結婚相談所の男女比率は?男性不足は嘘?
成果が出やすい婚活の進め方も紹介!

結婚相談所の男女比率は?成果が出やすい婚活の進め方も紹介!男性不足は嘘?

結婚相談所を利用する際、会員の男女比率が気になるという人も多いのではないでしょうか。どちらかに比率が偏っていると成婚できるのか不安になりますよね。

この記事では、結婚相談所の男女比率や結婚相談所を選ぶ際のポイントをご紹介します。結婚相談所選びで迷っている場合はぜひ参考にしてください。


この記事でわかること
  • 結婚相談所の男女の割合
  • 理想のお相手と成婚につなげるポイント

《目次》

  1. 1.結婚相談所の男女比率は?男性不足は嘘?
    • ①結婚相談所の男女比率は6:4が多い
  2. 2.成婚したい女性が結婚相談所を選ぶ際のポイントは?
  3. 3.結婚相談所で理想的な相手と成婚するには?
    • ①結婚相談所から多くのお相手を紹介してもらう
    • ②プロフィールを充実させる
    • ③婚活をスピーディーに進める
    • ④アドバイザーと良好な関係を築く
    • ⑤最低限のマナーを守る
    • ⑥自分磨きをする
  4. 4.まとめ

1.結婚相談所の男女比率は?男性不足は嘘?

結婚相談所を利用する人にとって気になるポイントである男女比率。比率次第で出会いやすさも変わってきます。また、男性が不足しているという噂もありますが、実際はどのような比率になっているのでしょうか。

①結婚相談所の男女比率は6:4が多い

主な結婚相談所が自社サイトで発表している男女別の会員数は以下のようになっています。

会員数 男性数 女性数 男女比
ツヴァイ 97,024人 47,432人 49,592人 4.9:5.1
オーネット 45,435人 27,449人 17,986人 6:4
ノッツェ 記載なし 記載なし 記載なし 6:4
エン婚活エージェント 30,166人 14,743人 15,423人 4.9:5.1
ゼクシィ縁結びエージェント 13,900人 7,089人 6,811人 5.1:4.9
パートナーエージェント 11,073人 4,997人 6,076人 4.5:5.5

※2022年6月16日調べ
※エン婚活エージェントはCONNECT-shipも含めた会員数

このように、男女比はその結婚相談所によって比率が異なり、男性が多いところもあれば女性も多いところもあります。しかし、全体的に見ると男女にそれほど大きな差はなく、一概に男性が不足しているとはいえなさそうです。

2.成婚したい女性が結婚相談所を選ぶ際のポイントは?

女性が結婚相談所を選ぶ場合には以下のようなポイントに着目することが重要です。

女性が結婚相談所を選ぶ際のポイント
  • 成婚実績
  • どのような会員がいるか
  • 結婚相談所のエリア
  • どのようなサービスを受けられるか
  • 仲人型かデータマッチング型か

特に気をつけたいのは、成婚実績です。成婚実績と聞くと「結婚をした人たちの数」とイメージする人もいるでしょうが、結婚相談所によって成婚の定義は異なります。成婚実績をチェックする場合は、その結婚相談所が定める成婚の定義も調べるようにしましょう。

成婚の定義については以下の記事で詳しく解説しています。

「結婚相談所の成婚率比較!結婚率とは異なる成婚率の注意して見るべきポイントとは」

「仲介型かデータマッチング型か」というポイントに関しては、それぞれにメリットとデメリットが存在します。以下の記事でチェックすべきポイントを解説しているので、こちらもぜひチェックしてみてください。

「結婚相談所の選び方は?「仲人型」「データマッチング型」の特徴を知ろう!」

今すぐマッチング無料体験を予約

3.結婚相談所で理想的な相手と成婚するには?

結婚相談所を利用して理想的な相手と成婚するためには、いくつか意識しなければならないポイントが存在します。ここでは6つのポイントをご紹介します。

①結婚相談所から多くのお相手を紹介してもらう

結婚相談所を利用したからといって、理想的な相手とすぐに出会えるわけではありません。何十人と接することでようやく巡り会える場合もあります。また、恥ずかしいと感じてしまい積極性を持てない人もいます。しかし、それでは理想的な相手は見つけられません。多くの人と出会う場合は、アドバイザーに「できるだけたくさん紹介して欲しい」と伝え、理想的な相手とできるだけ早く出会えるようにしましょう。

②プロフィールを充実させる

まずはプロフィールを見て相手を選ぶ会員がほとんどのため、プロフィールはできる限り充実させなければなりません。手を抜いたプロフィールだと興味を持たれにくくなってしまいます。

