結婚相談所・婚活するならツヴァイ

〇〇ゲームに勝てば婚活パーティでチャンスを逃さない!?

〇〇ゲームに勝てば婚活パーティでチャンスを逃さない!?

婚活パーティ☆見シュランレポート【第8回】

30代アラサー男子・婚活コトハジメが少人数のカップリングパーティに潜入!

限られた時間でトークし、カップル成立をめざす大人の真剣勝負。

さて、婚活コトハジメはどう動く!?

■今回潜入したのは…「レギュラーパーティ・おひとり参加限定編」

Michelin08今回のパーティは、平日の19時30分開始。

まずは向かい合って座っている女性と1対1で7分ほどお話→全員とお話ししたところでファーストインプレッションカードに記入→フリータイムで合計3名の方と1対1でお話→3名の方と話し終わったところでファイナルカードに記入→カップリング発表~!との流れ。21時終了で、全体で1時間30分のパーティでした。

今回は、「おひとり参加限定」とのことで、友だちや同僚と一緒に来ている方がおらず、そもそも「おひとり」の自分としても安心して参加できました。参加数は男性5人・女性4人。30代~40代の会社員の方が中心で、平日の夜なのでスーツ、通勤服の方がメインのよう。

 

受付を済ませると、自分の番号札を渡されて「こちらへどうぞ」と会場内の席へ通され、プロフィールカードを記入しながら開始を待ちます。プロフィールカードは、氏名、職業、趣味などのオーソドックスな内容から、特技、タイプの異性、自己PRなどまで。「初デートで行きたいところをイラストで書いてください(難しい場合は文字でもOK)」というちょっと大きめの欄があり、絵心の無い自分は5分以上考えてしまいました…(笑)。

 

まだ全員の方が揃っていない様子でしたが、19時30分頃に時間通りパーティ開始!

その段階でも、男性5人・女性4人。ん?男性が1人余ってしまいますね…。そして、自分の席の前には…お相手の方がいない。なんと、次の席替えに進むまで、最初は1人で待つことに!? しょうがないので、プロフィールカードを追記してその場をしのぎます。

「初デートで行きたいところ」は、何とか書けたので(結局文字ですが…)、他の項目をもっと埋めていきます。めっちゃ気合いが入っているプロフィールカードになってしまった…。プロフィールカード追記作戦も3分ほどで終わってしまい、手持ち無沙汰感が否めないまま残りの時間を待ちます。こういう時間はとても長く感じますね…。

■婚活パーティの席取りは、早く動いた者勝ち!?

そして、「それでは、男性の方、次の席へお移りください」という司会の声で、次の席に移動。手持ち無沙汰だったところから、急に話す席に移り、なぜか緊張(笑)。「初対面の人とは共通点について話すといい」というコツを聞いたことがあったので、ひとまず共通点から話しはじめ、相手の方も最初からいいリアクション! いい人だ…。お茶を飲むペースが早かったことは否めないものの(笑)趣味や、休日にやりたいことなどが話せて、落ち着いてきました。そんなタイミングで「次の席に移ってください」の声が。緊張していた割に「7分って短い」と名残惜しい感じがしつつ、次の席に移ります。

 

女性全員と話した後、「ファーストインプレッションカード」に記入。

一番印象が良かった方に「◎」、印象が良かった方には「○」を記入していきます(○は何個でもOK)。せっかくだからと○は多めに記入。一通り付け終わったところで、フリータイムへ。「早い者勝ちで、お好きな方と話してくださいね! それではどうぞ~」とのかけ声で皆さん一斉にわらわらと動き出します。先ほど話していた方ともう一度話したかったので、すぐ近くに着席して席を確保。男性5人・女性4人、なのでちょっとしたイス取りゲームだな…などとよからぬことを考えていたら「それではお話をはじめてください」との声が。

 

最初のトークタイムでは話せなかった、趣味や休日の過ごし方、異性に望むポイントなどを話すことができました。「初デートで行きたいところ」はあまり触れずにいたのですが(笑)せっかくなので、この項目にも話題を振ってみることに。「美味しいものを食べにいく」と無難に書いてしまったところから、お気に入りのお店などに話題を膨らませて何とかセーフ。そもそもこの欄、イラストで描いている人は1人もいなかったので(空欄の方もちらほら)、この項目あんまり効果的じゃないな~と内心つっこみを入れてみます。

 

そうこうしている内に、「では次の回にいきま~す!」とのかけ声で、イス取りゲーム第二ラウンド開始!…と思ったらあっという間にどの席も埋まってしまい、先ほどの方ともう一度話すことに。なんとなく気まずさがありながらも、「あ、同じ人ですみません、では先ほどの続きで…」と話しはじめる。毎回人が変わることを前提にしていると、連続して同じ方と話すのも何となく変に感じるものですね(笑)。

■カップリングが決まる! ファイナルカード記入

そして、最後のイス取りゲーム第三ラウンド。相変わらず少し移動にわたわたとしていたら、女性の方に「お話ししてもらえませんか?」とラッキーにも話しかけて頂き、その方の対面の席へ。声を掛けてもらえるのも嬉しいものですね。隣に座っていた男性が、「こういうのは積極的に行かないとね~!」と慣れた感じで言っていたので、さっと自分から動ける方がいいんですね…。

 

3人目の方は、向こうから話しかけてくださったので、一番盛り上がった感じ。婚活パーティという非日常での出会いですが、自然体で話せる方はいいですね。相手の方に良く見てもらいたい、良く見せたい、という心理はもちろんあるものの、今後のことを考えると、装わず、無理をせず、最初から心地よい距離感で話せることも大切だな~と実感しました。

 

こうして、壮絶な(?)イス取りゲームが終わり、ファイナルカード記入の時間に。「これでカップリングが決まるのか、むむむ」と妙に真剣に番号を検討。返却されたファーストインプレッションカードを見返し(自分に○をつけてくれた方の番号がわかるので)、印象の良い方が多かったので順番決めが難しいな~と思いつつ第三希望まで記入して、スタッフの方に提出します。

 

「それではカップリングの発表です!」の司会の方の威勢のいい声で、カップリング発表!「結果は、一組のカップルが成立です! ○○番の男性と△△番の女性、カップル成立です!」…おお!と思いながらも、自分の番号は呼ばれず。「カップル成立!」の司会の方のテンションに押されて、にわか喜びしてしまった…(笑)。

なかなかタイミングは合わないか~と思いながら、会場を後にしたのでした。

今回の一言

「大人のイス取りゲームは、

     一瞬のワンチャンス!?

 

満足度「♥♥♥」

 

連載 婚活パーティー見シュラン☆レポート

関連する投稿

    ライタープロフィール

    婚活パーティ見シュラン☆レポート

    このレポートは、婚活適齢期を迎えた「恋活サプリ・見シュラン調査員」のセキララなパーティ潜入レポートである。
    彼女等をパーティ現場で見かけても決して特別視せず、温かい気持ちで接してやって欲しい。

    恋サプリ新着記事一覧
    • IBJグループの結婚相手照会サービス「ツヴァイ」

    • 恋愛力の強みと弱みを数値化

    • 希望条件入力で、お相手候補のプロフィールを送付

    • 友だち登録で、婚活に役立つお得な情報をお届け

    恋サプリの処方箋 一覧
    恋サプリライター一覧