイオングループの結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」

交際を始めた頃の新鮮さを忘れてしまった貴方に観て欲しい映画BEST5

交際を始めた頃の新鮮さを忘れてしまった貴方に観て欲しい映画BEST5

映画心理カウンセラー コトブキツカサの恋に効く映画ランキング【第4回】

映画心理カウンセラーのコトブキツカサさんが”恋に効く”映画をセレクト。

付き合いたてのときめきを思い出させてくれる映画とは…!?

■1 位『セレステ&ジェシー』

c+j_jacket_sell監督:リー・トランド・クリーガー

出演:ラシダ・ジョーンズ、アンディ・サムバーグ ほか

 

3,800円 (税抜)

(発売元:クロックワークス 販売元:ハピネット)

(C)C&J Forever, LLC.All rights reserved.

 

《ストーリー》

自分らしさを貫いて生きてきたヒロインが、本当に大切なものを見つめ直していくラブストーリー。

一見、理想的な夫婦のセレステ(ラシダ・ジョーンズ)とジェシー(アンディ・サムバーグ)。妻セレステは会社を経営し充実した日々を送る一方、売れないアーティストの夫ジェシーは、マイペースに生活していた。ある日、永遠に親友でいられるようにとセレステの提案で離婚を決意。しかしあることをきっかけに、彼の存在の大きさに気付き…。

 

《おすすめPOINT》

セレステとジェシーは周りがうらやむほどの仲の良い夫婦でしたが、お互いが考える将来設計の違いから友好的に離婚を決意します。しかし別れる事が決まっても2人の愛が冷めたわけではないのが本作の重要なポイント。

友人、恋人、夫婦と関係を築いてきたセレステとジェシーですが、相手の考えや行動を全て理解はしていません。長い交際期間を経て倦怠期を迎えているカップルは多いと思いますが、この作品を観て交際相手との初期衝動を思い出して欲しいと思います。

 

最後に僕の大好きな本作の主題歌の一部を。

♪ 2人が出会った頃の事を覚えてる

貴方も同じ夢を見てるのかしら?

昔みたいな関係に戻れないかな?

(リトレスト・シングス/リリー・アレン)

■2位 『サンザシの樹の下で』

監督:チャン・イーモウ

出演:チョウ・ドンユィ、ショーン・ドウ ほか

(TCエンタテインメント)

 

《ストーリー》

名匠チャン・イーモウが監督を務めた、文化大革命下の中国に生きる男女の美しくも切ない純愛ストーリー。

都会育ちの女子高生ジンチュウ(チョウ・ドンユィ)は、再教育のために送られた農村で青年スン(ショーン・ドウ)に出会う。エリートながらも明るく誠実な彼に惹かれるジンチュウだったが、それは身分違いの許されない愛だった。2人は愛を交わし合う関係にまで至るが…。

 

《おすすめPOINT》

偶然知り合ったスンという名の青年に恋をした主人公の女子高生ジンチュウの触れたら壊れてしまいそうな柔らかい恋心を見れば、今の交際相手と付き合い始めた頃を思い出すかも。

本作の時代背景も踏まえて、当たり前の様に自由恋愛出来ている現状をありがたく思える作品です。

■3位 『横道世之介』

監督:沖田修一

出演:高良健吾、吉高由里子、伊藤歩 ほか

(バンダイビジュアル)

 

《ストーリー》

長崎から上京してきたお人よしの青年と周囲の人々のエピソードを描いた作品。

長崎の港町で生まれ育った横道世之介(高良健吾)は、大学に進学するために上京する。周囲の人達を引き付ける魅力を持ち、どこか図々しくも人の頼みを断れないお人好しの性格である世之介は、祥子(吉高由里子)から一方的に好かれてしまう。しかし彼は、年上で魅力的な千春(伊藤歩)にぞっこんで…。

 

《おすすめPOINT》

本作の主人公である横道世之介は、純粋で欲望に忠実で絶対に人から好かれるという人物。実際彼みたいに生きる事は難しいけれど、他人の胸の奥底に永遠に生き続ける存在である横道世之介の生き方を見ると、普段生活していて当たり前だと思っている事の奇跡を感じるはずです。

本作を観れば隣にいる人は決して偶然ではなく必然としてそこに存在すると感じ、今以上に新鮮な気持ちで相手を好きになれるかもしれません。

■4位『猟奇的な彼女』

監督:クァク・ジェヨン

出演:チョン・ジヒョン、チャ・テヒョン ほか

(アミューズソフトエンタテインメント)

 

《ストーリー》

「猟奇的」な彼女とそれに翻弄される男子学生の恋愛を描いたロマンティック・コメディ。

兵役が終わって復学した大学生キョヌ(チャ・テヒョン)が、ひょんなことから出会った「彼女」(チョン・ジヒョン)は最強だった。キョヌは彼女に振り回されて殴られて、体はいつも傷だらけ。彼女には裏事情もあり、実は前カレとの悲しい別れが原因で性格がDV体質になってしまった。根は本当は優しい良い子であるのが分かり、それを受け止めるキョヌなのだが…。

 

《おすすめPOINT》

カップルとして長くお付き合いしていれば、どうしても倦怠期を感じてしまう時はあるはず。お互いの経験のループがマンネリ化してしまうのも分かります。そんな時に「猟奇的な彼女」を観れば、現在の交際相手と付き合う前の出会った当初を思い出すはず。

自分の感情を上手くコントロール出来ない「彼女」と、それでも彼女に惹かれていくキョヌの純愛ラブストーリーをぜひ観て下さい。

■5位 『時をかける少女(1983)』

監督:大林宣彦

出演:原田知世、高柳良一、尾美としのり ほか

(角川書店)

 

《ストーリー》

ある日、時間を超える能力を持ってしまった少女の不思議な経験と悲しい恋を描いた作品。

放課後、掃除当番で学校に残っている和子(原田知世)。実験室から物音がしたので様子を見に行くと、床に落ちたフラスコから白い煙、そして強烈なラベンダーの香り。気を失った彼女は、それ以来不思議な出来事が次々と起こる。どうやらラべンダーの香りに秘密があるらしいと分かるのだが…。

 

《おすすめPOINT》

現在お付き合いしている相手と一緒にいる事を当たり前だと思い、加点ではなく減点で相手を評価する様になると、そのカップルは破局へ向かうと言われています。恋愛に対して新鮮さを失うという事は刺激が足りなくなり、相手への期待値が損なわれているのです。

 

本作の主人公である和子は、人を好きになるという感情に困惑しながら成長していきます。そんな彼女を観れば、恋をするという原体験を思い出すかもしれません。

■今週のBEST5

kotobuki-04話-phA

連載 映画心理カウンセラー コトブキツカサの恋に効く映画ランキング

関連する投稿

ライタープロフィール

コトブキ ツカサ

コトブキツカサ

映画心理カウンセラー。
年間500本以上の映画を鑑賞。好きな映画から性格診断をするなど、鋭い映画心理分析に定評があり、バラエティ番組や雑誌などで活躍中。処方箋映画、映画名言紹介などが特技。
テレビ番組『popmaker』(BS朝日)、『映画のウィスプ』(テレビ神奈川)、『Soleいいね!』(静岡放送)などに出演中。また、Web、雑誌などで映画コラムを多数執筆しており、日本工学院専門学校にて非常勤講師も務めている。

恋サプリ新着記事一覧

  • イオンの結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」

  • 理想の相手と出会うために
    まずは、自分の恋愛傾向を知ることから。

恋サプリの処方箋 一覧

恋サプリライター一覧