プロフィールの書き方や写真のポイントについては以下の記事で紹介しています。こちらを参考に、ぜひ興味を持ってもらえるプロフィールに仕上げてみてください。

「魅力が伝わる婚活プロフィールを書く方法と例文」

「ここで差がつく!婚活の自己PRの書き方」

「その差は歴然!好印象を与える自己紹介文作成のポイント」

「婚活でモテるプロフィール写真のポイント」

③婚活をスピーディーに進める

婚活はスピーディーに進めることが重要です。だらだら続けていると、時間ばかりが過ぎてしまい、相手を探しづらくなるリスクがあります。またメリハリという意味でも、自身の婚活に対する熱量が冷めていってしまうリスクもあります。

以下の記事では、婚活にかかる期間や効率よく婚活を進めるポイントなどを解説しています。なるべく時間をかけずに相手を見つけたい人はぜひ参考にしてみてください。

「婚活を始めて結婚するまでの期間はどれくらい?効率よく婚活したい人へ伝えたい5つのこと」

④アドバイザーと良好な関係を築く

結婚相談所ではアドバイザーと二人三脚で婚活を進めていきます。そのため、アドバイザーとの関係性も重要となります。コンサルタントと良好な関係を築くことでより自身のことを理解してもらうことができ、自身にピッタリ合ったお相手を紹介してくれる可能性も高くなるかもしれません。もしアドバイザーと相性が合わない場合はアドバイザーを変えてもらうのも一つの方法です。

⑤最低限のマナーを守る

紹介された相手と食事などに行く際は、最低限のマナーを守るようにしましょう。たとえ「この人は結婚相手にはならなさそう」と思ったとしても、挨拶をするとか遅刻をしないなどの最低限のマナーを守れないようでは、理想の相手との出会いのチャンスも遠ざかってしまいます。

以下のページでは婚活で知り合った人と実際に会う際のマナーについて解説していますので、こちらもぜひチェックしてください。

「お見合いの際に守るべきマナーとルール」

⑥自分磨きをする

結婚相談所を利用してもなかなか話が進まない人は、自分が持つ魅力を十分に発揮できていないのかもしれません。以下のようなポイントを重視し、あなたの魅力が相手により伝わるようにしましょう。

スキンケア

肌はその人の魅力を左右する大きな要素になります。お相手と会う日に肌が荒れていたりくすんでいたりすることがなるべくないよう、毎日のスキンケアを欠かさずおこないましょう。

ファッション

ファッションに決まりはないため、ご自身の好みの服装で構いません。ただし万人受けを狙いたい場合は、あまりに派手過ぎたり奇抜すぎるコーディネートは避けた方が無難でしょう。
ただし、デートのお相手は後に結婚するかもしれない人です。自分の趣味趣向を無理やり抑える必要もないでしょう

また、婚活では場所に応じて服装マナーも重視しなければなりません。服装マナーについては以下の記事でご紹介していますので、一度目を通しておくようにしてください。

「知っておきたいお見合いの服装マナーとは?男女の年齢別でコーディネートをご紹介します!」

コミュニケーション

あなたの魅力が発揮されるのは見た目だけではありません。接し方次第で魅力的だと感じさせることもできます。ただし特別なことは必要ありません。露骨に自分の話をしたり、逆に一言も喋らなかったり、自身がされたら嫌だと思うことは絶対にお相手にもしないようにしましょう。

また、デートのなかで聞き役に徹する人も多いですが、自分のことを知ってもらう意味でも、自分の話を適度に挟むことをおすすめします。

以下の記事では上手なコミュニケーションの取り方や会話の進め方を紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

「お見合いを成功させるための会話の進め方!事前に確認しておきたい注意点」

4.まとめ

理想の結婚に少しでも早くたどり着くためには、結婚相談所の利用の仕方は重要です。深く考えずにただ利用していても理想の男性とは巡り会えないでしょう。ここでご紹介したポイントを参考に、ぜひ目の前のチャンスを活かす努力をしてみてください。

また、素敵な出会いを実現するためにも、入会する結婚相談所は実績や会員数の多さを目安に選ぶようにしましょう。

マッチング対象者数9.7万人日本最大級の結婚相談所ツヴァイ※2022年3月時点ツヴァイ会員と日本結婚相談所連盟の会員合計

あなたに合った婚活計画を
一緒に立てましょう!

関連記事

最新記事

人気記事

ツヴァイでは年間5,427名の方を
成婚へ導いています(※)

※2018年3月〜2019年2月の1年間に交際・婚約・結婚を理由に退会届を当社に提出されたお客さま(会員同士・会員外)