婚活はプロフィール写真が大事!
結婚相談所で人気になる写真のポイント

結婚相談所でのファーストコンタクトはプロフィール写真です。どんなに素敵な人でもその魅力がプロフィール写真に出ていなければ、機会損失をしてしまいます。

この記事では、お相手に興味を持ってもらえるプロフィール写真の特徴や気をつけるべき点をご紹介します。

 

<目次>

1.婚活でプロフィール写真が大切な理由

2.結婚相談所で使う写真のポイント

 ①男性版・結婚相談所で人気になる写真

 ②女性版・結婚相談所で人気になる写真

 ③1枚目の写真はプロに撮影してもらおう

 ④2枚目以降の写真で素の自分を伝えよう

3.結婚相談所の写真を選ぶ際に、気を付けるべき点

 ①露出度が高い写真は控える

 ②自撮りの場合は加工しすぎない

4.会いたいと思われるプロフィール写真を選ぼう

 

1.婚活でプロフィール写真が大切な理由

そもそもなぜプロフィール写真が重要なのかをご説明します。

皆さんは「メラビアンの法則」をご存知でしょうか? 話している内容や表情、声のトーンなどに矛盾があった場合、人間はどの情報を優先して受け取るのかを調べた実験です。

例えば、笑顔で文句を言う、悲しい表情で相手を褒める、などといった矛盾です。

 

その実験によると人間は言語情報が7%、聴覚情報が38%、視覚情報が55%として受け取っていることがわかりました。つまり、見た目や表情などによる情報が優先されることがわかったのです。

お見合い相手を探す際はお相手のプロフィールをまず見ます。その際は聴覚による情報がないため、視覚情報がもっとも重視され、言語情報は次点となるのです。実際に、写真を変えたことでお見合いの申し込み件数が増えた事例は後を絶ちません。満面の笑顔で映っている写真を選べば、見た人に「きっと明るくて素敵な人だから会ってみたい」と思ってもらえる可能性が高まるでしょう。

 

2.結婚相談所で使う写真のポイント

それでは、実際にどんな写真を選ぶべきなのでしょうか。ポイントを男女別でご紹介します。

 

*男性版・結婚相談所で人気になる写真

男性の場合は、清潔感・真剣度・爽やかさが伝わる写真を選ぶことがおすすめです。服装はスーツやジャケットなどの綺麗めのスタイルが好ましいでしょう。仕事用のスーツは雰囲気が堅くなりすぎるため、自分に似合うおしゃれなものが最適です。

・髪がボサボサになっていないか

・無精髭が生えていないか

・服にシワや汚れ、ヨレがないか

・服のサイズは自分に合っているか

・暗い表情になっていないか

他にも上記のポイントをチェックして写真を撮影・選定してください。もし肌荒れがある場合は、コンシーラーやBBクリームなどを使ってメンズメイクを施してもよいでしょう。コンプレックスが隠されることで、自信を持った表情を出しやすくなります。

 

*女性版・結婚相談所で人気になる写真

女性の場合は、清潔感・明るさ・優しさが伝わる写真を選ぶとよいでしょう。服装はワンピースやスカートなどを選ぶと柔らかい雰囲気が出やすくなります。凛々しく見せたい人はパンツスタイルもおすすめです。

・髪がボサボサになっていないか

・メイクが薄すぎ or 濃すぎないか

・清潔感のある服装になっているか

・暗い表情になっていないか

・肌の露出が多すぎないか

他にも上記のポイントをチェックして写真を撮影・選定してください。明るすぎるヘアカラーや濃すぎるメイクは奔放な印象を与えます。落ち着いた印象を与えたかったら、髪色はダークトーンでメイクはナチュラルメイクを意識するとよいでしょう。

 

*1枚目の写真はプロに撮影してもらおう

プロフィール写真の中でも1枚目の写真は、本の表紙のような重要なものです。1枚目の写真で目を引かなければ2枚目以降に目を通してもらえない可能性もあります。

そのため、1枚目は写真館などでプロのカメラマンに撮影してもらうことをおすすめします。プロのカメラマンであれば客観的な視点で魅力的な見せ方を提案し、ちょっとした画像修正も対応してくれます。そして写真が完成したら、その中でも笑顔がはっきり映っているものを1枚目に選びましょう。

 

*2枚目以降の写真で素の自分を伝えよう

2枚目以降では自分のアピールポイントを写真で伝えてください。趣味を楽しんでいるときの写真や、旅先の写真など、プライベートで輝いている瞬間を選ぶことがおすすめです。

その写真を見た人が「一緒に○○してみたいな」「普段はこんな表情をするんだ」と、その後のデートを想像できるような写真がよいでしょう。もちろん基本は笑顔の写真を選ぶことが大切です。写真からポジティブなイメージを伝えられます。

 

3.結婚相談所の写真を選ぶ際に、気を付けるべき点

反対に結婚相談所で使う写真において、おすすめしないものをご紹介します。

 

*露出度の高い写真は控える

ジムのトレーニング姿やビーチリゾートで泳ぐ姿など、露出度が高い写真は控えておきましょう。本人にそのつもりがなくても軽い人だと思われてしまう可能性があります。トレーニング姿を見せたいとしたら、しっかりトレーニングウェアを上下着ている写真を選んでください。

*自撮りの場合は加工しすぎない

基本的にプロフィール写真はプロが撮影したものか、友人などの第三者が撮影したものがおすすめです。それでももし自撮り写真を使いたい場合は、加工をしすぎないことがポイントです。実際に会ったときの印象から離れてしまうと、お見合いの際にお相手から不信感を抱かれてしまうことがあります。

*会いたいと思われるプロフィール写真を選ぼう

男女ともにプロフィール写真で大切なことは「清潔感」と「笑顔」です。爽やかな笑顔の写真を選ぶことで、会ったら楽しそうだなと思わせることができるでしょう。

どんな写真にすればいいか迷ったときは担当のコンサルタントに相談することがおすすめです。最適な写真館を紹介してもらえるので、ひとりで迷わずにまわりに相談しながら素敵なプロフィール写真を作りましょう。

希望条件のマッチング結果を
入会前に見てみませんか?

他のエピソードを読む

オンラインでの体験もOK

マッチング無料体験を予約する