結婚相談所・婚活するならツヴァイ

「お笑い好き」の共通点で盛り上がれる!?  婚活男子がパーティに初潜入

「お笑い好き」の共通点で盛り上がれる!?  婚活男子がパーティに初潜入

婚活パーティ☆見シュランレポート【第7回】

今回の担当調査員は、30代アラサー男子・婚活コトハジメ。

「ラウンジパーティ☆お笑い好き限定編」に参加してみたところ、 何やら“笑い”たっぷりの楽しい出会いがあったよう。どんなことがあったのかというと……。

■今回潜入したのは…「ラウンジパーティ☆お笑い好き限定編」

Michelin0730代中盤に差し掛かり、「仕事一筋だから出会いが無くて…」という言い訳では片付けられない今日この頃。友人に誘われて合コンや街コンにちょくちょく行ってみても、目立った結果は出ず…。最近転職をして、休みが不定期になったこともあり、このままではまずいな~との思いから婚活を開始してみることにしました。そんな「転職組アラサー男子・婚活コトハジメ」です。

 

今回は、「ラウンジパーティ☆お笑い好き限定編」に参加してきました。パーティは 17時半開始で、まずは向かい合って座っている方と1対1でお話しします。だいたい10分ほどで司会の方から「男性の方は席を移動してください~」と言われて次の席に移り、女性全員と話したらフリータイム(話したい人を選んで1対1で話す形)へ。フリータイムが30分ほどで、全体で1時間半の内容でした。

 

「お笑い好き」とタイトルについているパーティなだけに、自ら志願して参加するのはハードルが高かったのか、参加数は男性5人・女性5人と、こぢんまりとしていました。30代~40代の会社員の方が中心だったようです。ちなみに「お笑い好き」といっても奇抜な格好をしている人や「出オチ」を狙っているような人はさすがにおらず(笑)。

 

男女向かい合って座っているので、はじまるまではみなさん黙々とプロフィールカードなどを記入していて、シーン…。「今日はお笑い好きの方限定の会、ですよね…」と司会の方に突っ込まれるほどの静けさです。そのツッコミで少し笑いが起こっていましたが(笑)。自分自身、婚活パーティの参加ははじめてなので緊張する上、「お笑い好き限定」に申し込んでしまったので、トークがうまい男性ばかりだったらどうしよう……、逆に女性からの「ネタ振り」に答えられなかったらどうしよう……なんて余計なことをいろいろ考えながら、開始を待ちました。

■プロフィールカードには「ツッコミどころ」を書くといい

そして、遅れてきた方がいたため、17時40分頃にパーティ開始!

「では、プロフィールカードを交換して、話しはじめてください!」という司会の方のかけ声を皮切りに、みなさんいっせいに話しはじめます。

プロフィールカードには、「コンビを組みたい芸人は?」「よく見るバラエティ番組は?」「オススメしたい芸人ベスト3は?」「漫才とコント、どちらが好き?」「お笑いLIVEに行ったことがある?」など、「お笑い好き限定」ならではの質問項目が多く、相手の方の回答を見てアレコレ聞きたくなってしまいます。自分のカードには「あまりマニアックな芸人や番組を書いて話が合わないと、それはそれで寂しいな」なんていうリスク回避の考えもよぎり、メジャーな芸人を中心に記入していたので、どのネタも番組も伝わったようで一安心。それにしても芸人ベスト3は選び切れない…(笑)。

 

好きな芸人や好きなネタ、よく見るバラエティ番組、行ったことのあるお笑いLIVEの話など、開始前の「シーン…」が嘘のように、どのテーブルも盛り上がっている様子。そうか、共通の話題があればスムーズに話せるんだ!と妙に納得。

 

30代~40代前半の方がほとんどだったので、昔よく観ていたテレビ番組や、芸人の活躍時期なども同じ年代でした。プロフィールカード記入の時に心配していた話が合わない感じが全然無い! たまたま好きな芸人が同じだったりするとうれしくて、その芸人の話だけで終わってしまいそうになったりします。そもそも「お笑い好き」の集まりだし、「お笑い」の話をしていると自然と笑いが生まれてくる! お笑いパワー、すごし!! 勝手に盛り上がっているうちに(笑)、「はい、それでは男性は次のテーブルに移動してください~」との声が。危うく「婚活パーティ」であることを忘れそうになってしまうので(オイッ!)、盛り上がり過ぎて目的を忘れてはイカンですね。

 

途中で気づいたのは、プロフィールカードに「ツッコミどころ」があると、相手の方がそこをツッコンでくれること。さすが笑いへの感度が高い!と密かにうれしくなりつつ、お笑いと同じように、「鉄板ネタ」を持っておくと初対面でも話しやすいのかな~と、またまた納得。いろいろと学びがあります(笑)。

■実感! 「笑い」は婚活のエッセンスになる

女性5人全員と話し終わって、18時半頃にフリータイムへ。向かい合う席のままでもよければ、会場端にあるカップルシートを使ってもOK。7~8分ずつ、3名の方と話せました。「話したい方と話してください! 早い者勝ちです!」と司会の方に急かされるものの、話したい方はすぐ埋まってしまいます…。会場のポジション取りの大切さを痛感。重要なタイミングでささっと動く力は、仕事でも婚活でも一緒ですね。本日3度目の納得(笑)。

 

フリータイムでは、「お笑い」の話だけではなく、お互いの職業や趣味や週末の過ごし方なども自由に話せるので、人柄が知れるのはいいですね。やはり相手にとっては気になるのか、仕事や趣味、出身地や現在住んでいるところなどについて話すことが多かった気がします。1対1で全員と話した後でのフリータイムなので、既に共通点もわかっていて、スムーズに話しはじめられるのもいいなと感じました。

 

あっという間に時間が過ぎて、終了予定時刻の19時にお開き。「この後2次会に行かれたり、お笑いLIVEを観に行く約束などをされてはいかがでしょうか?」と司会の方に促されて、パーティ名刺を最後に交換したりしながら終了。こぢんまりとしていた分、1人1人の方とリラックスした雰囲気でじっくり話せて満足。進行もスムーズでしたし、お互いが好きなこと、楽しい話題を話すことで、人柄も伝わりやすいのだな~と本日最後の納得。

 

今回はたまたま「お笑い好き限定編」でしたが、どんなテーマのパーティでも「お笑い」の話題を出して打ち解けてみるのもいいのかもと思いました。出身地、趣味、特技、仕事内容など、共通点はいろいろあるかと思いますが、「笑い」の共通点があるとぐっと距離が縮まる気がします! 普段見ている「お笑い」が婚活につながるとは想像したこともなかったですが、婚活は普段からできるんだな~と思いながら、今日もお笑い番組や動画をチェック中(笑)。

今回の一言

「笑いは一服の清涼剤!

そして、笑いは婚活の潤滑油!!

 

満足度は「♥♥♥」

連載 婚活パーティー見シュラン☆レポート

関連する投稿

    ライタープロフィール

    婚活パーティ見シュラン☆レポート

    このレポートは、婚活適齢期を迎えた「恋活サプリ・見シュラン調査員」のセキララなパーティ潜入レポートである。
    彼女等をパーティ現場で見かけても決して特別視せず、温かい気持ちで接してやって欲しい。

    恋サプリ新着記事一覧
    • IBJグループの結婚相手照会サービス「ツヴァイ」

    • 恋愛力の強みと弱みを数値化

    • 希望条件入力で、お相手候補のプロフィールを送付

    • 友だち登録で、婚活に役立つお得な情報をお届け

    恋サプリの処方箋 一覧
    恋サプリライター一覧