婚活・結婚相談ならイオングループの結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」

どう言えばいいの?元彼について聞かれた時の対処法を、ドラマ「捜査一課長」に学ぶ!

どう言えばいいの?元彼について聞かれた時の対処法を、ドラマ「捜査一課長」に学ぶ!

ドラマに学ぶ、恋愛テクニック【第4回】

 

好きな男性に、恋愛経験が少ないことを知られるのは恥ずかしいし、恋愛経験が豊富なことでドン引きされるのも怖い。年齢相応の恋愛経験であったとしても、元彼とのエピソードで地雷を踏んで、今の関係を壊したくないですよね。

過去の話はしないのが一番ですが、聞かれてしまった時の上手な伝え方を、アドバイスします。

【過去の恋愛遍歴を聞かれたら?】

大人気・捜査一課長シリーズで、新メンバーに加わった元柔道の国民的スター・谷中萌奈佳(安達祐実)の決め台詞は「私の濃密な人生経験によると・・・(例えば)あなたは嘘をついています」。若くて経験が浅い女性刑事と軽く見られる前に、先手を打つのがお決まりのパターン。恋愛でも、相手に聞かれる前に「私、恋愛経験が少ないので」「こう見えて、人並みに恋愛経験あります」と先に言ってしまうことで、聞かれたくない質問をされることがなくなります。

 

【元彼のことを知りたがる男の本音】

男性は、好きな女性にとって、自分が初めての男であることを望むもの。しかし、20歳を過ぎた大人の女性が、恋愛経験がゼロでないことは、重々承知しており、聞いたところで、過去を咎めたりはしません。それでも、知りたがる理由は2つ。①彼女をリードできる立場であることを確認したい、②元彼に勝っていることを確信したいという気持ちからなのです。

 

1リードしたい男の気持ちを尊重する

 

恋愛経験が女性に負けていることを、男性は認めたくないもの。ですから過去の恋愛を聞かれたら、男性の恋愛経験から先に語ってもらいましょう。経験豊富な男性であれば、それを上回らない程度に、経験が少ない男性でしたら、同じレベルで話を合わせるのがベストです。

 

 

2元彼より勝っていることを伝える

 

女性は、愛されている実感があれば満足しますが、男性は、客観的に自分が勝っているという確証が欲しい生き物。その根底にあるのは、自信のなさなのです。自分を大きく見せることが使命とされる男という生き物は、その分、本当の自分とのギャップに悩み、常に不安がつきまとっています。それを理解して、払拭してあげるのは、女性の役目。例えば「元彼の運転は雑だったけど、あなたの運転は心地いい」と具体的エピソードを添えながら、元彼との比較で褒めてあげれば、彼は安心して、あなたを愛してくれるようになるはずです。

 

【男が知りたいのは、恋愛経験の数ではなく質】

恋愛経験が殆どないことを、好きな人に知られて、モテない女、重たい女と思われたくないですよね。そこで恋愛経験が少ない女性は「デートを重ねた人はいたけれど、正式なお付き合いに至らなかった」というニュアンスで伝えましょう。きっぱり言えば、男性はそれ以上、探るような質問はしないでしょうし、真面目な女性だと判断し、あなたにも紳士的なアプローチをしてくれるはずです。

 

一方、恋愛経験が豊富な女性は、正直に話してドン引きされるのを避けたいところ。ポイントは具体的な話をしないことです。恋愛経験が豊富そうに見えるのと、実際に10人以上と付き合った過去を聞くのでは、印象が全然違います。また元彼について、具体的な年齢や身長等を教えると、元彼像が具体化されてしまいます。特に身体的特徴は、元彼との肉体関係を連想されやすいので伝えてはいけません。宿泊を伴うエピソードも同じ理由でNGです。元彼の話をすることは、ベッドシーンを連想されるということ。男性が最終的に気にするのは、交際人数より、交際内容(質)なので、聞かれた時には、抽象的に伝えるのが鉄則です。

 

【過去の恋愛経験を敢えて話すことで、更に愛される女性】

 

大物と付き合った過去が、女性の価値を上げることもあります。例えば、紗栄子。彼女は、ダルビッシュと結婚した経歴により、今まで以上にスポットライドを浴び、離婚後も大物男性との浮名を流し続けて今に至ります。

 

このように、大物が夢中になった女性というプレミアム感で、次も高値で自分を売る為には、大物彼氏との交際中に、女としてレベルアップし、人脈を広げておくことが条件となります。たまたま大物と付き合えたことに胡坐をかき、別れた後、同じようなレベルの男性とのご縁は望めないので、日々努力を重ねてくださいね。

連載 ドラマに学ぶ恋愛テクニック

関連する投稿

ライタープロフィール

田口いづみ

田口いづみ

恋愛コンサルタント
婚活パーティーや、1対1のお見合い婚活でのカウンセリングの他、独身男女の婚活エージェントとして活躍中。
自分に釣り合うレベルで妥協せず、少しだけ上を見て努力する恋愛こそが幸せを招くというモットーの下、厳しくも愛情溢れる恋愛アドバイスが人気。
会員制・ハイクラス婚活サロン「タイザノット」代表。
タイザノット公式ブログにて、婚活情報発信中。

http://tietheknot.style/

恋サプリ新着記事一覧

  • イオンの結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」

  • 理想の相手と出会うために
    まずは、自分の恋愛傾向を知ることから。

恋サプリの処方箋 一覧

恋サプリライター一覧