婚活・結婚相談なら結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」

アラサー・ヲタ女子が三次元の「婚活パーティ」に初出陣してみた

アラサー・ヲタ女子が三次元の「婚活パーティ」に初出陣してみた

婚活パーティ☆見シュランレポート【第10回】

「リアルに恋したのって、何年前だっけ?」

そんな、アニメ好きのガチヲタ女子(アラサー)が、婚活パーティに初参加!

そして、隣の席に座ったある男性に……。

■今回潜入したのは……「選ばれた大人のためのスペシャル企画」パーティ

Michelin10_01皆さん、はじめまして! 恋活サプリ新人調査員、マヨうさPと申します。

 

趣味は、ひとカラ(アニソン縛り)。特技は、声優の声の聞き分け。「リアルに恋したのは何年前だっけ?」という、こじらせヲタクアラサーです。

 

しかし、最近ようやく「歳も歳だし、きちんと三次元にも目を向けなきゃ」と思い、婚活パーティに参加してみることにしました。

本気で婚活&恋活に挑み、その実態をお伝えします!

 

初参加となる今回は、「<<ブラックデー>>選ばれた大人のためのスペシャル企画」というパーティを選びました。

ワインのテイスティングを楽しみながら、交流を深めようという企画なのだそう。

 

もう名前からしてハイソ! ガチヲタが参加して大丈夫かな!? と思いつつ、スマホの待ち受けをアニメ画像から無難な猫画像に変えて、いざ出陣!!

 

パーティが行われたのは平日でしたが、19時30分からスタートなので、会社帰りでも余裕で参加できる時間。

参加人数は、男性11人、女性10人。男性は平均40~50代くらいで、女性は30代半ばから40代くらいに見えました。

 

パーティ名に「選ばれた大人のための」と冠するだけあって、アラサーの私から見ても若干高めの年齢層。

……うーん、私、背伸びしすぎた? と思わなくもない雰囲気でした(汗)。

男性は全員スーツ、女性はキレイめのお出かけスタイル。

ちなみに今回は、婚活パーティにつきものの「プロフィールカード」や「自己紹介タイム」などはなく、ほぼフリーで交流をはかる形式です。これは、積極的に動かなければなるまい………。

 

席は男女交互に座っていく形式で、会場に一番乗りだった私は、とりあえず端に座りました。

しばらくして続々と他の参加者が現れたので、様子をうかがうと皆さん固い表情。

そりゃそうですよね、初対面ですし、私もこういうとき、どんな顔すればいいかわからないの……(エヴァの某キャラ風に)。表情筋は普段から鍛えておくべきだなと思いました。

 

参加者がだいたいそろい、私の隣には50代くらいの男性が着席。しかし、この座席が後々、小さな不幸を呼ぶことに……。

■隣の男性の品のない「食べ方」が気になって

ゲストのソムリエさんのあいさつの後、白ワインで乾杯!

「ワインの趣味が合う男女は、結婚の相性も良い」などなど、興味深いうんちくを聞きながら美味しいワインをいただき、気分も上がりかけたそのとき、隣から妙な音が…。

 

……ペチャ、ペチャペチャ……

 

(;^ω^)……???

 

…………ぉおっと、なんだか嫌な予感がするぞー。だがしかし、まだ慌てる時間じゃない(某名作バスケ漫画風に)。気のせいかもしれないしな、うん。

 

今回はワインに合わせ、ビュッフェ形式の創作イタリアンも用意されていました。

これがまた美味しい!

皆さんも最初の緊張感はどこへやら、食事がはじまると食べる食べる(笑)。すると、ちらほら話し声も聞こえはじめました。やっぱり食は緊張をほぐしてくれるのね~なんて思っていると、隣からまたもや気になる音が……。

 

……クッチャ…クッチャ…ペチャクチャ、クチャ……ペチャァ……

 

アッカ――――――――ン!!!!!(宮川大輔風に)

ハイこれ、私アカンやつで――――――――――す!!!!!!!!!!

