お見合いの際に守るべきマナーとルール

結婚相談所でお見合いをするにあたって、お相手に不快な思いをさせないために最低限守るべきマナーを知っておくことは必要です。

何気ない行動やよかれと思ってしたことが失敗につながるケースも多々あります。お見合いのルールとマナーを知り、お互いに気持ちの良い時間を過ごしましょう。

 

<目次>

1.お見合いのルールとマナー 事前準備編

 ①お申し込みを受けたら速やかに返事をする

 ②お相手のプロフィールを事前によく確認しておく

 ③お見合いが決まったら日程と場所の調整をする

2.お見合いのルールとマナー お見合い当日編

 ①男性はスーツかジャケット、女性もTPOに合わせた服装を

 ②待ち合わせ場所には10分前に到着

 ③お見合い中は笑顔を意識する

3.お見合いのルールとマナー お見合い後編

 ①お見合い終了後は速やかなお礼とお返事を

 ②間を空けずに2度目のデートをする

4.お見合いのルールとマナー 交際編

 ①週に1度は必ず会う

 ②お互いの結婚観のすり合わせをする

5.結婚相談所では、お見合いのマナーやルールの相談もできる

 

1.お見合いのルールとマナー 事前準備編

*お申し込みを受けたら速やかに返事をする

お見合いの申し込みを受けたときは速やかに返事をするのが礼儀です。お待たせするとお相手に失礼になるだけでなく、せっかくのご縁を逃すことにもなりかねません。

ただし、1ヵ月以内にお見合いできるスケジュールが空いていない場合は、安易な受諾は控えて結婚相談所の担当者に相談してください。お返事した後でのキャンセルは厳禁です。お申し込みをする側にもされる側にも、慎重な判断が必要です。

 

*お相手のプロフィールを事前によく確認しておく

お見合いの事前準備として忘れがちなのが、お相手のプロフィールをよく確認しておくことです。お相手についてよく知らないままにお見合いに臨むと、本気度が低いと思われても仕方ありません。お相手のプロフィールを見ながら会話するのはマナー違反なので、絶対に避けてください。

プロフィールに目を通しておけば、会話が広がりやすくもなります。すべてを暗記する必要はありませんが、お見合いの場でお相手についての理解を深められるよう、最低限の情報は頭に入れておきましょう。

 

お見合いが決まったら日程と場所の調整をする

お見合い決定後に日程と場所の調整をするのもルールのひとつです。

結婚相談所では、担当者がお互いの間に入ることが基本ですので、お見合いをするのに都合のいい日程をしっかりと伝えておきましょう。

お見合い相手の希望時間があれば考慮に入れますが、早朝や夜遅い時間はなるべく避けてください。午前中であれば11時頃から、午後なら13~14時頃に設定すると、昼食時のピークを避けて落ち着いて話ができます。

お見合いの場所には、予約可能でゆっくり話しやすい場所を選ぶと良いでしょう。具体的にはホテルのラウンジやカフェなど、席と席との間隔が適度に空いている広いテーブル席を予約するのがおすすめです。

こちらも、結婚相談所では担当者が場所の予約等をしてくれるところが多いので安心して挑むことができます。

 

2.お見合いのルールとマナー お見合い当日編

男性はスーツかジャケット、女性もTPOに合わせた服装を

男性はスーツかジャケットを着用するのがマナーです。中には、濡れると臭いが気になる素材もあるため、お見合い当日の天候をチェックするとともに、素材選びにも気を配りましょう。

女性の服装に決まりはなく、清潔感のあるコーディネートを心がけましょう。明るい色合いのトップス、ワンピースやスカートなどは華やかな印象になります。お見合いをするお店の雰囲気に合った服装を身に着けると浮いてしまうことはなく、お互いに心地よく過ごせるため、お見合いの店の事前チェックをおすすめします。

 

待ち合わせ場所には10分前に到着

待ち合わせ場所には10分前に到着するのがお見合いのマナーです。お見合い相手を見つけたらご挨拶します。

ちなみに、お見合いへの遅刻は、お相手に失礼なだけでなく、結婚相談所によっては違約金が発生するケースもあります。車やタクシーの場合は渋滞に巻き込まれることもあるので、時間に余裕を持って行動してください。

 

お見合い中は笑顔を意識する

お見合い中は笑顔を意識することも大切です。基本的なことですが、緊張のあまり表情が固くなり、お相手を不安にさせてしまう方も多くいらっしゃいます。

歯を見せてゲラゲラと笑う必要はありませんが、微笑みを浮かべながら会話すると、お互いに心地よい時間を過ごせます。

 

3.お見合いのルールとマナー お見合い後編

お見合い終了後は速やかなお礼とお返事を

お見合い終了後には、お礼ともう一度会うか否かのお返事を速やかに行いましょう。遅くても翌日のお昼ごろまでに済ませるのがマナーです。

結婚相談所のお見合いでは、当日の連絡先交換がNGの場合もあります。その場合は、交際承諾もしくはお断りの意思を担当者にお伝えしてください。万が一お断りされた場合も、気持ちを切り替えて次に進みましょう。

 

*間を空けずに2度目のデートをする

マナーやルールではありませんが、おひとりにつき2回は会うことをおすすめします。初回のお見合いは1時間程度と短いことが多く、お互いを知る機会があまりに少ないためです。

また、間を空けずに会うのもポイントです。具体的な目安としては、初回のお見合いから1週間程度となります。

 

4.お見合いのルールとマナー 交際編

 *週に1度は必ず会う

交際がスタートしたら、週に1度は必ず会うようにしましょう。間が空いてしまうと、どうしてもお互いの気持ちが冷めてしまいます。限られた時間で効率的に活動を進められるよう、お相手のことを考えつつ積極的に行動してみましょう。

 

*お互いの結婚観のすり合わせをする

楽しい時間を過ごすだけでなく、お互いの結婚観のすり合わせをすることも大切です。子どもは欲しいかどうか、両親の介護についてどう思うか、といった一歩踏み込んだ話をすることで、お互いの結婚への意思が固まっていきます。

しかし、センシティブな話であることには変わりないため、タイミングや切り出し方は重要です。迷われた場合は、結婚相談所の担当者に相談するようにしましょう。

 

5.結婚相談所では、お見合いのマナーやルールの相談もできる

結婚相談所を通じたお見合いの利点は、第三者のアドバイスを受けられることです。お見合いのルールやマナーに不安がある場合も、担当者に積極的に相談すれば、失敗することはそうないでしょう。

また、「餃子など匂いが気になる店は避けたほうがいい」「靴を脱ぐ店の場合はお相手に事前に知らせる」といった心遣いまで教えてくれる結婚相談所もあります。お互いに気持ちよくお見合いの時間を過ごせるように相手への思いやりや気遣いを忘れないようにしましょう。

希望条件のマッチング結果を
入会前に見てみませんか?

他のエピソードを読む

オンラインでの体験もOK

マッチング無料体験を予約する