婚活・結婚相談ならイオングループの結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」

恋と仕事、どちらを選べば幸せかを、ドラマ『初めて恋した日に読む話』に学ぶ!

恋と仕事、どちらを選べば幸せかを、ドラマ『初めて恋した日に読む話』に学ぶ!

ドラマに学ぶ、恋愛テクニック【第36回】

人生は選択の積み重ね。「仕事か恋か」「夢か結婚か」という人生を左右する大きな選択を迫られた時、どちらを選べば幸せで、且つ、後悔しないかを、ドラマ『初めて恋した日に読む話』に学びます!

 

ドラマ【はじめて恋した日に読む話(はじこい)】

受験にも婚活にも失敗したアラサー予備校講師・春見順子(深田恭子)と、順子に恋焦がれる3人の男達が、好きとは何か?大人とは?自由とは?という人生の命題に応えてくれたラブコメディです。

 

夢を叶える為に、恋を捨てる?

東大卒で、現在は文部科学省の局長である父・由利菖次郎(鶴見辰吾)が、病床の母を顧みずに仕事に邁進していたことを、ずっと恨んでいた由利匡平(横浜流星)でしたが、自分自身も東大受験当日に、交通事故に遭った春見順子(深田恭子)が運ばれた病院に行かずに、試験を受けることを選びます。試験後、匡平は「何かを選ぶってことは、何かを捨てるってこと」という順子の言葉を思い出し、後悔はしていないものの、順子を捨てたような気持ちに陥り、自分を嫌いになってしまいます。

 

受験のように、人生を左右する大きな局面での選択だけでなく、私達は日常的に小さな選択を繰り返しています。「残業で疲れているけれど、恋人に電話をするorしない」「大事なプレゼンの前で集中したいけれど、恋人にLINEをするorしない」「デートより、友達の誘いを優先するorしない」など。その小さな選択の積み重ねが、ボディーブローのように利いてきて、喧嘩になったり、時には別れにもつながりますので、些細なことであっても、何かを選択する時には、何かを捨てている可能性があるということを意識して、選ぶことが大切です。

 

幸せになるための「選択の自由」

順子が交通事故に遭った時、大切な仕事の任務を放棄して、病院に駆け付けたのは幼馴染で従兄の八雲雅志(永山絢斗)。この行動により、雅志はロシアへの栄転の話がなくなり、左遷されることになりますが、ずっと好きだった順子の傍にいるという選択をしたことに、後悔はしていないと言いきります。最終的には順子にもフラれ、雅志には何も残りませんが、それでも順子を好きだった20年間、笑ったり落ち込んだりして楽しかった、実らなくても幸せな恋だったと、清々しい笑顔で、自分の片思いに終止符を打ちます。

 

選ぶものが恋でも、仕事でも、家族でも、それを決めるのは自分自身。大切なのは、その選択の結果を、誰かに委ねないこと。仕事を捨てたからといって、恋の成就を望んではいけないのです。それが大人に許された選択の自由であり特権であると同時に、幸せな人生を送る鍵になります。

 

選ばれなくても、捨てられたわけではない

順子に想いを寄せる男二人の選択は真逆でした。仕事より順子を選んだ雅志と、順子より夢を選んだ由利匡平(通称ゆりゆり)。しかし、順子が最後に選んだのは、ゆりゆりでした。何かを犠牲にしてまで、自分のことを思ってくれる人の気持ちに応えることと、その人を好きなることは別物です。

 

順子から『東大受験をしてくれたことを、誇りに思う』と言われたゆりゆりは、「自分が順子を選ばなかったことを、順子は悲しんでいない=順子は自分のことを好きではない」と捉えショックを受けますが、相手が自分以外のものを優先したことに対して、心の底から喜べるのは、本当に好きだから。ゆりゆりも、順子より東大受験を選んだのは、それが順子の願いだと感じたからで、決して自分の為ではありませんでした。自分のことより、相手を想う気持ちが上回った時、それは本物の恋といえ、そこには選ばれた、捨てられたという「された」「られた」は存在しないのです。

 

恋と仕事、どちらかを選ぶのではなく、どちらにも真正面から向き合うことができる人こそが、幸せを掴むことができるのです。

連載 ドラマに学ぶ恋愛テクニック

関連する投稿

ライタープロフィール

田口いづみ

田口いづみ

恋愛コンサルタント
婚活パーティーや、1対1のお見合い婚活でのカウンセリングの他、独身男女の婚活エージェントとして活躍中。
自分に釣り合うレベルで妥協せず、少しだけ上を見て努力する恋愛こそが幸せを招くというモットーの下、厳しくも愛情溢れる恋愛アドバイスが人気。
会員制・ハイクラス婚活サロン「タイザノット」代表。
タイザノット公式ブログにて、婚活情報発信中。

http://tietheknot.style/

恋サプリ新着記事一覧

  • イオンの結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」

  • 理想の相手と出会うために
    まずは、自分の恋愛傾向を知ることから。

恋サプリの処方箋 一覧

恋サプリライター一覧