 

……私、どんなにイケメンでもドン引きするNGタイプがありまして。そのタイプというのが「クチャラー」。そう、大きな咀嚼音を立てながら食事をする人です。

遭遇すると「滅びよ……」と言いながら光るテニスボールを打ち込んでやりたくなります(某新テニス漫画風に)。

 

今回、まさに隣の男性がクチャラーでした。最初に気になったペチャペチャ音も、ワインを飲みながら唇をねぶっていた音だったんですねー。

この男性、食事中もテーブルに肘をついて品がない…。

食事中の姿って、けっこう周りから見られていると思うんです。最低限のマナーはわきまえるべきだと、反面教師になりました。

■専用アプリの診断テスト結果を会話のきっかけに

Michelin10_02

そんな苦行に耐えつつも、パーティは続行。

今回のパーティは、おもしろい趣向が凝らされていて、専用アプリを使った診断テストも行われました。3種類のワインについて、好みか好みでないかをアプリで記録し、その味覚傾向をもとに性格をタイプ別に分けるというもの。

ちなみに私は、「孤高の鷲」タイプだそう。

後でフリータイムに移行したとき、同じ性格タイプの人を探してみてもいいし、会話のきっかけにもなるわけですね。

 

せっかくなので、同じ鷲タイプの男性を見つけて話すことしばし。

……ちょっと、うん、何となく会話が広がらないな~なんて思っていたら、男性は「料理を取ってきます」という言い訳を残し、私から離れていってしまいました(想定内だし…血涙)。

 

でも、別の方が話しかけてくださったので、幸いにもぼっちにならずに済みました。

積極的に声をかけてくださる男性は大変ありがたい!

……のですが、中には飲み過ぎたのか、目が据わっている人も。私と話した記憶は残っているのだろうか(笑)。

 

結局、私は常に“待ち”の態勢になってしまって、フリータイムでお話しできたのは3人。受け身はいかんと思うけど、声をかけられたら無下にできないし……。フリーに動けないフリータイムとなってしまいました。

 

21時30分頃、パーティはお開きに。

私は翌日も仕事だったので帰路についたのですが、個人的に二次会に行った人はいたのかな? あんまりそういうノリにはなってなかった気がする、静かな幕切れでした……。

 

振り返ると「もうちょっと頑張れよ!!」と自分を叱咤したくなる結果でしたが、他の参加者と年齢のギャップがありすぎたかも、と感じました。ハイソなパーティだと、初心者まる出しの私などヒヨッコってなもんなんでしょうか。皆さんとの間に壁を感じちゃったなー。でも、街コンとかでは姐御扱いされるし、悩ましいアラサーです。年齢だけの問題じゃないのでは、と自分ツッコミもしつつ。

 

まぁ今回のことを教訓に、また新しいパーティに目星をつけてチャレンジしていこうと思います!!

【今回の一言】

「婚活イベントは身の丈にあったものを選ぶべし」

…基本ですね。

 

 

後ついでに、

「クチャラー」から恋ははじまりません!!

みっともないから直したほうがいいです。マジで。

 

◎満足度(5点満点中)

♥♥♥(ワインとお料理がおいしかったぶん+1)

連載 婚活パーティー見シュラン☆レポート

関連する投稿

ライタープロフィール

婚活パーティ見シュラン☆レポート

このレポートは、婚活適齢期を迎えた「恋活サプリ・見シュラン調査員」のセキララなパーティ潜入レポートである。
彼女等をパーティ現場で見かけても決して特別視せず、温かい気持ちで接してやって欲しい。

恋サプリ新着記事一覧
  • IBJグループの結婚相手照会サービス「ツヴァイ」

  • 恋愛力の強みと弱みを数値化

  • 希望条件入力で、お相手候補のプロフィールを送付

  • 友だち登録で、婚活に役立つお得な情報をお届け

恋サプリの処方箋 一覧
恋サプリライター一覧